日本で人生 再スタート!

          子どもが好きだから小学校教員になりました。
                   未知の世界を見たくて海外生活をしました。
                    今度は日本で楽しいことを始めようとしています♬


テーマ:

今日はアンパンマンのお誕生日です。

 

作者のやなせたかしさんの

お誕生日でもあるそうです。

 

 

私は、

何歳の時だったか覚えていませんが、

初めて『アンパンマンのマーチ』を聴いた時、

体が震えるほど感動したのを覚えています。

 

曲も好きですが、

歌詞が素晴らしいと思います。

 

『何のために生まれて 何をして生きるのか

 答えられないなんて そんなのはいやだ』

 

『何が君の幸せ 何をして喜ぶ

 わからないまま終わる そんなのはいやだ』

 

『時は早く過ぎる 光る星は消える

 だから君は行くんだ 微笑んで』

 

この辺の歌詞は、

いまだについ口ずさんでしまいます。

 

大震災の折には、この歌が

避難所の方々をずいぶん励ました

という話も聞きました。

 

 

娘もアンパンマンが好きだったので、

昔(私が生まれた頃)に出た、

8頭身のアンパンマンの絵本を

読み聞かせたことがあります。

 

この時は、

顔も体型も人間っぽいアンパンマンが

困っている人に顔を食べさせる場面を見て、

娘が怖がりました。

 

アンパンマンは3頭身になって、

怖くなくなりましたね。

 

 

アンパンマンには、

たくさんの登場人物がいます。

 

おひなちゃん&だいりくんなど

日本の行事にちなんだキャラクターもいるし、

日本料理のキャラクターもたくさんいるので、

日本について学ぶ時の教材になりそうです。

 

南の海に浮かぶバナナ島の

バンナ女王とスッテン大臣、コロリン大臣は、

私にはセブの方々にしか見えません。

 

教員時代、

かびるんるんが大好きな教え子がいたことも

思い出します。

 

個人的には着物姿のヨーカンマダムに、

茶道を習ってみたいと思っていました。

(茶道講師だった母と重なるのかもしれません)

 

 

『正義のヒーロー』というと、

かっこよく『悪者』をやっつけるものですが、

アンパンマンは決して

かっこよさを狙っていないし

(顔が濡れると弱くなりますし……)、

バイキンマンのことをこらしめはしても

殺すようなことはしません。

 

かなり変わったヒーローです。

 

でも、

仲間と丁寧に暮らし、

困っている人(?)を助けるアンパンマンは

本当に素敵なヒーローだと思います。

 

 

アンパンマン、

お誕生日おめでとうございます!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)