天然100%ヘナ ハナヘナ 肌に優しい白髪染め プロが認めたヘナカラー

たくさんある白髪染め 一体私はどれを選んだらいいの?全国の本物にこだわる理・美容師たちが唯一認めた天然ヘナ ヘナ白髪染め完全ガイド


テーマ:

ハナヘナは、“ヘナ”とは違います。

市販ノンシリコンシャンプーって。

シャンプー解析サイトでは解らない 美容師たちの現場の声。

~~~ ~~~ 
~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

ハナヘナ
 & DO-S & T2炭酸ジェル
を使ってみたい理美容師さんは、こちらプロサイトから
必要事項を記入の上、ログイン承認をお待ちください。
※ 返信メールの内容確認を必ずお願いします。

一般の方はこちら地球の贈り物サイトからご購入ください。

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

さて。

先日一般の方から質問がきてましたのでここでも

書いてみようと思います。

内容は、前回購入したハーバルブラウンと今回のハーバルブラウン

で染まりが違うんですが、、、

ということ。

こちらのブログでは昔から書いていますが、

ハナヘナは、人が草に合わせる!

を指針としております。

天然もののためどうしてもこのような事がたまーーーにあります。

特に藍(インディゴ)という植物は、そもそもの色素である

インジカンという物質を葉っぱの中に閉じ込めさせとく。

という作業がとても難しい植物です。

布などを染める場合の藍染めでもそうですが、建てるといって

発酵させ何度も何度も染める肯定があるのですね。

そうやってやらなければ人間様の都合で色を楽しむことができない

わけです。

藍の色素インジカンは、酸素によってすぐに酸化されてしまう

性質だからなんですね。

元々インドでも藍では髪の毛を染めません。

日本にヘナ(オレンジ色素)が入ってきて、ヘナの天然で染める

事が心地よいことはわかった!

でもオレンジだけではちょっと、、、

という人間様の都合で何か、このオレンジを解決する方法が

ないか?

というわけで、オレンジの打ち消しの色でもある天然の藍が

注目されたわけです。

藍を栽培し、その藍に含まれるインジカンをどうやってまた還元させるか?

この工程を解決できたのが、南インドで栽培される藍の乾燥工程

だったのです。

刈り取った藍を年中温暖な、、、いや暑い国の

照らされたアスファルトに並べることで、急速に乾燥。

この工程をすることで、粉末にし、使うときはお湯を混ぜて

簡単に使えるようになったのですね。

ですので、収穫されたもの よりはこの乾燥工程に少なからずとも

差があるわけです。

お金をいただき販売する商品ではあるのですが、天然のものに

何も添加せず商品とする。

天然がゆえの問題点でもあります。

逆にいうと、混じりけのない純粋な天然物なわけです。

毎回同じ色に染まるヘナ類は、分析にかけてもわからないほどの

微量ケミカルが入っている可能性はあります。

0.1%くらいじゃ、99.9%天然だから

天然と言ってもいいでしょう!

というのがインドと日本の差。

ハナヘナは、なるだけこの問題点をなくすためにも

毎年2回 現地に足を運び それまでに起こった問題点を

直接工場の皆さんに理解してもらい日本人というのは

こういった感覚ですよ。

というやりとりをしてるわけです。

ですので、ハナヘナは人が草に合わせるというスタンスは

曲げれないですし、お客さんに合わせることも出来ません。

ですが、この問題点を解決する方法も多々ありますので

明日は、解決方法を書いてみたいと思います。。。


~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~


ヘナをしてる髪に 矯正+毛先デジ♪  


ハナヘナは魔法の薬じゃありません!

ヘナを扱っているお店は何処・・と言われ



T2sys炭酸システム

2014年 全国の ハナヘナ取扱店

ランキングに参加しています! 
↓↓↓ よろしかったらポチしてください♫

                    
      
              にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

地球の贈り物 ハナヘナさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。