宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

黄色い花 黄色い花 

宝塚市 及び 周辺地域

発達が凸凹のお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【Facebook Group】【Mail】

 

こんにちは、ひかりですニコニコ

 

すっかり春陽気ですね。

桜も満開、草木が芽吹き、鳥のさえずりが

耳に心地よい季節となりましたチューリップ

 

本日は、

『花』を共に主宰するめぐみさんとともに

一般社団法人宝塚市手をつなぐ育成会(以下育成会)の

代表さんにお会いしてきました。

 

新参者の私たちをお願いします、と

メッセージを送らせていただいたのがきっかけで

お会いしてお話ししてくださることになりました。

 

全国組織へとつながる育成会の規模の大きさと歴史

それは、私たちが足元にすら及ぶこともできませんが、

私たちの大先輩でもある代表の話は

同じ当事者家族として、

今後辿る道しるべを残して下さっているかのような

強くて伸びやかな意思感じました。

 

そのお話しのひとつを

皆さんにもお伝えしたいと思います。

 

幼稚園から小学校まで12人の先生が変わっていくよね。

慣れた頃にまた新しい先生に変わって、

残念に思うかもしれないけど、それは違うのよ。

 

それはチャンスなのよ。

子どもの理解者を12人も増やすチャンスなのよ。

 

ちょっと残念な先生に当たっても、

ぶつかっていくのか、

先生をお膳立てしてでも

子どもの良き理解者に育てていくのか、

考え方ひとつで全然変わるよ。

 

まさに、新学期が始まらんとしていて

私を含め不安で心細い保護者のみなさん。

 

とても勇気の鈴がリンリンベル鳴りませんか??

 

子育てをより丁寧にしていってね、と

導いてくれる子どもたちを持った私たち。

 

大変だけれども、より深く子どもを見つめることができ、

多くの方と、深く関わるチャンスでもあります。

 

ピンチはチャンス虹

 

使い古されて、薄っぺらい感すらあるけど、

きっと4月は巡って来たチャンス月間ですね。

 

代表さん、素敵なお話しありがとうございました。

 

和やかな雰囲気で

これからの当事者家族の役割について談義。

 

やはり横の連携は

障がい者福祉の改革の流れを引き寄せる

呼び水になることは間違いなく、

育成会の代表さんも横の連携と

次世代へのバトンタッチを模索されている

とのことでした。

 

また育成会は全国組織へと繋がる

大きな団体ですので

全国規模の大会なども開催されます。

 

いつかは、団体の枠を超えて

そんな事もしてみたいな、と

私は大きな夢を見てみたり。

とてもワクワクする時間でした。

 

立ち上げたばかりの私たちには

まだ夢物語で

すぐに実現できるはずもありませんが、

私たちは私たちに今、できることを

子育てのように一つずつ丁寧にしていこうと思います。

 

「親自身の余暇の充実」

「学習会」

「宝塚の発達障害関連情報の一元化」

 

変わらずこの三本柱で歩んでいきます。

 

大きく手を広げて、つないで、

子どもたちが

何者にならなくても

幸せに生きられる社会を目指して。

 

花オレンジひかり花オレンジ 

 

 

一緒に活動しませんか?お気軽にお問合せ下さい♪

『花』の交流会などのイベント情報はこちら
黄色い花ぜひお気軽にご参加ください黄色い花

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。