宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【主宰者プロフィール】
【Facebook★
いいね!で最新情報が見られます】
【活動実績&予定表】【Mail】

 

めぐみです星

 

今日は、午後から家族で

宝塚発達心理ラボさん主宰の

ホッとタイム★しゃべりば』に参加してきました。

また感想は後日書きますね流れ星

 

その後は、曾おじいちゃんとおばあちゃんのお家へ。

そのまま一緒に、ランドセルを見に行きましたニコ

 

発達障がいのある娘

来年は小学一年生になります。

 

軽度知的障がい(短期記憶力がとくに苦手)もあり、

療育手帳も取得しています。

 

我が家の場合は、

公立小学校への道と特別支援学校の道の

二つの選択肢がありました。

 

家族や友人をはじめ、

幼稚園の先生や、支援学校の先生に相談したり、

公立小学校の支援級の見学をして、

娘の願い、娘の性格、親の希望を考え、

 

うちは、

公立小学校の支援学級へ

進むことに決めました。

※特別支援学校の見学はしていません。

 

<娘の願い>

お兄ちゃんや幼稚園のお友達と一緒の学校へ行きたい。

 

<娘の性格>

先生の指示は理解できないこともあるけど、

みんなと一緒にやりたい気持ちが大きい。

距離感は分からないこともあるけど、人が大好き。

 

<親の願い> 

健常児と過ごすことで、

色々と辛いことや問題も起こることもあるだろうけど、

将来、社会に出た時に健常者と過ごすことを考え、

自分で乗り越えられる力を身に付けてほしい。

インクルーシブな観点も含む。

 

ただ、児童の数に対する先生の手厚さでいくと

特別支援学校ということになります。

 

公立小学校にいくと、<うちの娘の場合は

親が毎日送迎しないといけなくなり、親の負担は大きいです。

 

いろんな進路がありますが、

子どもの状態、性格、希望、

親の望み、働いている方は環境など、

いろんな観点から、それぞれの家庭にあった選択を

していけばよいかと思います。

 

色々不安もいっぱいですが、

まず楽しく通ってもらうために、「娘を応援していこう!」

心を決めた証に、さっそくランドセル選びに。

 

 

店内を走り回るし、「あれもイヤ!これもイヤ!」と

ランドセルをあれこれ触りまくるし、試着室からは出てこないし、

店員さんの目にドキドキしながら、どっと疲れながらもあせる

最終的にはママと曾おばあちゃんの

お気に入りカラーのランドセルで納得してくれましたラブラブ

 

どう見ても、まだ小学校に行くには幼いのに、

ランドセルが大きすぎて、来年度は毎朝苦戦しそうですが、

楽しい小学校生活を少しでも送れるようサポートしたいと

思います。

 

ランドセルは注文したけれど、

教育支援委員会との面談はまだです。

 

ちょっと早かったけど、まぁいっか。

今日はこのへんで、おやすみなさい満月

 

花ピンクめぐみ花ピンク

  

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。