どうも、はむばねです。
何かしらの期限に追われていないという状況の何と幸せな事よ。
というか私は常に色んなものに追われ続けている感覚が嫌になって会社勤めを辞めた部分もあるっつーのに、なぜ自ら追われにいっていたのか。
いやまぁ自らっつーか、Ciscoが追ってきてはいたんですけど。
受けないっていう選択肢もありましたからね。
今でも、受けた事自体を後悔してはいませんけれど。
一応、ギリギリで……たぶん。

さて、それはそうと。
試験も終わったので、Google日本語入力で変換候補が出ない問題について対応してみました。
結論から言うと、最新バージョンの不具合だった模様。




うん、バッチリ問題のバージョンに合致してますね。

なんでIMEのアンインストールでOSの再起動が必要なんですかねぇ……と思いながらも、とりあえずアンインストール。
したらアンケートページが表示されたのですが。



アンケートページでも選択候補が表示されてないじゃねーか!
えぇ……これは日本語入力関係ないやろ……。


ま、まぁなんにせよ、アンインストールしてOS再起動して再インストールしたら無事表示されるようになったのでした。



なったのは、いいんですけどね。
こういうことがあるから勝手にバージョンアップすんなっつってんだろ!
もうこの際百歩譲って勝手にバージョンアップするのはいいとしても、せめて通知しろよ!
バージョンアップのタイミングで何か起こったって気付きづらくなるだろうが!
ほんで、勝手にバージョンアップはするのにその不具合修正はユーザの手作業ってどういうことなの?
しかも、バージョンアップは無断でオンラインでできるのに不具合修正には(結果的に)OS再起動が必要ってマジどういうことなの?

今回の件は、バージョンダウンによる切り戻しだったのでそういう風になったのだろうとは思いますけれど……。
にしても、旧バージョンを最新バージョンとして再配布しても良かったのでは……。
不具合出てないユーザもいるかもしれねーけど、最新版の公開を停止してる現状なら一緒な気がするし。

どうやら、ブルースクリーンが頻発する問題のトリガーになる場合もあるみたいですしね。
どんなIMEだよ……。
ウチではブルースクリーンはなかったですが……ただ今日、スリープモードから復帰させようとしたら音声は出るのに画面が上がらない状態になったのでプッツンする事案は発生してたんですよね。
まさかそれも……?


ちなみに。
今回の不具合が発生するバージョンに上がったのが、どうやら9/3らしいのですが(インストール履歴より)。
私が今回の件に気付いたのは、ブログでネタにした9/6。
つまり私は、こんなわかりやすい不具合に3日も気づいてなかったというのか。
しかも使ってなかったつーならともかく、普通に毎日GoogleIMEでブログ更新してんのに。
ま、まぁ先述の通り一発変換できてりゃ関係ないし、前々から動きが遅くて変換候補が表示されるのに時間かかったりすることはあったからね……。
しかし、どうやら私はデバッガには向いていない模様。
ていうか、(恐らく)発生タイミングと発見タイミングが結構ずれてるので、これ自力だとバージョンアップが原因であることに辿りつけなかった可能性が高いですよね。


あと、どうでもいいですが。
今回の件とは全然関係ねーけど、いい加減「いみ」の第一変換候補に「い見」を持ってくんのやめろよ!
一回も使ったことないのになんで定期的に上がってくんだよ!
ていうか、いつ使うんだよその単語!

割と、「なんやその単語」ってのを第一候補に上げてくるパターンあるよね。
AD