宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【主宰者プロフィール】
【Facebook★
いいね!で最新情報が見られます】
【活動実績&予定表】【Mail】

 

こんばんは、ひかりですぺこりパンダ

 

本日は第4回学習会&交流会でした虹

 

ムシムシとした曇り空のもと、

宝塚市だけでなく近隣市からも

28名もの方に

ご参加いただきましたインコ?

 

今回は『花』のアドバイザーでもある

まりさんがこれまでの経験をもとに

具体的な視覚支援の方法や

親がレールを用意する支援ではなく、

あくまで子どもの意思決定を促す支援

本人中心支援について

お話してくださいました。

パワーポイントを使って、

お家の中での視覚支援、構造化を

見せていただいているところです。

 

皆さん、本当に熱心にメモを取りながら

お話を聞かれています。スゴイ!!

 

お子さんが小学校2年生の時に作った折り紙のあじさい。

これも手順書を用いてすれば、できたそうです。スゴイ!!

 

愛情をいっぱいの手作りシール台紙。

裏側には、その時のエピソードが書かれてありました。

大切な思い出に触れさせていただきました。

 

親をはじめとする、支援者が

わかりやすく手順や方法を示すことで

怒らないでいい、何度も言わなくていい

本人が進んでできる。

→みんなハッピー!

 

そんなお話が盛りだくさん。

 

だけど一番スゴイのは

まりさんの、幼少期の関わりの失敗談も

率直にお話ししてくださったこと。

 

失敗は失敗として認め、

曇りのなく子どもの自立&自律を

なにより大事に考ることにシフトし

猛勉強されたその潔さと努力に

胸が熱くなり、涙腺緩んだのは

きっと私だけではないと思います。

 

私も含め人間誰しも

自分の弱いところを

認めるのって、凄く勇気がいることだと思うんです。

 

それを認めるだけじゃなく

大勢の前で話してくださる。

 

スゴイ!!!!!

 

質疑応答も盛り上がり、

交流会の時間がなくなってしまうほどでした目

 

真理さん、素敵なお話ありがとうございましたまった~り

 

今回、ご都合が合わず

来られなかった方もいらっしゃるので

またの機会にぜひ

またまりさんにお話していただきたいなぁと

考えていますプレゼント

 

ちなみに来月は、

お飲み物をご用意しての

ゆっくりとおしゃべり交流会ハート

7/10(日)&7/15(金)の開催です。

詳細はこちら

ゆっくりお茶を飲みながら

ホッと一息、情報交換しましょうティーカップ

 

花オレンジひかり花オレンジ

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。