オバマケア代替法案を撤回 最重要公約、政権に大打撃
ライアン米下院議長は24日、本会議での採決を予定していた医療保険制度改革(オバマケア)の改廃法案を撤回すると発表した。可決に必要な賛成票を固められなかったためで、オバマケアは当面存続する。オバマケア改廃は大統領選挙での最重要公約だっただけに、就任早々に大打撃を受けた形だ。

イスラム7カ国の入国禁止措置に続きまたしても連敗続き。よくて4割程度の支持率ですが、この人たちはいいかげんこの馬鹿統領の指導力に期待するだけむだだと、いつになったら気がつくのでしょうか?


社会・政治問題ランキングへ
AD