花鳥風月 風の里より

愛猫あんずとごえもん、そして家内。
山の中腹「終の棲家」で繰り広げられる
おかしな生活を綴ります。


テーマ:
あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。


フェイスブックは更新していますが

ブログまで手がまわらなくご無沙汰しております。

豊平 陽だまり工房は秋から冬に移り

やっと囲炉裏に初めて火をいれました。


aki3


aki1


aki2


gen2


huyu3


huyu2


huyu4


huyu5


irori


正月休み


大晦日の夕方から元旦2日と自宅でゴロゴロ。

嫁さんの実家は喪中で年始のご挨拶は控え、

姉夫婦も姪がでかけるのでうちへ来ず、

夫婦で自宅でゆっくり過ごしました。


3日は岸さん家族と陽たまり工房の囲炉裏で

鍋パーティー、ファームブッフォの鴨肉で鴨鍋

しめは鴨蕎麦です。

そして鴨肉と卵のサクラチップの燻製、

ワインゼリーなど嫁さんが腕をふるい

最後に岸さんの奥さんと子供達と

ウインナーロールパンを焼き

賑やかで楽しい1日でした。

囲炉裏での鍋は初めてで

炭に火を入れたのは二度目でしたが。

囲炉裏はなかなか風情があり良いですよ。

この山小屋に夫婦で決めたのも

囲炉裏があったためといっても良いくらいです。

ただ炭が湿気てるのか火がつくのに

時間がかかりますが…。


kamo01


kamo02

初めての囲炉裏での鍋
そして初めての鴨鍋


pam1

岸さん家族とパン作り
子どもたちも作りました。


次の日は夫婦ふたりで


イベリコブタの鍋をしてしめはうどんで

美味しく満腹になりました。

昼ご飯のつもりが千代田に行き買い物して

遅くなったのと着火剤がなくなり

炭に火を付けるのに時間がかかり

夕食になってしまい、

色々やる作業もあったのですが

たべて終わってしまいました。

まあこんな日もいいですよね…。


iberi

イベリコブタの鍋
柔らかくて美味しい

冬は鍋が一番ですね。
今度は酒を飲みつつ鍋をつつきたいです。



最後に最近のあんずとごえもんの写真を

あっぷします。


anzu1


anzu2

4歳になりました。


ごえもん1


ごえもん2


ごえもん3

僕も4歳です。













AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋 ですがまだまだ温かいのでしょうか木々が色づきません。

毎年文化の日には大山などでは紅葉の見頃となるのですが

今年はどうでしたかね~。

陽だまりの紅葉、銀 杏はまだまだです。

しかし桜の葉はすっかり散ってしまいました。

レモン、柿は元気に実を成長させています。

柿はこの間ひとつ食べてみましたが普通に美味しい柿でした。


先日、母屋の2階に持ち込んでいたヨメさんの機織り機を

購入もとの機織りの先生に組み立てていただきました。

これからヨメさんは鶴になりそうです。


1311-1

1311-2

1311-5

レモン


1311-4



1311-3

銀杏


1311-10

2階へ

1311-8


1311-9


1311-7

機織り機


今朝、通勤途中1車線の道を車で走っていましたが

前の車が停まったので自分も停まると

「ガチャン」と大きな音。

後ろを走っていた女性運転のバイクが転倒したみたいで、

自分の車に衝撃はなかったので衝突ではない

脇見運転をしていて停まった車に気づき

急ブレーキをかけたため

スリップして転んだみたいです。

通勤途中だったし、後ろからも車が来ているし

転んだ女性も起き上がり、

バイクを起こしていたので

大丈夫だなと思い車から降りませんでした。

歩道を歩いていた男性が声をかけてたみたいでした。


そののまま運転し会社に向ったのですが

「降りて声をかけたほうが良かった。」

自分は倒れた人をそののままにしておく

中国人と同じではないかと

すごく自分を責めるようになりました。


やっぱり降りて声をかけるべきだった。

そおいうとこが自分に足りないとこだと

改めて思った次第です。


これからは他人にも気を使えるような

人間になろうと思っています。




















AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋 ですがまだまだ温かいのでしょうか木々が色づきません。

毎年文化の日には大山などでは紅葉の見頃となるのですが

今年はどうですかね~。

陽だまりの紅葉、銀 杏はまだまだです。

桜の葉はすっかり散ってしまいました。

レモン、柿は元気です。

柿はこの間ひとつ食べてみましたが普通に柿でした。

母屋の2階に持ち込んでいたヨメさんの機織り機を

購入もとの機織りの先生に組み立てていただきました。

これからヨメさんは鶴となりそうです。


1311-1

1311-2

1311-5

レモン


1311-4



1311-3

銀杏


1311-10

2階へ

1311-8


1311-9


1311-7


1311-7

機織り機


今朝、通勤途中1車線の道を車で走っていましたが

前の車が停まったので自分も停まると「ガチャン」と大きな音。

後ろを走っていた女性運転のバイクが転倒したみたいで、

自分の車に衝撃はなかったので衝突ではない

脇見運転をしていて停まった車に気づき急ブレーキをかけたため

スリップして転んだみたいです。

通勤途中だったし、後ろからも車が来ているし

転んだ女性も起き上がり、バイクを起こしていたので

大丈夫だなと思い車から降りませんでした。

歩道を歩いていた男性が声をかけてたみたいでした。


そののまま運転し会社に向ったのですが

「降りて声をかけたほうが良かった。」

自分は倒れた人をそののままにしておく

中国人と同じではないかと

すごく自分を責めるようになりました。


やっぱり降りて声をかけるべきだった。

そおいうとこが自分に足りないとこだと

改めて思った次第です。


これからは他人にも気を使えるような人間になろうと

思っています。




















AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
半世紀を生きたこの時期

日本の近代史をネットで探るうち

日本人に生まれて来て良かったと思えるようになった

子供の頃から日本は戦争で近隣諸国に非道なことをしたという

歴史をたたき込まれ日本が嫌いだったし、保守が嫌いだった

当時戦争に反対していた共産党は正しかったと思っていた・・・。

朝日新聞が一番良い新聞だと思っていた・・・。

学校の平和学習で戦争は間違ったことだと教わった

戦争で人を殺めることは人としてしてはいけないことだと教わった。

そのことについては今でも同感だ。

少し疑問に思ったのは戦をせずに明治維新は迎えられたのか

元寇からの侵略は食い止められたのかぐらいだった。



韓国・中国の方からよく言われている

日本人は近代史を全く知らい、だから話にならない。

ということに反発するように

今まで詳しく知らなかった、近代史をネット等で探り始めた

アヘン・アロー戦争、日清・日露戦争、日韓併合、

日中事変、大東亜戦争、太平洋戦争。

サンフランシスコ対連合国平和条約・東京裁判・アムネスティ条項。

ネットで探るうち自分の考え方が少しづつ変わっていった。



日本は良い国だったんじゃないか、

戦争で酷いことする国民性などなかったのではないか、

欧米列強からの侵略の自衛だったんではないか・・・。

ネット情報で戦後、GHQの協力を得て結成された

「日本教職員組合(日教組」」が

GHQの「戦争犯罪周知宣伝計画」に基づいて作成された

「教科書」を使う歴史授業により、

日本の若者が自虐史観に染まっていくことになったとあった。

まさにその通りだった。


このブログでは詳しく書かないが、

今の若い人にも韓国・中国の方がいわれるように

本当の歴史を知ることが、日本を愛し誇りに思え、

人生感も変わるのではないかと思った。

そして、この歴史問題を政治的にも一般人的にも解決しない限り

反日はなくならないし、韓流で少し韓国を好きになった方も

無法者と嘘つきの国として、中華人民共和国・大韓民国とは

遠い存在になるのでしょうね。



韓国の方がいわれた、「日本人は歴史を知らない」

サッカー会場での「歴史を忘れた民族に未来はない」垂れ幕や

反日活動は私達に歴史を勉強させ

韓国の歴史捏造教科書による反日教育と政策を

広く日本国民に知らせることになるでしょう。

今までGHQの「戦争犯罪周知宣伝計画」に基づいて

作成された「教科書」により、自虐史観に皆染まっていたのに、

規制のないネットなどにより、

違う歴史(本当)の歴史や戦後の疑問を知ることになるでしょう。

愛国。今まで好きではない言葉だったが、

今は好きな言葉だ。


私は左派でも右派でもないが


この国に生まれ良かった。・

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前のブログで沖縄の神人(カミンチュ)の
予言のことを書きましたが、
沖縄には我々の知らない文化がありますね。
それはアイヌ民族も同じですね。どちらも縄文人。
本当の日本人は弥生人ではなく
むしろこちらの縄文人かもしれませんね。

そおいう沖縄に岡本太郎さんんも興味をもち
幾度なく取材へ行かれたそうです。
その太郎さんの伝記番組でイザイホーという神事の映像が流れ、
僕も大変驚いたのを思い出したので調べてみました。
映像は白黒だからかしれませんが、
なんだか凄く神秘的で異様な光景でした。

イザイホーは、
沖縄県南城市にある久高島で12年に一度行われる、
久高島で生まれ育った三十歳以上の既婚女性が
ナンチュ(新たな神女)となるための就任儀礼。
基本的にその要件を満たす全ての女性がこの儀礼を通過する。

YouTubeではこの映像しかみつけられなかった
http://www.youtube.com/watch?v=AxZcJFs0AWw

イザイホーは島の過疎化が進み、
1990年はナンチュ(新たな神女)となる女性の不在と、
儀式の祝詞や段取りをもっともよく知る
久高ノロウメーギ(神職名。久高ノロの補佐役)の
逝去のために行われなかった。
2002年もナンチュになる女性の不在などの問題により
中止となり、1978年を最後に現在に至るまで行われておらず、
その存続が危ぶまれているそうだ。

その儀式を取り仕切るのがノロ。
沖縄には巫にノロとユタがいるが
ノロは今風に言えば琉球王府公認の女性公務員。
そして琉球の神々と交信することのできる存在であり、
ユタは亡くなった人、死後の世界につながっている。
歴史的にノロは政治に取り込んだため
ユタは琉球王朝からきびしく弾圧されていたそうだ

ノロの制定やユタの成り立ちなど調べると面白い
600年続いた神事イザイホーも復活して欲しいものだ。
次は2014年来年になる。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。