宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

黄色い花 黄色い花 

宝塚市 及び 周辺地域

発達が凸凹のお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【Facebook Group】【Mail】

 

めぐみです顔・笑顔ラブラブ

 

2月18日(木)

宝塚市議会議員『大河内茂太』さんとお会いしてきました。

『花』の代表、ひかりさんとも初めての出会いです。

 

このたび、幼児、小学生、中学生など
様々な年代の障がいの子を持つお母さまを始め、
発達障害のお仕事に関わる臨床心理士さん、
幼稚園の先生の代表の方、療育施設の代表の方、
小学校の支援級の先生、そして小児科の先生など
たくさんの方に直接お話しを伺い、

宝塚市における発達障がい者支援の現状や

意見、要望などをお話しさせて頂きました。

 

3時間近くお話しさせて頂き、

とても有意義な時間となりました。
ありがとうございました!!

 

種をまいたら、いつかは芽を出し双葉
樹木のように大きく育つかもしれない夏の木

 

自分の得意分野を生かして、
娘にとっても、障がいを持つ子の為にも、
少しずつ前に進んでいけたらいいな。

 

これがはじまり。一歩一歩前へ。

 
花ピンク めぐみ 花ピンク 
 

▼大河内茂太議員のブログでもご紹介いただきました。

http://okochi.org/901/

 

----------------------------

内容抜粋:

 

『宝塚市においては、行政が事務的で、手続きやデータ管理でさえ親が主体で動かないといけない現状を、行政を始め、いろんな教育機関も主体となり連携することで、親の精神的負担が減ることを願っています。』

『また、一番の願いとして、発達障がいを持つ子(当事者)と家族をずっと一貫して見守り続けてくれる場所や連携を強く希望しています。日常生活でも健常児にはない苦労がたくさんあります。何かある時に状況を把握してくださっている人に相談できる、それだけでも心の支えになります。』

『親はいつまでも元気で子供より長生きすることはできません。親が病気や高齢になるとより負担が増えます。自立が難しい子でも、能力が生かせる就労、そして暮らしていける環境に宝塚市がなっていってほしいです。』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。