料理長をめざす板前さんを応援するブログ 和食でござ~る

包丁屋「まるよし刃物」の営業なべと庶務Aが、
刃物と食の情報をお届け。

飲食店の経営者、料理人の方必見!


テーマ:

サントリー酒類(株)は、4月8日から、“和食専用生ビール”の「和膳」を新発売します。


日本の伝統的な食文化「和食」と一緒に楽しめるをコンセプトに開発されました。



(画像提供:サントリーHD)


≪繊細うまみ製法≫


・焙煎麦芽やダイヤモンド麦芽など、計5種類の粒選り麦芽100%を使用
・副原料一切なしの天然水100%仕込み
・最適な温度管理で、麦芽のうまみを丁寧に引き出す「高温糖化製法」を採用
・深みを出すため、ひと手間かけて麦汁を煮沸する「デコクション製法」を採用


現在、1週間モニター募集中~。(2月11日まで)

詳細は⇒コチラ



サントリーといえば、先日、1兆6500億円という過去最大規模の額で米ウイスキー大手のビーム社を買収しました。


2013年の夏、「酒類をなんとかせんといかん。動くのであれば、でかい買い物だ」との佐治忠社長の意向で、社内にひそかに特別チームを発足させたそうです。


「世界で通用する商品を生み出すとともに、世界で活躍する人材が集まる企業」が、佐治社長の考える真のグローバル化。


サントリーの創業精神、「やってみなはれ」のもと、


縮小する国内市場の中では、唯一好調なビール市場をさらに広げ、

洋酒、飲料事業では海外展開を加速させる方向で動き始めました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいど、なべです。


昨日は箱根に営業に行きました。

今日だったら、雪でした。良かった!


さて、今年の初セリ最高値は、

230kgの大間のクロマグロ、「736万円」でしたね。


去年が222kgで1億5540万円だから、

昨年の20分の1~!!


ちなみに、、、

2010年が大間産で1628万円、

2011年が戸井産で3249万円

2012年が大間産で5649万円


なので、去年の1億越えでピークを迎え、

食の業界でも、何か価値観が変わったのかもしれません。


これまで常連だった香港の外食大手

「板前寿司ジャパン」のリッキー・チェン総経理は、


「一番高いのではなく、一番おいしいマグロを買いにいった」として、これまでの高値競争からは手を引く方針転換をしました。


今後は、欧州やアメリカ、カナダなどのマーケットをにらんでいる模様。


宣伝になるのなら、どれだけ高くてもいい、

とにかく、勢いでガンガン行こう!という時代から、


一度リセットして、

再び、足元を見直すという作業は、


すでに個人店さんでは、

一昨年、去年あたりから始まっていました


それは、お店に限らず、

日本の人々の流れのように感じます。


自分はお客様にどうなってほしいのか、

そのために何を提供できるのか、


初セリのニュースを見て、

そんなことを考えた年の初めでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まいど、なべです。


お正月休みに、本屋さんをウロウロして見つけました。


『10品でわかる日本料理』 高橋拓児

(日本経済新聞出版社 1500円+税)



高橋拓児さんとえいば、「東京吉兆」で修業ののち、


京都に戻って、実家の料理屋「木乃婦」の

三代目若主人となった方です。


料理雑誌や、NHK「今日の料理」で講師をされて

いるので、ご存じの方も多いですよね。


彼が家に戻った当時、82歳のお祖父様がまだご健在で、

魚選びには人一倍厳しかったそうです。


お祖父さまは、鯛の姿や形を見ただけで、


産地が明石なのか、淡路、愛媛、和歌山、長崎なのかがわかり、


さらにオスかメスか、


そして、魚体を持ち上げただけで、何時間後に死後硬直が起こるかわかるほどの目利きの鋭さ。


徹底してますね。


本の内容は、方法論というより、一般の方に向けた日本料理の総論で、「日本料理をどう楽しむか」というコンセプトで書かれているのですが、


ひとつ、とても面白かった箇所をご紹介。


「木乃婦」さんでは、新入社員が入社したときに、「一流になるために」と書かれたプリントを渡されるらしいのですが、


それによると、


料理人1年生がまず目指すべきことは、


「白衣を汚さない」こと。


なぜなら、清潔であることはもちろんですが、


「白衣を汚さないことに意識をおくと、流しのまえに立つ時の姿勢が正しくなるから」だそうです。


正しい姿勢でいることで、すべてに対して注意深く、最新の注意を払えるようになる。


料理人としての基本を、体から身につけるのですね。


そのほか、


「1年で桂剥き、だし巻きをできるようにする」とか、


「包丁は自分の爪、まな板は器、布巾はお清め」とか、


「寝る前に30分、本を読む」とか、


新人さんが目指すべき羅針盤のような言葉が並びます。


そこだけ読んでも、この本を買った価値があるかも!


今年初の、おすすめ本でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。