宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

ベル 花主催イベント ベル

2017年4月21日(金) 

花ランチ交流会@うを匠 せん

詳しくは【こちら

関西(近隣)の講演情報一覧

 

※子育て中の母たちの余力でまとめており、編集作業に多くの時間がかかるため

開催日時順には現在対応できません。ご了承ください流れ星

※順不同

※講演情報随時募集中!!お待ちしております♪

info@hana-takarazuka.com

 

----------------------------------------

◆ 2017年4月

 

世界自閉症啓発デー 全国の関連イベント検索

----------------------------------------

◆ 2017 年4月29 日(土・祝) 13:30~16:00(受付 13:00~ ) 

自立に向けて~働くために今からできること~ 

場所:神戸市 神戸市 青少年会館 青少年会館 5 階 レクリエーションホル

 内容:成人後、どのような時につまずくのか、成人するまでに育てておくべきことは何か、どのような支 援制度があるのか、自立に向けて今からできることを考えましょう。

 講師:髙井 敏子 氏 (社会 福祉法人加古川はぐるま 理事長 ) 

申込受付期間 3 月 5 日(日)~4 月 5 日(水) 当日の飛び込み参加はご遠慮ください。

 参加費:(会員 ) 無 料 (一般 ) 500 円 定員:80 名 (申込 先着順) 連絡先:兵庫県 LD 親の会「たつの子」TEL:090‐1908‐6678 ( 清水)(*9:00~20:00 まで受付) 

案内リーフレット:http://hyogotatsunoko.info/wp-content/uploads/2017/03/20170429.pdf

----------------------------------------

 2017年5月27日(土)13:00~15:00

「ちょっと気になる子どもの子育てについて」~お父さん、お母さんの関わりのヒント~ 

場所:神戸生田教会(神戸労災病院正面入り口前)神戸市中央区籠池(かごいけ) 通5丁目3-20 内容:「落ち着きがない、ぼんやりしている、話を聞いていない、指示が入りにくい、ことばの遅れがある、 友だちと遊べない、空気が読めない、こだわりが強い、泣き出したら止まらない」など幼児期・学童期の 子育てに「育てにくさ」を実感される親が多いのが現実です。今回は、父親、母親の関わりについて具体的 に話します。 

講師:竹田契一先生(大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問、特別支援教育士資格認定 協会理事長、神戸市私立幼稚園連盟子育て相談室室長、神戸中央区役所の子育て相談など担当) 申込締切:5/20 参加費:無料 

定員:50名 *先着順 (託児:20名 *先着順) 

連絡先:神戸生田教会子育て相談係 TEL ●078-231-3770 MAIL ●ikuta-ch@crux.ocn.ne.jp FAX ●078-231-3771

 案内リーフレット:http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/files/2770001/doc/62666/1651068.pdf

----------------------------------------
◆ 2017年5月12日(金)~9 月14日(木) 10:00~12:00 

『 2017 年度上期 シリーズ 自閉症学習会』 

場所:こべっこランド 7F 研修室(神戸市中央区東川崎町 1-3-1) 

内容:第1回 自閉症ってどんな障害? 

第 2 回 コミュニケーションのちからをつけよう~視覚支援の 意味と方法~

 第 3 回 ソーシャルスキルを身につけよう

 第 4 回 不適応行動にこめられたメッセージ

 第 5 回 自立をめざして~今すべきこと~ 

講師:山根 弘子 氏(元 養護学校教員) 

参加費:無料 定員:定員:50 名 

連絡先:発達障害児支援教室 星の子 

Tel.090-1134-9071、Fax..078‐961-3690(平田) 

案内リーフレット:http://auc-clover.a.la9.jp/html/2017kamiau.pdf

----------------------------------------

◆ 2017 年6月10日(土)~11日(日)受付開始予定9:30~、講義予定時間10:00 ~16:00 

『自閉スペクトラム症の感覚と運動の問題への対応』 - 2day - 

場所:大阪会場【新梅田研修センター (C 室)】 (http://www.temmacenter.com/shin_umeda/access/index.html) 

内容:自閉スペクトラム症の人の感覚と協調運動の問題への対応についてお伝えします ①自閉スペクトラム症(ASD)の感覚の問題・アセスメント ②ASD の協調運動・身体面の問題・アセスメント ③ASD の感覚の問題への対応 ④ASD の協調運動の問題への対応 ⑤感覚刺激を用いた対人関係面へのアプローチ 

講師:岩永 竜一郎 氏(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科保健学専攻 准教授) 

振込期限:平成 29 年 5 月 24 日(水) ※お振込が期限以降となる場合は、必ずご連絡ください。 

参加費:21,500 円 【内:資料代 1,500 円含む】 

定員:100 名 

連絡先:(株)フロム・ア・ヴィレッジ ■FAX 番号 0952-60-5756 

案内HP:http://from-a-village.com/seminar-15-kankaku-undou.html

----------------------------------------

 2017年5月28日(日)10:00~15:00

 ※1 組 50 分。時間は割り振りの上、後日参加者 に直接連絡。

 「こどもの発達相談会」(大阪) 

場所:NHK 大阪放送局 大阪市中央区大手前 4-1-20 

内容:言葉の習得が遅れている、落ち着きがない、文字の読み書きや計算が苦手など学習上に気になるこ とがある。LD、ADHD、自閉スペクトラム症などの障害のある…、こういった症状のある 3 歳から 18 歳 までの幼児・児童・生徒とその保護者を対象に、専門の講師が個別に応じる相談会を NHK 大阪放送局で実 施します。 

講師:大学教授、医師、特別支援教育士スーパーバイザー、言語聴覚士など各分野の専門家 

相談対象年齢:3 歳から 18 歳まで 

参加費:無料 

連絡先:NHK 厚生文化事業団近畿支局まで、電話で問い合わせ。

 電話 06-6232-8401(平日 10:00~18:00) お申し込みは保護者(親)の方からのみ。

 案内HP:https://www.npwo.or.jp/info/1129

----------------------------------------

 2017年7月29日(土)10:00~15:30

心理カウンセリングセンター 発達障害セミナー2017

内容:【第1部】
 講師:井上雅彦先生(鳥取大学大学院医学系研究科臨床心理学講座教授)
 講演「行動障害のある方への支援」
【第2部】
 講師:梅永雄二先生(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)
 講演「発達障害とライフスキル」

場所:花園大学 無聖館5階大ホール    

定員:300名(先着)

対象:心理、医療、教育、福祉、司法の現場に携わる専門職及び同分野で学んでいる学生。
 一般の方でもご関心のある方は、受講可能。

受講料(資料代を含む):3,000円
 ※お振込みは4月1日(土)~7月14日(金)までにお願いいたします。

申込み・入金期限:2017年7月14日(金)必着

詳細はこちらから
----------------------------------------

◆ 4月21日(金)、5月19日(金) AM10:00~12:00

『支援手帳活用術』研修~子どもたちの未来をつなごう~

場所:青少年自然の家いぶき 研修室(5/19の会は開催場所が未定です)

内容:「みなさん、『支援手帳』をご存知でしょうか?厚生労働省も活用を進めている「障害のある方のライフステージにおける切れ目のない支援へのツール」です。この支援手帳の配布が、平成28年12月から豊中市でも始まりました。 それに伴い徳洋福祉会では、活用術研修会の開催を企画いたしました。

 今までは、ライフステージが変わる度に膨大な書類の記入がありました。また、記入する内容は保護者が年齢を重ねるごとに曖昧に、時には簡素になりがちです。 でも、この支援手帳に生育歴や支援の方法を書き残していく事で、くまなく・もれなく伝える事ができます。それも、保護者だけでなく、今まで関わってきてくださったお医者さまや学校の先生、支援者の記録も。 まさに優れ物のこの手帳。有意義に活用するには記入する人も利用する人も抑えておくべきポイントがたくさんあります。  

 我が子が、利用者さんが、生涯切れ目のない適切な支援が受けられるように、一緒に活用法を学びませんか?今後、必ず役に立つこと間違いなしです!!

講師:宮﨑 充弘 氏

申込締切:定員に達し次第締め切りとなります。

参加費:事業所で参加の方→500円/1事業所につき  個人で参加の方→500円/1名につき

連絡先:放課後等デイサービス Ange TEL: 06-6151-2996 / FAX: 06-6151-2198

    Mail:kori@tokuyo.me

案内リーフレット:http://www.tokuyo.me/data/l3/img/siente.jpg(表)

         http://www.tokuyo.me/data/l3/img/sienteura.jpg(裏)

----------------------------------------

◆ 2017年4月16日(日)13:00受付 13:30~16:30

兵庫 障害児放課後ネットワーク研修会(第12回総会)

障害のある子どもたちに豊かな放課後を!

場所: 神戸勤労会館308号室(神戸市中央区雲井通5丁目1-2)

 第Ⅰ部報告と講演(13:30~14:50)報告放課後支援をめぐる全国的な情勢と県内自治体調査について

講演 障害のある子どもの生活づくりを考える ─子どもの行動を発達的に理解する ─

講師:中村隆一さん(立命館大学教授)

 第Ⅱ部分科会・全体会(15:10~16:30)A分科会児童発達支援および小学生の支援実践・関係機関との連携 共同研究者:木下孝司さん(神戸大学大学院)

B分科会中学高校生(思春期)の支援実践・関係機関や進路との連携 共同研修者:中村隆一さん(立命館大学)

※各分科会で事業所からの実践報告があります。

申込締切:3月31日(金)まで(保育希望、パンフレット等の設置希望は3月25日まで)

参加費:1000円(資料代)

連絡先: 兵庫障害児放課後ネットワーク〒650-0016神戸市中央区橘通1丁目1-2

E-mail:hhyozen@gmail.comFAX:(078)341-6510

案内HP:https://nginet-hyogo.jimdo.com/イベント-講座情報/

----------------------------------------

◆ 2017年4月15,16日9:30〜17:00 (4月 15 日(土)プレコングレス)

発達性協調運動障害の子どもたちの笑顔のために

 〜日本の神経発達障害支援の新しいステージへ〜

場所:兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター 〒651-2181 神戸市西区曙町 1070

内容:4 月 15 日(土)プレコングレス 定員 50 名 10:00〜16:30 (受付開始 9:30) ADOS-2 導入ワークショップ 黒田 美保(名古屋学芸大学) 学会参加と同時申し込みの方を優先受付とし、更に、受講料 15,000 円、学会参加費 5,000 円と 大変お得な割引価格になります。WS のみ受講の方は 16,200 円(税込み)となります。

 申し込み HP:http://www.kanekoshobo.co.jp/news/n17824.html 

 

4 月 16 日(日)定員 200 名 9:30〜17:00 (受付開始 9:00) 特別招待講演:宮原 資英(ニュージーランド・オタゴ大学) シンポジウム1:日本の DCD 研究最前線から 大会長講演:中井 昭夫(子どもの睡眠と発達医療センター) シンポジウム2:当事者の望む支援、つなげる支援、つながる支援とは? 笹森 理絵(当事者)、岩永 竜一郎(長崎大学)、澤江 幸則(筑波大学) 

問合わせ:日本 DCD 学会事務局:e-mail; japan.dcd@gmail.com TEL &Fax :029-853-6317 第1回日本 DCD 学会学術集会 大会長 中井 昭夫 兵庫県立リハビリテーション中央病院 子どもの睡眠と発達医療センター 副センター長 兼 神経小児科部長・小児科部長・小児精神科部長

案内:http://www.si-japan.net/pdf/dcd2.pdf

----------------------------------------

 2017年4月30日(日)14:00~16:00

目からウロコ!「気になる子」と言わない支援 発達障害の子どもの発達と保育・教育・療育

場所:姫路市広畑市民センター 中ホール

講師:赤木和重(神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授)

主催:プレイジム

参加費:無料 

申込等詳細はこちら
----------------------------------------

◆ 2017年06月18日(日)13:30〜16:30

発達保障セミナー「育ちの根っこ 子育て・療育・つながる支援」

場所:神戸市勤労会館308号室(兵庫県神戸市中央区雲井通5-1-2)

講師:塩見陽子(広島市こども療育センター)

藤林清仁(同朋大学)

参加費:会員1000円/一般1500円 定員:100名(申し込み順)

主催:全障研兵庫支部、NPO発達保障研究センター

問合せ:078-341-6510、hhyozen@gmail.com

詳細はこちらから

 

----------------------------------------

 平成 29 年 6 月 10 日(土)~11 日(日)10:00~16: 00受付開始予定  9:30~

『自閉スペクトラム症の感覚と運動の問題への対応』 - 2day -

場所:大阪会場【新梅田研修センター (C 室)】※ 時間・会場・内容は、都合により変更になる場合がご ざいます。ご了承ください。

内容:自閉スペクトラム症の人には感覚や協調運動の問題が高頻度に見られます。それらは社会コミュニケーションの障害や行動や興味の偏りに比べ注目されないことが多いのですが、当事者にとっては非常に 深刻な問題となっていることがあります。感覚や協調運動の問題は生活や就労にも影響することがあるた め、アセスメントと支援が必要です。そこで、本講座では自閉スペクトラム症の人の感覚と協調運動の問 題への対応についてお伝えします。

講師:岩永 竜一郎 氏(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科保健学専攻 准教授)

申込締切:平成 29 年 5 月 24 日(水)※お振込が期限以降となる場合は、必ずご連絡ください。 定員:100 名

参加費:21,500 円 【内:資料代 1,500 円含む】※セミナー当日の受講料金の受け渡しは致しておりません。

連絡先:(株)フロム・ア・ヴィレッジ FAX 番号 0952-60-5756

案内 HP:http://www.from-a-village.com/seminar-15-kankaku-undou.html 
----------------------------------------

 映画『ぼくと魔法の言葉たち』

あらすじ:自閉症により2歳で言葉を失い、孤独な世界に閉じ込められた少年オーウェン。本作は、彼が家族の愛情とサポートのもと、大好きなディズニー・アニメーションを通じて徐々に言葉を取り戻していった様子と、障害を抱えながらも底抜けに明るく、前向きに社会と向き合い、自立を勝ち取るまでの姿をユーモアたっぷりに、そして感動の涙とともに描く傑作ドキュメンタリーだ。メガホンを取ったのは、アフリカ系アメリカ人監督として初めてオスカーを受賞した経歴を持つロジャー・ロス・ウィリアムズ。劇中には映画に感動したディズニー社から異例の使用許諾を受け、ディズニー・アニメーションの名作たちが数多く登場している。

全国の上映劇場、スケジュールはこちら
----------------------------------------

◆ 
----------------------------------------

◆ 
----------------------------------------

 
----------------------------------------

 

----------------------------------------

◆  
----------------------------------------

 

----------------------------------------

◆ 大阪医科大学講演会・研修会一覧

https://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/page008.html
---------------------------------------─

  
----------------------------------------

 

----------------------------------------

 2017年4/18(火)、7/25(火)、12/5(火) 10:00~12:00

大阪市発達障がい者支援センターエルム

大阪市在住で診断を受けているお子さんを持つ保護者対象のペアレントトレーニング

詳細はこちら

----------------------------------------

◆ でこぼこ研究会各種講座はこちら
----------------------------------------

◆ PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)ワークショップ

全国の日程、申込等はこちらから
----------------------------------------

◆  2017年 3/15(水)、5/18、6/15、7/20、9/21、10/19、11/16、12/21、2018年 1/18、2/15、3/15午前10時~12時 (受付は、9時45分よりスタート)

伊丹カモン(毎月1回開催、託児あり要予約)

発達障がいに関する毎回違うテーマで開催されています。

場 所:伊丹市立こども発達支援センター 「あすぱる」 1F

         伊丹市千僧1丁目47-2 (伊丹市役所南側)
参加費:1回 500円

参加対象:発達障がいに関心のある方
子育てにしんどさを感じる方
(保護者以外の方、他市の方も、参加を歓迎します♪)

 
主 催 【 伊丹カモン 】 発達障がいに関する交流会

問い合わせ窓口

 伊丹市立こども発達支援センター 「あすぱる」
TEL:(072)784-8128  (代表)

詳細はこちら
----------------------------------------

<西宮市 手をつなぐ育成会>

オープンセミナー(一般・会員向け)

詳しくは【こちら】をご覧ください。

 

----------------------------------------

 

 

 

 

 

 

必要な方に情報が届くように

ランキング参加中晴れ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

1日1クリック投票システム。

本日も応援よろしくお願いします流れ星

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(12)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。