秩父・山の中のカフェと雑貨屋さんの日記

埼玉県秩父市定峰峠の山の中で並んで営業している
ジェラテリアカフェHANA(ハナ)と、イニミニマニモ雑貨店

愛と平和と音楽と花をモットーに
お店のことや秩父のことや溢れるほどの自然の景色を綴っている日記です


テーマ:
ジェラテリアHANAは開業から9年目を迎え
イニミニマニモ雑貨店は5年目となりました。

今では一緒に並んで営業している店ですが、
最初はそれぞれ別の場所で、別々に営んでいました。

***********************************************
2007年、秩父の定峰(現在の場所)で
マスターが『ジェラテリアカフェ・まのじ庵』を開業。

古い空き店舗を買い取り、一人で始めたものの、
山の中なのでお客様が少なく、副業をしながら試行錯誤の毎日。

それでも何とか、地元のお客様や、バイカーさんに知られるようになり、
そんな常連さんたちに支えられ、開業から4年の月日が経った頃・・・

2012年、同じ秩父の東町に小さな店がオープンしていました。

それがイニミニマニモ雑貨店。

お慶が、子連れで移住してきて、一人で始めた北欧雑貨とカフェの店でした。
かもめ食堂の様な店だと噂になり、お客様が瞬く間に増え軌道に乗りましたが、
同時に色々な問題も抱えるようになり、店の経営を諦めざるを得ない状況に・・・。

そんなある日のこと、マスターが山を下りて、
イニミニマニモにジェラートの卸売りの営業にやってきました。

年齢も近く、一人で開業した者同士ですから話も合い、
秩父に親類縁者も無かった私たちは、すぐに友人となりました。

そして、紆余曲折あった互いの人生・・・色々と相談しあううちに、
定峰で店を並べて営業し、協力しあうのはどうだろうかという事になりました。

そして2013年、イニミニマニモ雑貨店は定峰に移転しました。

まのじ庵は店を一部改装し、店名も改め『ジェラテリアHANA』として・・・
イニミニマニモは隣の空き部屋を改装して同時にリニューアルオープン。

お互いの常連さんが、お互いの店を利用して下さるようになり、
更に努力の甲斐もあって、新規のお客様も増えていきました。

それから2年後の2014年末。
厨房や設備の老朽化もあり、互いの店の移動が店内で出来るようにリフォームを決意。
お慶が設計をし、前職の工務店に協力を依頼して着工。

多額の借り入れと、工事期間の休業に苦悩するも、2015年春完成。
後戻りできない覚悟の元、力を合わせて再出発。

綺麗になった店舗に、美味しい料理・・・そして書籍やテレビ取材もあって
お客様がたくさんお越しになるようになりました。

2016年8月現在の店の様子。

こうして、時間をかけて店を作り上げ、
日々出来る限りのことをし、
ブログには書ききれないほどの陰の努力もしてきました。

そして、昨年からはコマーシャル撮影に使って頂いたり、
『ことりっぷ・ちちぶ』の表紙などにも掲載して頂き、
更には今年の春から夏にかけては、秩父観光ブームもあり
地域全体が活性化し、当店にも今までにない数のお客様が訪れる様になりました。

・・・しかし、手作りのジェラートと料理を提供している私達にとっては
ありがたくも、対応しきれないほどの来店数に、困惑する日々が続きました。

御迷惑をお掛けしないようにしながら何とかしようと
メニューを減らしたり、席数を変えたり、
深夜まで仕込みをして提供できる量を増やしたり、
食器をや機材を増やしたり、厨房の改修などもして支出も多くしました。

でも、そこまでやっても、満席で外でお待ちいただく事になるので、
少しでも早くお席に御案内して差し上げたくて立ち回るものの、
営業中の接客数の多さだけは、二人だけではどうにもなりませんでした。

こんな状態で営業することに悩み、本来の私たちの店のこだわりは
忙殺されて行き詰って行きました。
当然、今までお越しくださっていた大事なお客様方にとっても
山の癒しのカフェの趣と風情は無くなり、
今までのジェラテリアHANAとイニミニマニモ雑貨店ではなく、
いつも混んでいて落ち着かない店になってしまったのです。

そして、危惧していた通り、
必死の形相で接客してる私たちの様子は
お客様にとってピリピリとした悪い雰囲気と捉えられ・・・
許容応力を越えたオーダー数でも、
せっかくお越し頂いたのだから何とか提供させて頂こうとすれば
イライラとして待つ方が増えるのみ・・・

挙句の果てには
店や私たちに対する心無い誹謗中傷となって
回りまわって私たちの耳にも届くようになりました。

・・・とっても落ち込みました。
こんなに必死になってお応えしてきたのに
結果がこれだなんて・・・。

でも、努力しただの、頑張ったなんていうつもりでいても
何かが足りなかったから、こういう結果になったのだと
未熟な自分たちを情けなく思い反省しました。

そして、時には優しさだけでなく
辛くても、強い信念で決断しなければいけない事も分かりました。
後は、同じ過ちを繰り返さない様にしていくしかありません。

そして、このブログで、
皆さんに、今の自分たちの気持ちを赤裸々にお話することは
この数か月ずっと悩んで決めたことです。

開業したとき、お客さまに宛てて最初に始めたのがブログであり
私にとって唯一の発信の場所だからです。

そして、このブログを書くにあたって私は、
自分の人生の師である、朝倉千恵子先生の書籍とブログを読み返しました。

色々な事があった48年間の人生の中で
最も苦しかった時代に出会い、弱い自分を変えてくれた恩師です。

そして、今の自分にピッタリの記事をここで引用させて頂きます。
http://ameblo.jp/shinkikaitaku-asakura/entry-12161166524.html

*****************************************************
「挫折を越えて次の山を登る
挫折を知ることは素晴らしいこと」

宮城まり子さん(ねむの木学園)のお言葉です。

その中の言葉で もっとも印象に残ったこと

それが

「挫折を越えて次の山を登る」

「挫折を知ることは素晴らしいこと」

本当にそうだなって思います

思い通りにならない
思った通りにならない

うまくいかない

だからこそ成長できる

あるべき理想の姿から
現状を引くと課題が見える

通常はこれを問題点と言う

しかし私は問題点ではなく
理想に近付くための素敵な課題と捉えている

最初から完璧などない

カエルさんだって
高く飛ぼうと思ったら
いったんしゃがむ

夜明け前が一番暗い

朝の来ない夜はない

悩んでいることも悪くない

もっと良くなりたいから
もっと良くしたいから悩む

そう思えば
やっぱり節目節目を乗り越えて
人は成長する

挫折はいい意味での節目

痛みを知って人の痛みを知る

常にどうすべきか
どうありたいかを考える

理想と現状とのギャップは

未来のための素敵な課題

必ず乗り越えてみせる
必ず実現させてみせる

その為には
本当の意味での参謀・パートナー
が必要となる

ありがたいことに
私には一緒に一生人生を歩みたいと
心底思えるパートナーがいる

一緒に夢を持ち夢を見ることの
できる大事なパートナーの存在こそ

かけがえのない財産

大事にします。

今日も笑顔で一日を過ごします。

「笑顔は最大の教養」

亡き心友の言葉です。

明日が命日です。

あれから3年
私はもっともっとできる
まだまだやれる

亡き心友分まで真剣に生きる

***************************************

私も、失った笑顔と信念を取り戻し、
節目を乗り越えていきたいと思います。

長文になり申し訳ありませんでした。
最後までお読みいただきありがとうございます。

そして、少しの間、ブログをお休みさせて頂きます。
楽しみにして下さっていた方々・・・ごめんなさい。

お店の情報はホームページやFacebook・Twitterなどで
常時更新していますので、そちらを御確認下さるようお願いいたします。

長文、お読みいただきありがとうございました。

【written by お慶】




AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。