リゾート地セブで家政婦さん養成!

         家政婦さん☆お手伝いさん☆
                  これからの日本のお役に立ちたい!
                 そんなフィリピン人に教育をしています♬


テーマ:
日本に帰国して、
3週間が過ぎました。

日本のお料理は
何をいただいても驚くほど美味しくて、
毎日の食事の時間が
本当に楽しみです。


和食レストラン


今回の最初の滞在地の東京では、
とにかく和食が食べたくて、
様々な和食をいただきました。

その中で、
セブにある食材を生かして
料理できるなと思ったものを
書き出してみたら、
30品以上になりました。


マグロ丼


セブでは新鮮な野菜が手に入りにくいので、
少し手を加えなければなりません。

例えばセブでも手に入るものの一つに
かぼちゃがありますが、
今まではせいぜい
煮つけるくらいしかしていませんでした。

けれども、
日本に来てから様々な料理に生まれ変わった
かぼちゃを味わい、
ゆでてサラダにすることもできるし、
そのサラダも色々な調味料で味をかえれば、
レパートリーを増やせるなあと思いました。

天ぷらも、
卵とじになっていたり、
サラダに加えられたりして、
色々なアレンジがあるものだと
感心しました。

煮るにしても、
だしやお醤油などの和風味だけでなく、
洋風にもアレンジできそうです。

そういえば以前、
ベジタリアンの中国の方に
かぼちゃ団子をお出しして
喜んでいただいたことがありましたが、
かぼちゃ団子も色々な味つけを楽しめそうです。

東京でいただいた
大学芋風のかぼちゃも美味しかったです。

揚げてマリネ風に味付けをすれば、
ちょっとした箸休めにもなりそうです。


和食


こうしてお料理を味わいながら、
セブで作りたいメニューを考えるのは、
とても楽しいことでした。

東京の後は
札幌から熊本まで、
いくつかの地域をまわり、
郷土料理も勉強することができました。

残りわずかになってしまった日本滞在ですが、
最後まで日本で考えた様々なことを記録し、
セブに持って帰りたいと考えています。


たくさんの仲間と出会うため,ブログ村に参加中です。よろしければクリックしてください。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>