宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

『療育手帳』 を取得する場合

 

★早めに取得したい場合は、

 こどもセンターに行く前に、先に医療機関にて、

 療育手帳申請のための発達障がい診断と

 知的障害の診断をしてもらっているとよりスムーズにいきます。

 

①市役所で、療育手帳の申請書をもらう、または、

 宝塚市のホームページよりダウンロード

※郵送も可

※認印、写真を持参

※縦4cm×横3cm、上半身、無帽で

   おおむね3か月以内に撮影されたもの

★受給者証と同時取得の場合は、受給者証申請時に同時に行う。

 

②申請より2~3ヶ月後くらいに

電話にて、川西こども家庭センター

判定を受ける日程が通知される。

その後、封書が届く。

※封書の中に現状届(生育歴、児童現状届)あり。

※18歳以上は兵庫県知的障害者更生相談所

 

③川西こども家庭センターで、
 子供が発達検査を受けている間、

 親が現状届けを基に状態を伝える。

※母子手帳、現状届、顔写真

※最近受けた発達検査資料や診断書などあれば持参

 

 

④後日、発達検査の結果を郵送してもらう。

  直接、受け取りに行っても可能。

※郵送の場合は82円切手、もしくは82円支払っておく。

 

⑤発達検査の結果を元に医療機関で頂いた書類を提出し、

 証明書を書いてもらう。

 (発達障がい、知的障がいの有無など)

 

⑥医師の証明書を、川西こどもセンターに郵送する。

 

⑦判定結果に基づいて知事が手帳を交付。

 

⑧市役所の障害福祉課に『療育手帳』を受け取りに行く

※受けられるサービスや減免の説明と冊子の配布あり。

※印鑑持参

 

⑨当日中に各担当窓口に行き手続きをする

※これは窓口が混んでいなければ割と簡単

 

・参考資料

※手帳は⑥から約1か月程度で交付されます。

※トータルで半年近くかかりました。

 

【受給者証と療育手帳のまとめ】に戻る場合は、こちら

 

必要な方に情報が届くように

ランキング参加中晴れ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

1日1クリック投票システム。

本日も応援よろしくお願いします流れ星

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。