宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【主宰者プロフィール】
【Facebook★
いいね!で最新情報が見られます】
【活動実績&予定表】【Mail】

 

こんにちは!

 

初めまして。

代表ひかりの夫でいっぽんの父のノブです。

これまで縁の下の…として「花」に関わってきましたが、

今日は僕もブログ記事を書こうと思います。

よろしくお願いします。

※写真は全て許可を得て掲載しています。

 

先日「シャープ特選工業株式会社」(以下”シャープ特選”)

という会社を訪れる機会がありました。

 

「シャープ特選」とは、

家電メーカー・シャープの創業者早川徳次氏が

障がいを持つ人たちに働く機会を

提供しようと作った会社です。

早川氏が苦労を重ねていた幼いころ

目の不自由なお婆さんに良くしてもらったことが

設立の動機となったそうです。

 

1950年創業。

1977年には特例子会社日本第一号に認定。

 

工場で作っているのは、

シャープの冷蔵庫の部品組み立て、

光ディスクの読み取り機器製造など。

予想に反してびっくりするほどハイテク!

障がい者の作業というイメージを完全に裏切られます。

 

 

社名にある”特選”とは

「障がい者に対する職業開拓の、

その先駆者であってほしい。

そのために特別に選ばれた人たちとして頑張ってほしい」

という早川氏の思いで名づけられました。

現在、社員約90名のうちおよそ6割が

身体障がいや知的障がいなどの

障がいをもつ方だということです。

 

今でこそ障がい者の雇用をしている会社はたくさんありますが、

戦後早い時期からこういう会社を作っていたとは驚きです!

 

案内して下さったのは社長の持永恒弘さん。

 

各部署を回りながら社員の方と

にこやかにお話しされていました。

時にはハイタッチなんかしたりして…

それだけで雰囲気の良い会社ということがわかりますよね。

 

社内を見学しながら、

持永さんから早川氏の考えを聞くことができました。

 

何かを施すというようなものではなく、

障害を持つ方ひとりひとりが

自立できるような仕事の環境を作っていく

ということが早川の思いでした」

 

なるほど…

自立を促す環境を作ることって確かに難しい。

時間がかかるし、

成果が数字として現れません。

 

でもそこを確立できれば

障がい者本人が社会人として

成長していけるはずですよね。

 

その自立ためにちからとなる言葉が、

会社の食堂に掲げられていました。

 

”なにくそ”。

 

「早川徳次は幼いころに苦労し、

関東大震災で事業も家族も失うなど

非常に苦難を味わってきました。

しかしそのつど”なにくそ”という思いで

それを乗り越えてきた。

ですから私どもで働く障害者にも

”なにくそ”の思いで障害を乗り越えて欲しい。

そういう思いで授けていただいた言葉です」

 

辛苦を重ねながらも前を向き続けた早川徳次氏。

”何糞”は厳しいながらも

優しさの込められた言葉だと思いました。

 

お仕事の現場を見せていただくと、

それぞれの方が作業しやすいように

物の配置やマニュアルが考えて作られていました。

手順を写真にしてあったり、

チェックリストに青い駒を置いてゆく(↓写真)など、

他の人の手を借りなくて済むように上手くできています。

 

このあたり発達障がいの子どもの養育にも参考になりそうです。

 

社内では毎日聴覚障がい者の方による

社員への手話講習会が行われていて、

コミュニケーションを大事にしている様子です。

様々な障がいを持つ者同士、

お互い足りないところを補い合って

力を発揮しているように感じました。

 

社員の方何人かにお話を聞くこともできました。
 

会社の人が障がいに合わせてくれるので、

失敗もたくさんあるけどそれを重ねていけてるから、

努力してる分やりがいもありますね。

 

一般的な会社っていう感じがします。

必要以上に特別な設備があるわけじゃない。

現実の世の中で働いている感じがします

 

それぞれの特性に合わせた配慮をしながらも、

成果もきちんと求める。

だからこそここで働く方々は

仕事を通じて社会に貢献している実感が

得られるのではないでしょうか。

 

早川氏の理念は60年以上経っても

生きているのだと思いました。

 

障がいを持つ子どもの親にとって、

将来子どもをいかに自立させるかは

最大のテーマといっていいでしょう。

 

シャープ特選のような職場が

日本中に増えるよう、

世の中に働きかけていけたらと思います!

 

*シャープ特選HPはこちら

 

 

朝顔ノブ朝顔

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。