宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

黄色い花 黄色い花 

宝塚市 及び 周辺地域

発達が凸凹のお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【Facebook】【Mail】

 

こんんちは。ひかりですウインク

 

今日はいいお天気晴れ

嬉しいけど花粉が凄いですねえーん

 

さて、昨日のランチ会の帰りに

本屋さんに寄りました。

 

そこで買ったのは

 

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児 - 沖田×華

ぶんか社

 

写真のようなタッチの漫画なので

あっという間に読了。

 

当事者家族としては、

幼少期の話の部分は

大変なんだけれども

いわゆるあるあるネタで結構笑えます。

 

小学校進学以降は学校や家族の理解がなく

どんどん苦しくなってくるも

奮闘する母。

 

ずっと学校から不当な扱いを受けているにも関わらず

それが不当だとも知らず、耐え続ける親子。

 

少なくともボーダー息子くんのために

やれることはやっている母。

 

追い詰められて、どんどん身体を壊す母。

 

辛い…。辛すぎる。

 

ただ息子くんのお友達が本当に理解があるのと

母も人との出会いでぽんっといいところに

最後に収まるんですけど、考えさせられますね~。

 

(手帳はIQ75以下の場合に交付される)

発達に凸凹がありサポートが必要なのにも関わらず

手帳交付基準値より高いIQのために

サポートを受けることができない。

さらに自己保身で理解のない学校。

本当に困っている人を救いきれない社会制度。

 

誰でも障がい者になる可能性はある。

今日、もしかしたら交通事故に遭って…

統合失調症の好発年齢は思春期~30歳

重度のうつや認知症も同じ精神の区分。

 

自分が…

家族が…

形は違えど誰にでも可能性があるのに

社会の受け入れ基盤はこれでいいの??

 

昨日のランチ会で私が最も考えさせられたのが

障がい受容について。

 

私たちのように子どもが自治体の1歳半、3歳検診で

発達が遅れてます、というところ始まる場合が多い。

なんとなくほわっと遅れているな~って所から

知能テストなどを受けて診断がついた時、

 

発達障害

※ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD、学習障害など発達障害と一口に言っても、状態は十人十色。

 

という言葉が重くのしかかる。

 

ちょっと遅れてるから、そのうち皆に追いつくかも~♪

じゃなくなる。

 

頭を切り替えて

 

適切なサポートをできるだけ早いうちから始めて

将来自立していくための練習をしなくちゃいけない。

 

希望じゃなく現実を直視することになる。

 

文字で見ると凄く簡単なんだけど、

心の中ではいろーんな葛藤がある。

障がい受容も0か100じゃない。

行っては戻りという揺れ動く気持ちもある。

 

はざまのコドモとは逆で

 

サポートが受けられるのに敢えて受けないという

選択をする人もいる。

手帳を持つと、社会に障がい者と本当に認定された

って感じる人もいる。

 

親の心の問題って思う人もいるかもしれないけど、

そもそも何でこんな風に考えちゃうんだろ?

考えなきゃならなくなっちゃうんだろ?

って考えた時

 

もしも、この社会が

もっと寛容で障がい者であっても健常者であっても

誰しも尊厳を持って、認め合える社会であるなら

障がいをカミングアウトすることを

ためらう必要がないし、

社会的な理由で障がい受容ができない

ということが減るんじゃないかなって思う。

 

私たち人間は、わからないことに対して恐怖を抱くって

どこかの大学教授が言ってけど、

なにもオバケや幽霊だけじゃなくて

知らない病気や障がいだってそうじゃないかな?

 

だから、私は当事者家族の立場で

発達障害について

もっとたくさんの方に知ってもらえるように

活動していきたいな♪って思う。

発達障害のことを知らない人はもちろん

発達障害児を持つ親御さんたちと

一緒に勉強していきたいな~。

 

だいぶ長くなってしまったけど、

最後に素敵な美容院を紹介します。

 

東大阪にあるHAIR MODE a.shu

 

HP見てもらうとわかると思うんですけど、

オシャレな美容院。

だけど、それだけじゃありません!

全然普通の美容院と違います。

数日前にABCのキャストという

夕方のニュース番組でも紹介されたのですが

ここの美容院は

 

車いすのままで利用できます

車いす用のトイレもあります

バリアフリー設計です

介護士さんもいます

 

でも障がい者専用の美容室じゃありません

 

障がい者も健常者も同じサービスを受けられます。

 

ユニバーサルな美容院に改装する前と比較して

200人もお客さんが増えたそうです。

 

健常者の<当たり前>を取り除くことで

ビジネスとして成り立つというのが

本当に素晴らしいな、と。

 

普通に子育てしているだけでも

行けなくなる場所って実はいっぱいあるし。

オシャレなカフェやレストラン、

ちょっと電車に乗るのもハラハラドキドキ。

やっぱり障がい者だけじゃないと思うんです。

 

みんなが同じ社会の中で

わけ隔てなく、いきいきと暮らせる、

そんな社会になっていくように

小さな力ですが、

目の前の問題を一つずつ

大事に取り組んできたいと思います。

 

はざまのコドモ、こちらから購入できます。

ご活用ください晴れ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

はざまのコドモ [ 沖田×華 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/8/25時点)

 

 

 

 

 

私たちと一緒に考えたり、ほっこりしたりしませんか?

『花』ご興味ある方は気軽にメッセージください♪

 

花オレンジひかり花オレンジ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。