リゾート地セブで家政婦さん養成!

         家政婦さん☆お手伝いさん☆
                  これからの日本のお役に立ちたい!
                 そんなフィリピン人に教育をしています♬


テーマ:
久々の帰国,
感動したことはたくさんあるのですが、
そのうちの一つがお手洗いの素晴らしさです。

なぜならセブでは、
私たちが気持ちよく使えるお手洗いを探すのが
ひと苦労だからです。

トイレットペーパーはまずありませんし、
衛生的でなかったり、
便座がなかったり、
鍵やドアが壊れていたり……。

ですから出かけた先で
衛生的なお手洗いを使いたいなら
ローカルのトイレ事情に詳しい人の
アドバイスが必要です。


デザイン2


一方、日本はどこへ行っても
きれいで使いやすいお手洗いがありますね。

そして、使用頻度が少なそうなお手洗いにも、
温水洗浄便座が使われていました。

その温水洗浄便座も
音が聞こえないように流水音を出したり、
脱臭をしてくれたりと、
機能がたくさんあるのに驚きました。


ウォシュレット


それに日本のお手洗いには、
赤ちゃんを座らせておけるイスがついていたり、
身障者用のトイレがあったり、
メイク室が用意されていたりと、
本当に便利なところが多いです。

居心地のいい立派なお手洗いもありましたし、
喫茶店などでは
オーナーのこだわりでしょう、
素晴らしいデザインのお手洗いも見かけました。


デザイン


本当に久しぶりに
和式のトイレも使いました。

教員になって3校目あたりから、
和式トイレを使ったことがない新入生が出始め、
学校のトイレでも用を足せるよう、
まず和式トイレにしゃがむ方法から
教えたのを思い出しました。

ご自由に


でも、なんといっても
日本に到着して早々、
成田空港のお手洗いで
『使用済みのトイレットペパーは
 そのまま流してください』
の表示を見たときの感激は忘れられません。

そうだ!
日本の便器には
トイレットペーパーを流せるんだった!
と一挙に懐かしさが押し寄せてきました。


表示


どんどん発展しているセブも、
これからお手洗いが充実していったら、
それだけでずいぶん
観光客の印象も変わるだろうなと思いました。


たくさんの仲間と出会うため,ブログ村に参加中です。よろしければクリックしてください。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)