書家だんきょうこ オフィシャルブログ 

書家の“だん きょうこ”です 。仕事として、『いいちこ』の商品ロゴや NHK大河ドラマ 『功名が辻』の題字などがあります。日々の暮らしの中から生まれる私の書のことなど、私の日常を綴っていきます!


現代アートのスペース、“SPACE DAN”


   詳細は下記にて ご確認くださいませ。






宝石緑━─━─━─━─━─━─━─━─━宝石緑









だんきょうこ


 宝石ブルー商品のロゴ、 TV番組や書籍のタイトル、CM内の文字、ホテルやキラキラ


    店舗名のロゴなどを筆文字で書くカリグラフィーの仕事を続けてきて


   います。代表作に 『いいちこ』 の商品ロゴや 大河ドラマ 『功名が辻』の


   題字などがあります。個展では 書作品の発表も重ねてきました。


   私の書を多くのかたに知っていただければと、ブログを始めました。


   現在 私の書を愛して下さる皆さんと 自宅で書の稽古 


   も行なっております。





宝石紫書作品の無断使用は禁じます。            


     

    「書家だんきょうこ」 の書に関しましての


     お問い合わせは下記までお願い致します。           




   dankyoko_sho@ybb.ne.jp


            




























NEW !
テーマ:




先日、私の書の理解者であるY氏が我が家にいらっしゃり、彼からのたっての希望だった『光』(アップの書とは違うものですが)も含め、八つの書を持って帰られた。

後日、その書を使った成果物をデータでみせていただきました。
行く末が愉しみ。

こうして 書を通じての繋がりを得て 生きる私。

これからをこそと思いたい。




絵本ナビ  おのまとぺの本のインタビュー記事

http://www.ehonnavi.net/sp/specialcontents/sp_contents.asp?id=244&spf=1

字本 (おのまとぺの本) は、お洒落で贅沢な作りの本です!
大人も一緒に愉しめます。
どうぞお手に取ってみてください。



映画監督・旦(だん)雄二のブログ にも紹介があります。
どうぞ、ご覧下さいね❣

http://ameblo.jp/danchan55/entry-12153002693.html       



映画監督・旦(だん)雄二のブログ
http://ameblo.jp/danchan55/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
電車での読書を久方ぶりに始めました。 電車で本を手に取っているかたをみるにつけ、私には暫くないことと思っていました。 このところはブログを書くのがもっぱらだったものですから…。

読み始めたのは、五木寛之の『親鸞』。 最近 テレビ番組でみた『五木寛之の百寺巡礼』も影響してか、地元の図書館に行ったときに自然と借りてしまった。

上下巻を読み終えたところですが、まだ続きがあるとわかり、また図書館に行ってこよう。

浄土真宗の宗祖、親鸞。
善人なおもて往生をとぐ いわんや悪人をや (歎異抄)
は、私でも知っている文言。この御本のおかげで、その解釈がすすみました。 関西の家人のうちは浄土真宗。南無阿弥陀仏…。

新しい時代を新しい人々が生きていく。
ずっと変わらぬものがあるのなら、それをなんと表現したらよいのだろう。




畳のある家。最近は少ないでしょうか…。『畳と本』は 昔のことになるのかな…。


絵本ナビ
おのまとぺの本のインタビュー記事

http://www.ehonnavi.net/sp/specialcontents/sp_contents.asp?id=244&spf=1

字本 (おのまとぺの本) は、お洒落で贅沢な作りの本です!
大人も一緒に愉しめます。
どうぞお手に取ってみてください。



映画監督・旦(だん)雄二のブログ にも紹介があります。
どうぞ、ご覧下さいね❣

http://ameblo.jp/danchan55/entry-12153002693.html       



映画監督・旦(だん)雄二のブログ
http://ameblo.jp/danchan55/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
十月でしたが、そして、命日には間に合いませんでしたけれども、妹とふたり、お寺さんもなしで、父の十七回忌のお墓参りにいきました。

姉妹で昼食をとりながら話をし、思い出をすり合わせて振り返ったりしました。
お互いにそれぞれの家族と歩んだ道があり、それでも むかし一緒に歩んだ時の記憶は脳内に仕舞われており、私達の幸も不幸をも少しだけ確認することができました。

自分の記憶を洗い出して、それをさらして、そこから抜け出して、やっと自分の本当の一歩が踏み出せるということなのでしょうか。
私の場合、その作業がちょっと遅すぎましたけれどね。

ずっとお付き合いくださるみなさまに感謝です!




ドウダンツツジの紅、紅葉に負けない美しさ。




絵本ナビ  おのまとぺの本のインタビュー記事

http://www.ehonnavi.net/sp/specialcontents/sp_contents.asp?id=244&spf=1

字本 (おのまとぺの本) は、お洒落で贅沢な作りの本です!
大人も一緒に愉しめます。
どうぞお手に取ってみてください。



映画監督・旦(だん)雄二のブログ にも紹介があります。
どうぞ、ご覧下さいね❣

http://ameblo.jp/danchan55/entry-12153002693.html       



映画監督・旦(だん)雄二のブログ http://ameblo.jp/danchan55/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。