はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

18歳から人生の半分以上クレーターなおばさんの実録。いじりナシの経過写真多数です。

元難治性ニキビ、高打率クレーター移行体質の「はみんこ」です。



            ★お返事が滞っております★

また子供が順番に熱出してみたり、夫の遅い夏休みで外出していたりしていたためです。お返事は、メッセージ、コメントともに今しばらくお待ちくだされ。


このブログは、日々ニキビ痕(クレーター)の改善を目指しているおばさんの記録です。

実録ですので肌写真は自前です。お見苦しい点は何卒ご了承ください。



はじめてお越しの方こちら をご覧ください。

よくある質問こちら です(一番効果があった治療法はなんですか?この治療はどうだった?TCAはどこで買えるの?等)。

◆ここ数年、クリニックではなく自宅治療をメインににしている理由はこちら


【コメントのご質問について】

・視力低下により、一般的な質問だけのコメントがボヤけてよく見えないため、返信ができなくなりました。
・私でないと分からないご質問(施術の経過・感想など)は、これまで通りできる限りお答えしたいと思います。

・肌について、この施術はこれに効くのか、等の一般的な質問は、素人の私ではなく専門家に聞いてください。


しばしば個別にアドバイスやカウンセリングのご希望をいただくのですが、なにぶん備忘録を書いているだけのド素人ゆえ、お受けできかねますのでご了承ください。■


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


         ■いつもご覧いただきありがとうございます■ 


こいつら↓を1日各1回クリックしていただけると、私は大喜び、あなたの肌はより美しくなることでしょう。

blogranking にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


2000年12月
ビタミンCイオン導入を始める。2001年後半のビタミンC誘導体化粧品認可前は、動物用名目で販売されていたAPM(リン酸アスコルビルmg)「ニャンC」を使用。



haminco village 

2002年
スピロノラクトンで、毎朝のこもりニキビどもからようやく解放。

やっとこさクレーター治療に本腰を入れられるように。

クリスタルピーリング、クールタッチ、クールタッチⅡ、トレチノイン、ハイドロキノン、CO2アブレージョン、ヤグレーザー+切除縫合までやった肌です。それでもハレーション部分でさえも白く飛ばずにハッキリと凹みが分かるほどの陥没ぶりです。

haminco village 


2003年
上記に加えてTCAピーリングを2回受けました。

知人から「友達が、あの人肌きれいになったけど何かやったの?って驚いてるよ」と伝い聞きしたほど改善を見せた状態です。

各クレーターの角が取れ、ボックススカーから皿型になったからと思われます。

まーそれでもこんなもんです。

2004年12月
自宅TCAを始める。


2005年6月
ビタミンC誘導体をAPPSに切り替える。


2007年11月
クレーター治療に湿潤療法(主にキズパワーパッド)の併用を始める。最初の記事はこちら


2008年7月
自宅ダーマローラーを始める。最初の記事はこちら


2009年9月
アンコア(ブリッジセラピー)を受ける。最初の記事はこちら


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


haminco village  ◇◆haminco village◆◇
2007年以前の記録「ニキビ痕を治す会」などがあります。

faq  ニキビ・ニキビ痕FAQ
ブログ等でよくある質問をQ&Aでお答えしています。


・当サイト内のテキストおよび画像は無断で使用しないでください。
・エロスパム、マルチポスト等は削除させていただきますのでご了承ください。
・あくまでも私個人の効果、感想ですので、すべての人にあてはまるものではありません。
・このブログを参考にして起きたことのすべてに対して、一切の責任を負いかねます。







テーマ:
引き続き、努力してもせいぜい努力しない自分より上に行けるだけであって一般的な水域には程遠いんだよ報われねえな!という楽しい話をしています。

前回は溢れ出る皮脂について取り去るすべを考えてきたので、今回は分泌を減らす算段を講じてまいります。
今までのおさらいとしては、まず皮脂分泌促進につながる代謝系を亢進させる乳製品はできる限り控えること。たまに森永パルムは食べるのは許してほしい。
そして、体内の脂肪酸が皮脂に化ける分け前を減らすため、パントテン酸大量摂取でさっさと代謝させる。そうそう、パントテン酸ばかりえこひいきして持ち上げるサイトが結構ありますが、こいつも群れるの大好きビタミンB群ですからな。単体で摂っても、寂しくて本領発揮できんと思いますの。B群で摂らねば。


そしてこれに加えて、今さらカムバックなのが漢方薬です。
1998年から2年以上、ニキビで大学付属の漢方クリニックに通ったものの大して効果が上がらなかったため、長らくフェイドアウトしたままでした。
しかし今年に入って漢方の威力をまざまざと見せつけられ、そうしたら今度は調子よく崇め始めたというわけです。

そいつの正体は銀翹散という保険の効かないシロモノなんですがね。喉がちょっとイガイガして風邪っぽいと思ったら、すぐ生薬の板藍根を併せて飲みます。まずい分、かなり早く治ります。妊娠や授乳でパ★ブロンとかル★とかが飲めなくても、まったく問題なし。

銀翹散板藍根  

「風邪と言えば葛根湯」みたいな風潮がありますが、幾つか漢方医のブログを見るとその限りではないようです。青のベンザじゃないですが、症状によってきちんと選ぶと威力はすごいです。それだけに、選定はプロに任せるべきなんでしょうがな。


そうそう、もう一つ重宝している漢方薬があります。そいつの名は呉茱萸湯。片頭痛によいとされている処方です。

呉茱萸湯

フラナガン水素メガハイドレートで片頭痛に関わるMMP-9酵素を蹴散らすようになってからというもの、ほとんど無縁にまでなりました。ところが、片頭痛を増幅させる副鼻腔炎を患ってから頻度は低いものの復活してしもうたのです。しかし、授乳中のためできればトリプタン製剤は避けたい。ということで漢方で探したわけですが、これがなかなか効く。


片頭痛が効能の処方も複数あるようで、自分の症状と照らし合わせながら検討した結果が呉茱萸湯でした。したらなんと、98年に某大学付属クリニックで処方されていたんですわ。当時はニキビが目的だったこともあり、まったく記憶にございませんでした。

となると、何故23歳の時分は片頭痛が治まらなかったのだろうか?という疑問が湧いてまいります。
そこで勝手なド素人仮説が2つ立ちました。あくまでド素人の思い込みです。


1・飲み方の違い
98年・・体調に関係なく食後に1包ずつ
14年・・これは頭痛来るぜというときに2~3包

片頭痛は来る直前に、血管が収縮してから拡張する、血中にMMP-9酵素が増える、など特有の兆候があります。そんな有事に集中投下したほうがいいのやもしれません。

2・吸収できる土台の違い
98年・・胃腸がショボく胃もたれ下痢常習、キャベジンとワカ末が手放せない。
14年・・ダイジェストザイムで人並みに飲み食いできる人間に。

漢方とて有効成分が消化吸収されなきゃ始まらん。高力価の酵素ダイジェストザイムや、GR8-ドフィルスで腸内フローラを整えた今現在の胃腸は、若かった16年前より上かもわからん。
はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~-ダイジェストザイム はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~-善玉菌

漢方薬をしっかり消化して吸収の効率が上がった状態にドンピシャ漢方を投入すれば、おのずとより大きな効果を得られるわけですからな。


これができている今なら漢方を試す価値があるに違いねえ。
と、ここまで意気揚々と再開するなら、漢方医に体質や性格を見極めて組み合わせる証立てってやつをしてもらうべきなんでしょうが、漢方薬局に行けないヘタレオバサンはネットで皮脂分泌抑制の漢方を探しました。

すると幾つか見つかりました。
まず気になったのは、男性ホルモンを抑える作用がある芍薬甘草湯。しかし甘草は長く使うのはよろしくないらしい。こいつは中でも甘草の含有量が多く、判断できないので数日飲んでビビって却下。ほのかに甘くておいしかった。

次に半夏瀉心湯。こいつは胃弱対策で酵素に目覚める前に飲んだことはありますが、皮脂分泌抑制にもいいとは知らなんだ。
特に、小鼻の横にベッタリ皮脂が溜まる・鼻の毛穴が気になる人向けときた。

半夏瀉心湯

胃腸云々も含め、私の特徴そのまんまじゃないですか。ひょっとしたら半夏瀉心湯にストーキングされてたのかもしれん。火災報知器に盗聴器が仕掛けられないかチェックしてこよう。


肝心の成果は、超音波クレンジングアクアエステソニックをこまめに使っていることから単体での判断はつきにくいのですが、しばらくは続けてみます。これを機にパントテン酸B群も強化して完膚なきまでに叩きのめしてやるのも楽しそうです。

こころなしか
小鼻ニュルニュル
の小鼻角栓を絞った量も減ってきた気もしますが、ここんとこ急激に気温も下がり皮脂は減りますから、やっぱり慎重に様子見ってとこですな。


てな感じで今回は終わりなんですが、ついでにちょっくらオバサンの恨み節に付き合う気はないかい?
さあさあ、他人や時代のせいにしてグダグダ言ってる胸糞悪いオバサンの戯言だよ。

20歳から2年も抗生物質を出され耐性がついて重症ニキビが重篤化して、世★谷の皮膚科を恨んでいることは前も書いたんですがね。漢方の処方もどうかと思うんですよ。
当帰芍薬散を2年処方って、今にしてみりゃ首肯しかねるんですわ。

当帰芍薬散を調べると、冷え性は合致するものの出てくるのは軒並み
「ニキビそのものの改善よりも出来にくくする」
「ニキビの膨らみや赤みはひどくなくどちらかといえばニキビが茶色っぽい」
「あまり赤くならず小さなにきびが特徴」

でもって23歳当時の私は
「数十以上の赤腫れニキビに膿んだ黄ニキビ」
「炎症ニキビ同士がつながった結節」
「激しい炎症の名残である多くのクレーター」

もうこれ、違うとかいうレベルを遥かに超越している。これじゃ治るわけねえわ。人生一度しかない私の20代前半を返せ!違う意味で壁ドンしてやりたい。

確かに私から「ニキビ良くなってないんですが・・」と申し出ればよかったんですけれども、まだ20代前半の女子ゆえお医者さんに意見するなんざ恐ろしくてできなかったのであります。今だったらなんの臆面もなく言っとるでしょうがね。
もしくは、すでにネットが今くらい普及していれば、直接言えなくても調べて転院するなり行動を起こすことはできましたわな。

ド素人がお医者さんに提言するなどおこがましいこと限りなしなんですが、顔一面に出る派手なニキビ向けの清上防風湯、もしくは化膿や炎症を起こしやすいニキビ向けの十味敗毒湯あたりで様子を見てほしかったですな。これでダメならまだ諦めもつく。

まあ、愚痴ってクレーターが埋まるわけじゃないんですが、鬱憤は晴らさないと内側に溜まってこれまたよくないですからな。スッキリしたのでこれでまた邁進してまいります。


最近は、1年半ぶりの生理でホルモンバランスが崩れ、腫れニキビができてみたり

口周りニキビ

TCAをやってみたり

TCA

刺激的な日々を送っております。その様子をお送りすべく、↓こいつら1日各1クリックよろしくお願いしますだ。


blogranking

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(14)

[PR]気になるキーワード