宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

黄色い花 黄色い花 

宝塚市 及び 周辺地域

発達が凸凹のお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【Facebook】【Mail】

 

 

宝塚市のHP該当ページより

 

平成28年4月1日より、

以下の場所で受診サポート手帳と絵カードを配布します。

 

受診サポート手帳とは

障がい(児)者の方が受診する際に、スムーズに受けれるように主病などの医療情報やコミュニケーションの取り方などを記載し、医療機関にご提示していただくことで、円滑に受診できるように図るものです。

 

絵カードとは

障がい(児)者の方が受診する際に、診療状況を想定した絵を事前に提示し理解をしてもらい、混乱なく受診できるように図るものです。

 

現在市内二か所で配布されています。

病院でお困りの方はぜひ活用ください。

 

宝塚市役所 障害福祉課

住所 〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号

電話 0797-77-2077

ファクス 0797-72-8086

 

宝塚市障害者自立生活支援センター

住所 〒665-0825 宝塚市安倉2丁目1-1 (総合福祉センター2階)

電話 0797-86-5002

ファクス 0797-83-2766

 

と、いうことでひかり家も市役所へ出掛けて行って

いただきてきました。

 

もらい方は実にシンプルです。

「受診サポート手帳と絵カードいただけますか?」

と、お願いするだけでOKです。

どちらか一方だけ必要な方はそのようにお伝えくださいね。

 

こちらが受診サポート手帳

下は書き方の見本裏表です。拡大してご覧ください。

使い方は、受診の際に看護師や医師に見せるだけです。

なにかと診察の際は、いつも通りにはいかないと思うので

口頭での説明の煩わしさや伝え忘れを防げますね病院

また、災害時にお薬手帳と一緒に持っていると役立ちますね。

 

一般的なコピー用紙ですので、ケースに入れて

持ち歩く方がおすすめです。

 

こちらは絵カード

 

ポストカードファイルに入っています。

すべてカードはセットされています。素晴らしいですね。

絵がカラーなら言うことないけど、

それはもう目をつぶりましょうsei

 

・すわります・はなしをします

・たいおんをはかります

・けつあつをはかります

・いたいところをみます

・くちをあけます

・めをみます

・みみをみます

・はなをみます

・むねをみせます

・せなかをみせます

・よこになります

・おなかをさわります

・くすりをのみます

・めぐすりをします

・はみがきをします

・おとがします

・うがいをします

・はなにめんぼうをいれます

・しょうどくをします

・くすりをぬります

・ほうたいをまきます

・ちゅうしゃをします

・10かぞえます

・てんてきをします

・うごきません

・たちます

・べつのへやにいきます

・ふくをぬぎます

・れんとげんをとります・うごきません

・くらくなります

・しんでんずをとります

・のうはをはかります

 

これらの絵カードを一冊のファイルに

セットしてくれています。

 

医師に使ってもらったり、

家や待合で、今日することの予習に使ってもいいですよね。

 

有効資源を活用して、

できるだけ受診ストレスを軽くしていきましょう♪

 

花オレンジひかり花オレンジ

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちら
黄色い花ぜひお気軽にご参加ください黄色い花

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。