はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

18歳から人生の半分以上クレーター肌をやってるおばさんの実録。いじりナシの経過写真多数です。


         ■いつもご覧いただきありがとうございます■


     元難治性ニキビ、高打率クレーター移行体質の「はみんこ」です。


----------------------------------------------------------------------------------------

 このブログは、日々ニキビ痕(クレーター)の改善を目指しているおばさんの記録です。

実録ですので肌写真は自前です。お見苦しい点は何卒ご了承ください。

----------------------------------------------------------------------------------------


[記事の信憑性を増し、箔をつけるための大風呂敷]

・日本ニュートリション協会 サプリメントアドバイザー
・元某海外化粧品ブランド ビューティーアドバイザー
・全国珠算連盟 珠算1級 暗算1級


はじめてお越しの方こちら をご覧ください。

よくある質問こちら です(一番効果があった治療法はなんですか?この治療はどうだった?TCAはどこで買えるの?等)。

◆ここ数年、クリニックではなく自宅治療をメインににしている理由はこちら


【コメントのご質問について】

・視力低下により、一般的な質問だけのコメントがボヤけてよく見えないため、返信ができなくなりました。
・私でないと分からないご質問(私の施術の経過・感想など)は、これまで通りできる限りお答えしたいと思います。

・「この施術はこれに効くのか」、また肌について等の一般的な質問は、素人の私ではなく専門家に聞いてください。


しばしば個別にアドバイスやカウンセリングのご希望をいただくのですが、なにぶん備忘録を書いているだけのド素人ゆえ、お受けできかねますのでご了承ください。■


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


こいつら↓を1日各1回クリックしていただけると、私は大喜び、あなたの肌はより美しくなることでしょう。

blogranking にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


2000年12月
ビタミンCイオン導入を始める。2001年後半のビタミンC誘導体化粧品認可前は、動物用名目で販売されていたAPM(リン酸アスコルビルmg)「ニャンC」を使用。



haminco village 

2002年
スピロノラクトンで、毎朝のこもりニキビどもからようやく解放。

やっとこさクレーター治療に本腰を入れられるように。

クリスタルピーリング、クールタッチ、クールタッチⅡ、トレチノイン、ハイドロキノン、CO2アブレージョン、ヤグレーザー+切除縫合までやった肌です。それでもハレーション部分でさえも白く飛ばずにハッキリと凹みが分かるほどの陥没ぶりです。

haminco village 


2003年
上記に加えてTCAピーリングを2回受けました。

知人から「友達が、あの人肌きれいになったけど何かやったの?って驚いてるよ」と伝い聞きしたほど改善を見せた状態です。

各クレーターの角が取れ、ボックススカーから皿型になったからと思われます。

まーそれでもこんなもんです。

2004年12月
自宅TCAを始める。


2005年6月
ビタミンC誘導体をAPPSに切り替える。


2007年11月
クレーター治療に湿潤療法(主にキズパワーパッド)の併用を始める。最初の記事はこちら


2008年7月
自宅ダーマローラーを始める。最初の記事はこちら


2009年9月
アンコア(ブリッジセラピー)を受ける。最初の記事はこちら


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


haminco village  ◇◆haminco village◆◇
2007年以前の記録「ニキビ痕を治す会」などがあります。

faq  ニキビ・ニキビ痕FAQ
ブログ等でよくある質問をQ&Aでお答えしています。


・当サイト内のテキストおよび画像は無断で使用しないでください。
・エロスパム、マルチポスト等は削除させていただきますのでご了承ください。
・あくまでも私個人の効果、感想ですので、すべての人にあてはまるものではありません。
・このブログを参考にして起きたことのすべてに対して、一切の責任を負いかねます。







テーマ:
時間かかってしまうけど、早くクレーター治療の卒論を書きたいと思ってるから、本当に心苦しいけど待っててほしいな。

ところで、オバハンでも、いや、オバハンだからこそ清潔感ってやつが大事であると、このところ非常に強く思うのです。
また、自宅TCAを始めたころより職場が広く明るくなってしまい、以前ほど恐ろしいツラを晒して治療をする勇気がなくなってきていることもあります。
今じゃもう特大キズパワーパッドヅラでひねもす職務に従事するなど、恐ろしくてようできません。
浅香唯も「セシル」という曲で「人は大人になるたび弱くなるよね」と歌っていました。当時中2だった私にはピンときませんでしたが、今ではよく分かります。
しかし、違うジャンルの強さは身についてくるんですな。これがオバハンのオバハンたる所以です。げへへ。

そう、自分の目的のためなら、自己責任の中でルールも犯す。
うん、ヒルズ族に教えたい。はみんこのクレーター改善はお金かからないよって。

そんなわけで、お金をかけず何度かセルフでディープシーピール(ハーブピール)をやってみてふと思ったのであります。

ハーブピール


剥がさず、自然に剥がれるまで顔を濡らさない本来の方法を用いるのは、あくまで普通の肌の人なのではないかと。

そもそも人は、どのジャンルにおいても初期設定はそれぞれに異なるんですよ。
顔も髪も背も。肌もそう。同じ手入れ、同じ生活さえすれば同じになれるなんて単純なお話ではないのです。

私は都内の激混み通勤電車に毎日揉まれていますが(尻ではない)、1つ2つ小さい凹みが散見されるくらいの人がたまにいるくらいで、頬全体にクレーターがある人なんて滅多にお目にかからない。
やはり、私の肌は普通の人ではない。
そう、私は孤高のクレーター戦士だったではないか!

てことは、普通の人の肌悩みが改善する程度のノーマルな方法に甘んじているわけにはいかない。
クレーター戦士なら、ライトセーバーで皮をベリベリ剥がして成長因子塗ってナンボだろ!
これはSCARWARSだ。


というわけで、まず、通常1月ごとのハーブピールを2週に1回やります。
そしてお風呂では思いっくそふやかし倒して、指やマイクロファイバーでこすり落とします。

キャンドゥ洗顔ミトン

頬のディープシーピール

どうだ。

この、「濡らすなさわるな」というのはターンオーバーを待ち、表面で守っている間に修復させるという意味合いだと思われます。
それならば、そいつを剥がしちまったんですから、AQアクティブセラムを塗りこむに決まっているわけです。
AQskinsolitionsActivserum

しかも剥がしたということは、肌の非常事態により成長因子レセプターが増えてより表面に上がってくると考えられるわけですから、今しかないわけです。
肌が、面でもってAQのブレンドされた成長因子を飲み干していくんですよ。
女子校に忍び込んで制服をどうにかするくらいドキドキしてくるじゃないですか。

おお、いけねえ、話を戻そう。
本来はまだ後に剥がれるはずの角質層が肌に乗っかってるわけなので、そいつがない私は、代わりにシリコンのジェルシートを貼って一晩過ごします。

シリコンシート

この黄ばんでいる感じがリアリティを醸し出しているであろう。

なお、アクティブセラムの乾きも防止でき、しかもパッドを剥がしたあと数時間はフラットっぽくなるので一石二鳥であります。

おまけで私のシリコンシートの保管方法をば。
従前はプラ板的なものに張り付けていましたが、石鹸で洗った後、上記のようにタオルに挟んでおります。
こちらの方が粘着度の復活具合もよく、わざわざサージカルテープ等で留める必要もなく快適です。


それにしても、なかなか派手な皮むけっぷりなんですよ。

ディープシーピールどアップ

こんなですよ。

こうなると、めくれを乳液で押さえると言っても限界が出てまいりますから、特に気になる部分だけを限定的に処置したりもします。
ここもまたセルフならではの利点。

この調子で、まずは5回くらいやってみようかと思っております。
剥けた箇所の感じ、なかなか悪くないと思わないかい。ちょっと続けてみようかって気になるじゃありませんか。
気が向けば、たまにダーマスタンプも並行させるかもしれません。


こんなことをやりながらも、例の根本的な課題も抱えております。
そう、過剰な皮脂分泌です。

しかし、ここを「体質改善」するのは、まず諦めています。
体質ごと改善されているってーのは、何も意識せずに暮らしていながら皮脂が気にならない状態になるってことですからな。
意識して食べるものやらサプリやら努力しまくって皮脂が減っても、それはそれで喜ばしいことではあるんですが、決して「体質」が改善されたわけではないはずです。
私の過剰皮脂分泌体質が根本から改善されるのは、還暦になるとかそういうレベルでないと無理でしょう。

と状況を正しく把握できたほうが、空回りな努力や報われないことにイライラする無駄を省けるのです。
亜鉛パントテン酸の摂取は以前継続中ですが、表面からもちょっくら対策を始めました。

ごぼう茶を愛飲し、還暦過ぎてからのほうが30代のころより若々しいナグモクリニックの南雲院長のパクりです。
オメガ3脂肪酸を多く含むえごま油でマッサージすることで、酸化した皮脂を溶かしだし毛穴の目立たない肌になるというのです。
まあ、私レベルになると毛穴が目立たなくなる恩恵までは期待しませんが、より皮脂を溶かしだしやすいアイテムがあるのならばやってみるに越したこたぁございませんからな。

ただ問題なのは、オメガ3脂肪酸はいかんせん酸化しやすいこと。
酸化した油を塗ったら肌表面に活性酸素が発生しやすくなりますから、私だったらニキビになりやすい肌環境になったり、まあいいことはありません。
できれば南雲院長と同じようにとえごま油を検索しましたが、カプセルのものがなく瓶詰ばかりなので断念。

オメガ3脂肪酸を多く含むものであれば、融点も近いし組成もある程度近いはずだから期待はできるはず。
という観点で、今飲んでいるフィッシュオイルでやってみました。カプセルだし酸化しづらいだろうと踏んで。
はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~-オメガ3 

・・・く、くせえ・・。たまらなくくせえ。
これなら、なんかの罰ゲームとして十分機能している。
自分の半径3mが生魚。
しかも初の試みだったため、カプセルの切り方も不器用でオイルが飛び散ってしまい、洗面所まで数日臭いときたもんだ。

いや、ちょっと考えれば気づけたはずだろうに。
皮脂をどうにかしたい思いが強くて思考力が鈍っておったようじゃ・・。
これだけはお勧めできない。これは飲むに限る。

このような失敗を経て、以前飲んでいたフラックスオイルをクレンジングオイル代わりにすることにしました。
はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~-トランスファットフリーのフラックスオイル

まあ、こちらもお世辞にもいい香りとは言えないんですが、支障はないレベルです。
なお、こいつは黒ボトルの中に黒カプセルが入っているタイプなので、酸化もしづらい仕様でございます。
毎回、カプセルの真ん中あたりに切れ目を入れてこのように手のひらに取るのが面倒なので、週2~3回にはなっていますが、確かに皮脂とのなじみはいいような気がします。

フラックスオイルクレンジング

ただ、もちろんクレンジングオイルではございませんゆえ、水ですすいでも乳化しないのでサッと洗い流すことはできません。

ここは角質角栓ごっそり肌質を逆手に取って、洗顔料をねっとり濃い目にのばしてフラックスオイルもろとも流すようにしています。
まだベタつきが残る箇所はマイクロファイバーミトンで取ります。
これもしばらく続けてみる予定です。


さて、一昨年100%TCAで失敗した、右法令線上のこの穴。

ほうれい線のクレーター

こいつをなんとかしようとただ今計画中です。
こちらはまた実行に移した後、ご報告いたします。


後日、金屏風の前で「KSK(くぼみがしっかり改善された)」と華々しく会見できるよう、
↓こいつらを1日各1クリックしてくださらんかな。
blogranking  
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(23)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。