はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

18歳から人生の半分以上クレーター肌をやってるおばさんの実録。いじりナシの経過写真多数です。


         ■いつもご覧いただきありがとうございます■


     元難治性ニキビ、高打率クレーター移行体質の「はみんこ」です。


----------------------------------------------------------------------------------------

 このブログは、日々ニキビ痕(クレーター)の改善を目指しているおばさんの記録です。

実録ですので肌写真は自前です。お見苦しい点は何卒ご了承ください。

----------------------------------------------------------------------------------------


[記事の信憑性を増し、箔をつけるための大風呂敷]

・日本ニュートリション協会 サプリメントアドバイザー
・元某海外化粧品ブランド ビューティーアドバイザー
・全国珠算連盟 珠算1級 暗算1級


はじめてお越しの方こちら をご覧ください。

よくある質問こちら です(一番効果があった治療法はなんですか?この治療はどうだった?TCAはどこで買えるの?等)。

◆ここ数年、クリニックではなく自宅治療をメインににしている理由はこちら


【コメントのご質問について】

・視力低下により、一般的な質問だけのコメントがボヤけてよく見えないため、返信ができなくなりました。
・私でないと分からないご質問(私の施術の経過・感想など)は、これまで通りできる限りお答えしたいと思います。

・「この施術はこれに効くのか」、また肌について等の一般的な質問は、素人の私ではなく専門家に聞いてください。


しばしば個別にアドバイスやカウンセリングのご希望をいただくのですが、なにぶん備忘録を書いているだけのド素人ゆえ、お受けできかねますのでご了承ください。■


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


こいつら↓を1日各1回クリックしていただけると、私は大喜び、あなたの肌はより美しくなることでしょう。

blogranking にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


2000年12月
ビタミンCイオン導入を始める。2001年後半のビタミンC誘導体化粧品認可前は、動物用名目で販売されていたAPM(リン酸アスコルビルmg)「ニャンC」を使用。



haminco village 

2002年
スピロノラクトンで、毎朝のこもりニキビどもからようやく解放。

やっとこさクレーター治療に本腰を入れられるように。

クリスタルピーリング、クールタッチ、クールタッチⅡ、トレチノイン、ハイドロキノン、CO2アブレージョン、ヤグレーザー+切除縫合までやった肌です。それでもハレーション部分でさえも白く飛ばずにハッキリと凹みが分かるほどの陥没ぶりです。

haminco village 


2003年
上記に加えてTCAピーリングを2回受けました。

知人から「友達が、あの人肌きれいになったけど何かやったの?って驚いてるよ」と伝い聞きしたほど改善を見せた状態です。

各クレーターの角が取れ、ボックススカーから皿型になったからと思われます。

まーそれでもこんなもんです。

2004年12月
自宅TCAを始める。


2005年6月
ビタミンC誘導体をAPPSに切り替える。


2007年11月
クレーター治療に湿潤療法(主にキズパワーパッド)の併用を始める。最初の記事はこちら


2008年7月
自宅ダーマローラーを始める。最初の記事はこちら


2009年9月
アンコア(ブリッジセラピー)を受ける。最初の記事はこちら


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


haminco village  ◇◆haminco village◆◇
2007年以前の記録「ニキビ痕を治す会」などがあります。

faq  ニキビ・ニキビ痕FAQ
ブログ等でよくある質問をQ&Aでお答えしています。


・当サイト内のテキストおよび画像は無断で使用しないでください。
・エロスパム、マルチポスト等は削除させていただきますのでご了承ください。
・あくまでも私個人の効果、感想ですので、すべての人にあてはまるものではありません。
・このブログを参考にして起きたことのすべてに対して、一切の責任を負いかねます。







テーマ:
気づけば随分と間が空いてしまいましたが、まず、数ヶ月前のクレーター切除縫合の経過をきちんと見ていこうと思います。

ほうれい線のクレーター
TCA失敗状態


切除縫合翌日アップ
縫合直後


切除縫合1月半後アップ
1ヶ月半後



切除縫合4ヶ月後
4ヶ月後


期待値を上回る経過でございます。
機会があればまたなにかしら施術をしたいなんてことも思うのですが、その際は私も政党助成金でまかなえるんでしょうかね。湯河原とかで。
出席者は明かせないけどホテルで家族会議もするし。

さて、上の写真ですが、4ヶ月後の上段中程の茶色の点は、脂肪腫ができたためネイルアート用ピンセットで処刑してから間もない状態の箇所です。
四十路も超えると、ニキビとは別に脂肪腫がポツポツできるようになりましてな。
でも、海百山百の私は、このくらいなら病院に行かなくとも自力でなんとかします。

そしてこちらは同時期4ヶ月半後のメイク後。
メイク後

シチュエーションは、午前11時、自然光と蛍光灯混合状態。
近所のファミレスです。
痕はだいぶ目立たず、却ってクチ毛の方が目立つくらいですね。
そういや第二次性徴期前小5くらいの頃、こんな感じでしたよ。


そうなるとやはり、こういうヒゲ的なものはホルモンなんかも関係あるんでしょうかね。
つい最近まで、この年になっても生理前には腫れニキビが必ず一つはできておりましたから。

「つい最近まで」ということは、克服したということか?
そう、オバサン、克服したんです。
そこんところもちょっとお伝えしたかったんですよ。


まず大前提として、ニキビの原因というのは本当に多種多様であります。

十把一絡げに、ニキビはこれをやれば治る!とか、ちゃんとスキンケアすれば誰でも治せる!なんてもんではありゃしないのです。
ちょっと挙げるだけでも、不摂生、思春期、ホルモンバランスの乱れ、元から男性ホルモン過多、歯の詰め物等アレルギー、白血球頑張りすぎ体質、などなど。
同じ人間でも、年齢や季節でも変わってくるでしょうしな。
十把一絡げに、男はこれで落とせる!というもんがないのと同じです。
ちょっと挙げるだけでも、グイグイ来られるのが好きな人もいれば、逆もいるし、興味のない絶食系もいる。

と、そんないろいろの中で、これは今の私にとってピッタリ合致したニキビ対策が見つかったという視点でご覧いただければ幸甚でございます。


いざ書いてみると、当たり前で単純なことなんですが、
「とにかく汚れをしっかり取る」
これでございます。
しかし、実際その言葉通りのことを実現するとなると、ちゃんとできているのか。
鍵は、うたい文句に釣られずいかに汚れ落としの精度を上げるかでありました。

500円玉を1時間乗せてても沈まないモッチリ泡を、転がすように洗顔することで毛穴の奥までちゃんと清潔にできるのは、たぶん生まれながらにして肌の初期設定が恵まれたDNAを持つ集団だけなんだと思います。
窓の桟に積もった埃と、換気扇にこびりついた油の掃除方法が違うのと同様で、皮脂大量製造集団の場合、同じ洗顔法じゃどうにもならんのです。

そう、換気扇にこびりついた脂を取るがごとく角栓や酸化皮脂を取り除かねば。
これまでも、パパ★ォッシュ、ヴァ★ナル、ファン★ル、茶の★ずく、つかってみんしゃ★よかせっけんあたりを濃い泡々にして使ってきました。
しかし皮脂大量製造者に限っては、コピーライト通りに毛穴の汚れはするっと落ちてはいないのだと、まざまざと思い知らされたのであります。

アラフォー皮脂大量製造者の一人としての経験則ですが、汚れ落ちレベルの高さを感じたものは、洗顔後のふきとりでした。
上記の洗顔を使った後に、しかるべき拭き取りローションを使うと、驚愕の結果が。

汚れコットン

似たようなグロは何年か前にも出したような気がするんですが、今回はちゃんと新作の汚れコットンです。

さて、そこそこの年齢の方ですとブラウンモーニングレポートのCMを彷彿とさせるかもしれません。
街中で声をかけられたサラリーマンが「えー?ちゃんと今朝ヒゲ剃ってきたのに・・まだこんなに剃り残しがあったなんて!」となるやつです。

それにしても、なんで私ってやつはこんなに剃り残して・・じゃない、こんなに汚れてんのかと。
「ちゃんと顔洗ってるの?」と言いたいやつぁ、もう言えばいい。常識的に考えりゃそう思うのも無理はない。
こないだも、第三者の「厳しい目」で精査してもらうことが大事だとか聞きましたし。
ただ私も言いたい。
伊達に皮脂大量製造してねえよと。

亜鉛パントテン酸ビタミンB群等で対策して、マシになった状態でこの有様。
やっぱり普通じゃない。
洗顔の度に拭き取りまくります。
普段の洗顔で普通の肌が保てている人は、あえて余計なことはやらないほうがよろしいでしょう。
やりすぎになって肌荒れしたりカピカピ乾燥してしまう恐れがあるからです。
私の肌の場合は「無茶してでも汚れを取りきること>>>毎日の拭き取りによる刺激」
だったということなんだと思います。


さて、拭き取り化粧水もいろいろございます。
私もあれこれ使ってみました。
そこで、【不惑を超えて皮脂対策をしても要らん皮脂が出るおばさん杯グランプリ】を発表いたします。

3位:明色フレッシュナー
明色フレッシュナー

気軽に使える価格。香りは昭和っぽいけどマイルド。
汚れ落ちもマイルド気味か?
私なら、同じ明色でメンズ美顔水に集約すればいっか。


2位:明色メンズ美顔水
明色メンズ美顔水

1位が高価なのでサブ的にレギュラーを張っています。
リーズナブルで汚れ落ちはかなりよい方。皮脂の多いメンズを中心に日常使いするにはもってこい。
ちなみに元祖美顔水は合いませんでした。


1位:アルビオンエクサージュシーバムコントロールエッセンス
アルビオンシーバムコントロールエッセンス

高いけどやめられない。
清涼感と汚れ落ち度はずば抜けています。Tゾーンは毎日、顔全体は週2~3回。お金持ちになったら、惜しみなくコットンに含ませて、毎日顔全部と耳の後ろ、背中まで拭きまくりたい。
大きな夢がある人生って素晴らしいですね。


番外1:SK-Ⅱクリアローション
sk2

ふきとりだからSK-Ⅱ様とは言え、単価はアルビオンの拭き取りの半額ほどではないか。
ではちょっくら使ってみるか、と好奇心で購入。香りは安定のSK-Ⅱ、感触はマイルドながら期待以上の汚れ落ち。トリートメントエッセンスほどではなくともピテラも配合されとりますし、気持ちをアゲる意味でも置いときたい。


番外2:オパールR-Ⅲ
オパールR-Ⅲ

これもなんだかんだで15年以上常備はして、気が向いた時に使っています。
化粧後の拭きりにも、と書いてあるんですがそこまでは取れていないような感覚。
植物エキスの濃さなのか、サッパリさよりも使用後のペタペタ感の方が残るので、拭き取りというよりは濃い和漢エキスで東洋系のケアをしてるぜという気分に浸るといったところです。
鍼灸とか漢方とかも好きなもんで。


番外3:資生堂オイデルミン
資生堂オイデルミン

評価が高かったので試してみようと思ったわけなのですが、私にはあかんかった。
まず香り。昔の(今も変わらないのか不明)ポンズコールドクリームが強化されたような。
そして汚れ落ちが皮脂大量製造者にとってはぬるい。


実は、アルビオンシーバムコントロールエッセンスが出た2001年ころに毎日拭き取りをしていた時期があります。
スッキリ皮脂や角質が取れる効果は感じていたのですが、爆発ニキビ量産型という根本は解決されませんでした。
それは、年齢の若さもあったろうし、スピロノラクトンによるデヒドロテストステロン(皮脂量産男性ホルモン)の抑制前ということもあったと思っています。
先ほども書いた通り、同じ人間が同じ方法を取ってもこのように成果は違ってくるのですな。
そして今、徹底的に汚れを取り切るという手段が、あるオバサンの生理前ニキビを解消に導いたということなのでしょう。


ということで、出来ればアルビオンシーバムコントロールエッセンス漬けの生活を送りたいと夢見つつ、メンズ美顔水を併用し拭き取り洗顔に勤しんでおります。
あとは、月3くらいで大掃除という意味合いのアクアエステソニック超音波振動も健在です。
さらにスパイスとして、SK-Ⅱで綾瀬はるかに近づいたような壮大な錯覚とオパールR-Ⅲで東洋の英知を感じるオプションを加えて、楽しい拭き取りライフを送っております。


めでたしめでたし、と思ったのですが1つ気づいてしまった。
今まで、AQ Skin Solutionsシリーズをもったいない使い方していたじゃありませんか!つーこと。
AQリカバリーセラム

こんな汚れの上からアクティブセラムなりリカバリーセラムなりを重ねていたわけです。
ですが、もう1つ気づきました。
こんな使い方をしていたのに、湿潤療法・ダーマスタンプ・グリーンピール後の回復スピードと質は格段にアップしていたということ。
つーことはですよ。拭き取りで邪魔者をしっかり排除できるようになったわけですから、ものすごい伸びしろじゃないですか。

前回の記事のころから、新年度やら溶連菌やらあれこれバタバタしていてミスアリーヴォまで手が回っていなかったのですが、拭き取りコットンを見て俄然やる気が湧いてきています。
これでますますAQの成長因子戦士たちは私の細胞内に効率的に取り込まれることでありましょう。


さて、夫の疲れが溜まったりという方面でもあれこれありまして、鍼を勧めたり栄養を見直したりしておりました。
そんな中でまたサプリの取り揃えに少々動きもあり、従前からのアイテムに対して思うところもありますので、次はそのあたりを書く所存でございます。

自分でもいつになるやらとは思いますが、今後もこいつら↓1日各1クリックお願いしますだ。
blogranking

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。