八女で人生 再スタート!

          子どもが好きだから小学校教員になりました。
                   未知の世界を見たくて海外に飛び出しました。
                    今度は福岡県八女で楽しいことを始めようとしています♬

NEW !
テーマ:

私が勤める美術館は、

八女市の立花という地域の

国道3号線沿いにあります。


この国道3号線沿いには、

直売所甲子園2011で優勝をした、

『道の駅たちばな』があります。

 

地元で採れた新鮮野菜や果物、

地元の方々の手作りのお豆腐やこんにゃく、

お惣菜、調味料、お菓子、小物などが

たくさん並んでいて、

何度訪れても楽しめます。

 

中でも、特産品のキウィをはじめ、

あまおう、梅、みかん、桃、イチジクなどの

果物で作られた数々のワインは色美しく、

目を引きます。

 

朝の情報番組で紹介された、

『八女のAKB』こと

『ウメウメ団』の皆さんが作った

梅製品も並んでいますし、

売店では『かぶと万十』

『秀バーガー』『八女茶ソフト』など、

地元ならではの味も楽しめます。

 

美術館を出発して

『道の駅たちばな』からさらに熊本方面に走ると、

『立花ワイン工場』と『立花バンブー工場』

の看板が見えてきます。

 

立花は全国有数の竹の産地で、

年間約10万本の竹を使い、

竹炭を製造しているそうです。

 

私も脱臭剤として利用させてもらっていますが、

竹炭は土地改良や殺菌などにも使われるそうです。

 

工場見学ができるそうなので、

ぜひ一度、訪れてみたいと思っています。

 


 

美術館から久留米方面に向かう国道3号線沿いには、

よーく目を凝らさないと気づかずに通り過ぎてしまう

(私は知っているのに、一度通り過ぎました)

『ハートブレイクカフェ』があります。

 

見た目は普通のおうちのようですが、

中は可愛らしい喫茶店で、

自然食材にこだわり丁寧に作られたお食事を

楽しむことができます。

 


 

立花は自然が美しい地域です。

 

2月には見事な梅林を観賞する『観梅会』が催され、

6月初旬には『ほたるまつり』が開催されます。

 

『夢たちばなビレッジ』では

キャンプやバーベキュー、水辺の遊び、

山の幸狩り、農耕体験などもできるそうです。

 


美術館に展示されている田崎廣助さんの絵は、

雄大な山々のような大らかな線と、

繊細な色彩で描かれており、

なるほど、この立花の豊かな自然に育まれた

感性なのだなと思わされます。


八女市田崎廣助美術館にお越しの際はぜひ、

近隣の素敵な施設にも立ち寄ってくださいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)