2010年04月07日(水)

花田拓也の自己紹介その1 誕生しちゃった編

テーマ:北九州市八幡西区遺言☆相続の専門家

いたってフツ~の人間ハナタクこと行政書士の花田拓也です。

恥かしながら自己紹介なんぞをさせていただきます。

(人ゝω・)お付き合いくださいませ~



行政書士の花田拓也です!よろしくお願いします!


【誕生しちゃった編】


昭和52年(1977年)6月30日

結婚9年目の両親のもとへ待望の長男として生まれる。



ちょうど同じ日に、芸人のカラテカ・矢部太郎さんも生まれたそうです。


母によれば出産当日はなかなか大変だったようです。

掛かりつけの小さな産婦人科医院の腕が良かったのか悪かったのか

は知りませんが、陣痛が始まって随分たってもなかなか

生まれてこない僕。



お医者さんがお腹に聴診器か何かをあてながら

「ん?あれ?おかしいな?(赤ちゃんの心音が)聞こえないぞ…」

とつぶやいたのを、意識朦朧としながらも聞き逃さなかった母は、

「早く設備の整った大きな病院へ連れて行けー!!

と叫んだそうです。



急遽、救急車で八幡西区折尾の「エンゼル病院」へ運ばれ、

緊急の帝王切開手術を受け無事に生まれることができました。



あと、30分~1時間遅れていたら母子ともに危険だったらしく、

母のお腹には今でもその手術の傷跡がはっきりと残っています。

おかげで僕はこの世の中に命をもらうことができました。



そうそう、僕が生まれる前、お腹にいたときの話ですが、

結婚8年目でようやく妊娠が分かり喜びと不安いっぱいで過していた母。



普段は全然信心深くないのですが、そのときばかりは祖母からもらった

安産祈願のお守り(お札)を肌身離さず大事に身につけて生活していたそうです。



ところがある日、過ってトイレの中に大事なお守りを落としてしまった!

慌てて拾い上げたそうですが、もちろんビチャビチャに濡れてしまいました。



その後、出産となったときにあのような死ぬか生きるか大変だー!

の思いをしたので「やっぱりお守り落としたバチが当たったんかね~」

と母はガラにもなくそう思っていたそうです。



しかしある時ある人に、このお守りの話をしたら、

「それはバチが当たったんじゃなくて、本当は死ぬはずだったのを

神様が身代わりになって助けてくれたんよ」

と言われたそうです。



心にかかっていたモヤモヤがすーっと晴れた母。

同じ1つの物事でも、悪い見かたもできれば良い見かたもできる。

やっぱりできるだけ、プラス思考がいいですね!

というお話。



待てよ。

この考え方でいくと、僕はつまり、「神様に守られた男」…

言うなれば「神様の生まれ変わり」???

ヘ(-′д`-)ゝイヤ、違うと思う



クリックその2【子ども時代編】 へ続く



♪続きも読んでくれる優しいあなたが大好きだぁー♪

困った時のあなたの味方!行政書士花田事務所

   お問合せ電話番号 093-981-0302(月~金10時~17時)

お問合せFAX番号 093-601-7845(24時間受付)

または お問合せ・お申込フォーム手からどうぞ(24時間受付)

PCの方は→安心♪安全♪のSSL通信機能付き!!行政書士花田事務所お問合せ・お申込フォーム♪

携帯の方は右矢印携帯用お問合せ・お申込フォーム

24時間受付け SSL通信機能がついているので安心お問合せ無料FREE     

メールでもどうぞ右info@hana-taku.com


行政書士花田事務所
〒807-0815  福岡県北九州市八幡西区本城東五丁目9番16号(101)

代表 行政書士花田拓也 登録番号 第09401541号

宅地建物取引主任者 (福岡)第038976号

行政書士花田事務所プライバシーポリシー     

特定商取引法に基づく表示

このページの先頭へ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

北九州八幡の優しいだけの行政書士・マンション管理士ハナタクさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD



ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。