秩父・山の中のカフェと雑貨屋さんの日記

埼玉県秩父市定峰峠の山の中で並んで営業している
ジェラテリアカフェHANA(ハナ)と、イニミニマニモ雑貨店

愛と平和と音楽と花をモットーに
お店のことや秩父のことや溢れるほどの自然の景色を綴っている日記です


テーマ:

先週末、次男が帰省してきました。

四月から大学に進学したのを機に秩父を出て行った息子。
GWにも数日帰ってきてくれたのに、
毎日毎日、朝から夜中まで店のことで忙しくて何もしてやれず、
挙句の果てには、昼間に店の手伝いまでさせてしまい、
そんな状況のまま、また家から息子を送り出した夜・・・
私は、「母親らしいことをしてやりたかったのに・・・
     一緒にゆっくりご飯食べたり話がしたかったのに・・・」と、
マスターに向かって愚痴を言い泣いてしまったのでした。

生きて行く為には仕事をして稼がなくてはいけないことは分かっているけど
たまに会える時ぐらいは、親子として・・・母親として過ごしたい。
それだけの事なのに、商売をしていると叶わない辛さを味わいました。

それから二週間後、秩父で急用が出来た息子とまた会う事が出来ました。
土日はポピー観光のお客さまが沢山いらして忙しかったのですが、
今回はちゃんと夕飯の支度をしてあげることも出来たので
くすぶっていたモヤモヤとした気持ちもスッキリして気持ちが晴れました。

大学ではいくつかのサークルに入り、
今一番力を入れているのは写真部の活動とのこと。
カメラは先輩の御下がりを格安で譲ってもらい、
しかもバイト代が貯まったら支払えばいいということで
夏休みには嬬恋高原のキャベツ農家に泊まりこみ、
キャベツ収穫のアルバイトをして返済するんだと言っていました。

そして、秩父に帰ってきて久しぶりに友達に会い、あちこちに行って
そのカメラで色々な景色を撮ってきた話もすることが出来ました。

それから数日後、私がパソコンのデータを見ていると
思いがけず、息子が撮った写真がパソコンに残っていて
彼がどんな景色を見てきたのか・・・どんな気持ちで過ごしたのか
今になって、垣間見ることが出来ました。

朝、混雑する前にポピーを見に出て行ったので、その時の写真も沢山ありました。

綺麗な景色が見れたんだね・・・

とても上手に撮れているので驚きました。

持たせた小遣いで、出店も楽しめたみたいだね

それから市内に移動したのね

学校帰りに立ち寄っていた、「ねぎし」・たい焼き屋さんだ!


東町の老舗珈琲店「ぢろばた」さん

私が最初に雑貨店を始めた場所の近所でした

大好きな、尊敬するマスター
息子とどんな話をしてくださったのかな・・・

東町の店のそばの景色。息子にとっても思い出が詰まっている場所だったのかな・・・


夜の秩父神社。 
そして翌朝・・・

店(家)に続く道

毎日通った景色


店(家)


目の前を流れる定峰川


厨房・・・ここで手伝ってくれたね


私が焼き始めたシナモンロール。今はマスターが焼いてくれてる。


ぶた子さん。大雪のときも部屋を暖めて受験を応援してくれたね

そして、最後の写真は・・・

自分の部屋から見える景色。

ここで過ごした時間を、懐かしいと思ってくれていたの?

それなら母さんは嬉しいな

【written by お慶】

AD
いいね!(46)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。