Life is wonderful !

夫のMBA留学に帯同し2008年6月~2010年5月末までアメリカのSt.Louisで2年間のアメリカ生活を終え、日本に戻ってきました。
2011年9月に娘が産まれママになりました。



テーマ:
忘れないうちに出産の記録を。

1月20日

午前中に、おしるしあり。前回はおしるしから1週間後の出産だったため、特に慌てることもなく過ごす。

午後、産後の手伝いのために福岡より母が来てくれた。娘はばあちゃん、ばあちゃんと言って喜び、お風呂に一緒に入りご機嫌。
娘の出産の時、母が来てくれた翌日に出産となったので、今回も明日産まれたりして…など笑って話す。←これがまさに現実になるとは…!

19時半頃、娘を寝かしつけているとしきりにお母さん、大丈夫?痛くない?と聞いてくる娘。不思議に思いながらも、大丈夫、痛くないよと答える。
今思えば、娘はこれから陣痛が来るのを予感していたのかも…。

1月21日

0時半頃、なんとなくお腹が痛い。
でも、便意の痛さなのでトイレに行く。便秘気味なのもあって少しスッキリ。

1時半頃、またしても便意、トイレへ。
おかしいな…と思っていると、一緒に寝ていた母が、陣痛じゃない?と心配していた。数日前から前駆陣痛は頻繁にあったものの、眠れないほどではなかった。でも痛くて眠れない。間隔を測ってみると10分おきに痛い気がするけど、お腹がキューっと張るだけなのでまだまだ我慢できる。明日は検診日ではないけど、午前中に検診に行ってみようと思いつつ過ごす。

2時半頃、やっぱり痛い。
前回の出産が急スピードで進んだこともあり、病院に行くのを決意。
夫を起こし、病院に電話。入院の支度をして来て下さいねと言われたものの、また帰されるかもしれないよーと母に言って自宅を出た。

3時半、病院に到着。
陣痛室に通され、モニターをつける。
痛みはまだまだ前駆陣痛程度。助産師さんの内診を待つ。

4時頃、助産師さんによる内診。
子宮口5cm開いてるので入院継続とのこと。えっ、もう5cm⁉︎とビックリ。
強い陣痛を待つことに。
そこから5時半頃まで前駆陣痛程度の陣痛が続く。間隔は5分。

6時頃、痛みが少し強くなってきた。
夫におしりを押してもらったり腰をマッサージしてもらって痛みを逃す。
内診の結果、7cmくらいかなーとのこと。強い陣痛と間隔が縮まるのを待つ。破水したら早いと思うんだけどねー、分娩台はもう少し待ってねーと言われる。

6時半頃、急激に強い陣痛が立て続けに3回来る。いきみ逃しはもう限界。自分の意思とは関係なく何かが猛烈な勢いで体から出てこようとしている。急いでナースコールするも、もう股に何かが挟まってる感じがする。助産師さんが来て、分娩台に移動するように言われる。頭が股に挟まっているらしい。助産師さんに股を押さえられ、抱きかかえられて歩いて分娩台へ。今回の出産でこの移動が一番辛かった…。
助産師さん、『産師さーん!もう頭が挟まってますー!産師さーん!』と叫びながらの移動。

分娩台もまだ出産の準備ができてないためみんなが大慌て。
まだ赤ちゃん取り上げれないから待って、待ってと言われて分娩台に上がったまま準備が整うのを待つ。

6時41分、分娩台に乗って1分も経たないうちに赤ちゃん誕生。いきむこともなく産まれてしまった。あっという間に産まれたことにわたしボー然。あまりの安産ぶりに助産師さんたちはビックリ。

赤ちゃんは、すごく力強い産声をあげとても元気そう。
わたしも立ち会ってくれた夫も感動の涙…。
その後、初対面。
娘そっくりな男の子。
息子は夫とともに計測、わたしは産後の処置をされる。
ここで医師の登場。寝起きでぼーっとしてる院長先生が担当。今回も会陰切開はなかったけど少し切れてるので縫いますね、と縫合。

計測を終えてキレイになった息子が戻ってくる。
予定日より10日早い出産だったのに3165gもあったらしい。泣きもせずコットの中でもぞもぞ。

カンガルーケアを希望していたので抱っこして初乳を与えた。
男の子だからか、おっぱいを吸う力が強くてびっくり。娘の時は乳首をチュパチュパする感じだったのにしっかりと吸っていた。今回はすんなり母乳が出るといいなー。

2回目の出産でしたが、出産は何度経験しても素晴らしいと心から思いました。立ち会って励まし続けてくれた夫にも感謝の気持ちでいっぱいです。
家族が増え、とても喜びを感じています。
大切に大切に子どもたちを育てていこう、と改めて決意しました。




iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かなり久々の更新です。

1月21日、第二子となる息子を出産しました。

娘と息子、ふたりに囲まれ、忙しいながらに幸せな日々を送っています。

二人目のマタニティ生活も振り返りながらブログを更新していこうと思います。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅行3日目。

早く目が覚めたので娘が寝ている間に…とお風呂へ。
のんびり入ればいいのに、またしても娘のことが気になり、慌ててお風呂を後にするわたし。親心って不思議。笑

部屋に戻ると、夫と娘の姿はなく、どうやらふたりでお風呂に行ったもよう。最近ママっ子だった娘がこの休みでパパとふたりでも大丈夫になり嬉しい限り。

ふたりがお風呂から戻ってきてから朝食へ。

この朝食がおいしくておいしくて…。
ついつい食べ過ぎてしまい、気持ち悪くなるほど。
(結局この日は昼食抜きでした…)

朝食後は少しでもお腹を減らそうと中庭を散歩。

紅葉が見頃!

photo:01


しばらく散歩してからチェックアウトして群馬サファリパークへ。娘も『ぞうさん、みるー』と楽しみにしていましたが、着いてみるとまさかの休園日…。

ならばどこか別の場所へ、と考えるも全く思い浮かばず、娘も風邪を引いていることから帰宅することを選択。
渋滞に巻き込まれながら夕方無事に自宅に帰り着きました。

娘は今回の旅行で温泉がやたら気に入ったらしく、先週末は夫とふたりで近所のスーパー銭湯に二日連続で出かけて行きました。お風呂上がりにはジュースも買ってもらったようで『パパとー、おっきいのぷっぷー。(←お風呂のこと)』と何回も話していました。

今回の休みでは、夫が娘の面倒をよく見てくれて、わたしはゆっくりさせてもらいました。そして、娘もパパにたくさん遊んでもらってとても楽しそうだったのが何よりです。

ちなみに夫は一週間みっちり娘と過ごして手首が腱鞘炎になり、かなり疲れたらしく『育児って立派な仕事だね…。大変さが身にしみてわかったよ』としみじみ言ってました。大変さをわかってくれてよかった!笑

北海道には行けなかったけれどすごく楽しい夏休みでした。

リフレッシュ出来たので気持ちを新たに育児と家事と頑張らなくては!



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅行2日目。

朝ごはんの前に娘とお風呂へ。
娘と一緒なのでゆったり~とはいかないけれど、朝から温泉に浸かれて大満足。
その後朝食を取り中庭を散歩。

photo:01


寒かったけど雪が積もっていてとても素敵なお庭でした~。

チェックアウト後は軽井沢へ向けて出発。心配していた道路の凍結もなく、快適なドライブ。

途中見えた浅間山。

photo:02


写真では伝わりにくいですが、山頂には雪が積もり、裾野は紅葉が見頃でとてもキレイでした。

1時間ほどで軽井沢に到着。
しかし、前日の寒さが堪えたのか鼻水ズルズル、咳も出ている娘。
薬局に行って市販の薬を買って飲ませました。

その後軽井沢プリンスショッピングプラザでランチ&お買い物。
ここでも雪が散らついてとにかく寒い…。

早めにホテルにチェックインして、旧軽銀座をブラブラ。

この日の夜ご飯はガイドブックで見つけたハンバーグのお店へ。残念なことに娘がお店に着く前に寝てしまい、娘の夕食はコンビニでも買うことに…。
私たちはゆっくり食事が出来ましたが、ハンバーグ好きな娘に食べさせてあげられずすごく残念でした。

ホテルに戻り娘に夕食を食べさせてからお風呂へ。この日は夫が娘と一緒にお風呂に行ってくれたのでわたしはひとりでのんびりとお風呂。…なはずなのですが、わたしと離れて娘が泣いてないかどうか気になり、結局慌ててお風呂から上がったのでした。笑

娘を寝かしつけた後は夫とふたりで飲み会。
普段は忙しくてなかなかゆっくり話す機会もないので久々に楽しかったです。笑

つづく。



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週一週間、夫の夏休みでした。
本来は9月末に休みが取れる予定で、北海道旅行を計画していました。

しかし出発5日前、仕事の関係で休みが取れない、と夫から突然の連絡。
すごくすごーく楽しみにしていた旅行だったので、連絡を受けた時は全身の力が抜けました…。

そしてようやく先週、その夏休みが取れたのです。しかし11月も半ばなので北海道はもう寒い…。ということで草津温泉と軽井沢に旅行に行くことになりました。

旅行一日目は、草津温泉へ。
車で4時間ほどで到着しました。

しかし、草津温泉に着くとまさかの吹雪…!気温はなんと0度!寒かったー!

凍えそうになりながらも湯畑へ。

photo:01


1分間に4600リットルのお湯が湧いているそうですごい迫力!

寒すぎたので急いで記念写真を何枚か撮り、温泉饅頭を食べて急いで宿へ移動。

今回宿泊したのは、木の葉というお宿。全館畳敷きでとてもいいお宿でした。

photo:02


娘は裸足で走り回ってました。そして転んでも畳だから大丈夫。笑

夕食前に早速温泉へ。
草津温泉、お湯がすごくよかった!
芯から冷えてた体もポカポカになりカサカサのお肌もしっとりに。
前回の旅行では温泉で号泣していた娘も広いお風呂が気に入ったようでまったりと浸かってました。

お風呂の後はおいしい夕食を頂き、またお風呂。
今度は夫と三人で貸し切り湯へ。
散らつく雪を眺めながらの温泉もかなり風情があってよかったです。

お風呂から上がってわたしは21時に娘と就寝~。

夫はまたお風呂に行き、夜鳴きそばを食べて寝たそうです。

つづく。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。