宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

黄色い花 黄色い花 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【Facebook】【Mail】

 

こんにちは、ひかりですてるてるぼうず

 

今日の宝塚は

新緑がより一層映える恵みの雨です。

 

先日も花メンバーとの

意見会議で話題にも上がったのですが、

今までと違う、出来ていた事ができない、

癇癪が増える、問題行動が増えるとか

子どもに嵐が吹き荒れる時があると思います。

本人も家族も先が見えなくて、

辛く苦しい時間に感じます。

 

だけど、その時期が過ぎれば

不思議ととっても成長していませんか?

 

保育園で働いている時も

障がいの有無に関わらず

み~んな、そうやって成長していました。

 

子どもの成長は綺麗な直線の右肩上がりじゃありません。

波打ちながら少しずつ右肩上がりになっていきます。

 

辛いとき

ちょっとこのこと思い出してみてくださいね双葉

 

さて、細かく丁寧に、

そして忍耐が求められる

発達障がいを持つ子どもたちの子育て。

無理解や適切な配慮がされなかった結果

犯罪を犯してしまう子どもたちもいます。

 

まさに嵐吹きすさぶ状態。

若しくは本人が理解できないまま

犯罪者にされてしまう状態。

 

そんな子どもたちの再犯を防ぐ取り組みを

取材したドキュメンタリーが放送されます。

 

2016年05月15日(日) 25:00

障害プラスα
~自閉症スペクトラムと少年事件の間に~

 

「人を殺してみたかった」2年前の佐世保女子高生殺人事件の加害少女は動機をそう語った。少女には自閉症スペクトラム障害の鑑定結果が出た。しかし、障害がそのまま少年事件に結びつくわけではない。「2つの間には、プラスαの要因がある」と専門家たちは語る。〝プラスαの要因〟とは何か。少年院や児童自立支援施設の子どもたちの生の声を聞くことで、子どもたちの中にある〝生きづらさ〟の正体を探る。また矯正施設で行われる国内初といわれる、再犯防止のためのトレーニングにも密着する。

http://www.ntv.co.jp/document/より

 

 

先日の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で

引きこもりの暴力的な引きずり出しが

記憶に新しいかと思います。

ともすれば

「自閉症スペクトラム=犯罪者」

となりかねない繊細な内容。

どのような描かれ方をしているのかも

当事者や家族の目線でしっかりチェックしつつも、

社会の一員として、

子どもたちを取りこぼさないためにできることを

考えるきっかけにしてみませんか?

 

花オレンジひかり花オレンジ

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちら
黄色い花ぜひお気軽にご参加ください黄色い花

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。