はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

18歳から人生の半分以上クレーター肌をやってるおばさんの実録。いじりナシの経過写真多数です。


         ■いつもご覧いただきありがとうございます■


     元難治性ニキビ、高打率クレーター移行体質の「はみんこ」です。


----------------------------------------------------------------------------------------

 このブログは、日々ニキビ痕(クレーター)の改善を目指しているおばさんの記録です。

実録ですので肌写真は自前です。お見苦しい点は何卒ご了承ください。

----------------------------------------------------------------------------------------


[記事の信憑性を増し、箔をつけるための大風呂敷]

・日本ニュートリション協会 サプリメントアドバイザー
・元某海外化粧品ブランド ビューティーアドバイザー
・全国珠算連盟 珠算1級 暗算1級


はじめてお越しの方こちら をご覧ください。

よくある質問こちら です(一番効果があった治療法はなんですか?この治療はどうだった?TCAはどこで買えるの?等)。

◆ここ数年、クリニックではなく自宅治療をメインににしている理由はこちら


【コメントのご質問について】

・視力低下により、一般的な質問だけのコメントがボヤけてよく見えないため、返信ができなくなりました。
・私でないと分からないご質問(私の施術の経過・感想など)は、これまで通りできる限りお答えしたいと思います。

・「この施術はこれに効くのか」、また肌について等の一般的な質問は、素人の私ではなく専門家に聞いてください。


しばしば個別にアドバイスやカウンセリングのご希望をいただくのですが、なにぶん備忘録を書いているだけのド素人ゆえ、お受けできかねますのでご了承ください。■


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


こいつら↓を1日各1回クリックしていただけると、私は大喜び、あなたの肌はより美しくなることでしょう。

blogranking にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


2000年12月
ビタミンCイオン導入を始める。2001年後半のビタミンC誘導体化粧品認可前は、動物用名目で販売されていたAPM(リン酸アスコルビルmg)「ニャンC」を使用。



haminco village 

2002年
スピロノラクトンで、毎朝のこもりニキビどもからようやく解放。

やっとこさクレーター治療に本腰を入れられるように。

クリスタルピーリング、クールタッチ、クールタッチⅡ、トレチノイン、ハイドロキノン、CO2アブレージョン、ヤグレーザー+切除縫合までやった肌です。それでもハレーション部分でさえも白く飛ばずにハッキリと凹みが分かるほどの陥没ぶりです。

haminco village 


2003年
上記に加えてTCAピーリングを2回受けました。

知人から「友達が、あの人肌きれいになったけど何かやったの?って驚いてるよ」と伝い聞きしたほど改善を見せた状態です。

各クレーターの角が取れ、ボックススカーから皿型になったからと思われます。

まーそれでもこんなもんです。

2004年12月
自宅TCAを始める。


2005年6月
ビタミンC誘導体をAPPSに切り替える。


2007年11月
クレーター治療に湿潤療法(主にキズパワーパッド)の併用を始める。最初の記事はこちら


2008年7月
自宅ダーマローラーを始める。最初の記事はこちら


2009年9月
アンコア(ブリッジセラピー)を受ける。最初の記事はこちら


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


haminco village  ◇◆haminco village◆◇
2007年以前の記録「ニキビ痕を治す会」などがあります。

faq  ニキビ・ニキビ痕FAQ
ブログ等でよくある質問をQ&Aでお答えしています。


・当サイト内のテキストおよび画像は無断で使用しないでください。
・エロスパム、マルチポスト等は削除させていただきますのでご了承ください。
・あくまでも私個人の効果、感想ですので、すべての人にあてはまるものではありません。
・このブログを参考にして起きたことのすべてに対して、一切の責任を負いかねます。







テーマ:
想像したくでもない事柄であるのは重々承知しておりますが、進行上やむを得ないのでなんとかちょっとだけ我慢してほしい。ただ、オバサンの性的な話で吐き気を催す体質の方は見ないでいただきたい。責任は持てませんからな。

1年半ぶりの生理再開にともない腫れニキビが出やがりました。
ざっくり言やあ卵胞ホルモンと黄体ホルモンが入れ替わるターンに戻ったわけです。しばらく入れ替わりを休んでいたため脳も寝ぼけてるらしく、それゆえうまいこといかないというのはよくあるケースだそうです。
でもって私の場合、根っからの皮脂過剰分泌体質なわけですからニキビにならんわけがないのです。

そんなわけで、こんなのが入れ代わり立ち代わり5つくらいできました。

口周りニキビ


同時多発じゃないだけ救われましたが、それについては歳の所為かも分からんね。
まあなんにせよ可及的速やかに収束せねばならない。


そんなこんなで今回のニキビに関して講じた策は次の通り。
見事にもぐら叩きのごとく始末してやりました。

1)フラナガン水素強化
はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~-メガハイドレート 
メガハイドレート

元より、膿ニキビ同士がつながった結節が普通にできる体質。おそらく私の白血球がアクロバティックすぎる故と思われます。
よって今回も、見ての通り登場時ですでに腫れた赤ニキビ。これを1mmたりとも悪化させずに治癒に向かわせるためには、白血球のアクロバティック技により発生する活性酸素を打ち消すことが肝要。
となればもちろんメガハイドレートですな。
1回1カプセル1日4回摂りました。


2)過酸化ベンゾイル

パーサジェル

Clean & Clear マキシマムストレンクス・パーサジェル

アクネ菌は常在菌とはいえども、過剰に増殖する恐れのある時は減らさにゃなるまい。
アクネ菌は嫌気性ゆえ、毛穴の奥に身をひそめていようとも、ミクロ微粒子化された過酸化ベンゾイルがねちっこく毛穴の奥まで追いかけ酸素ミサイルを的中させます。

ただ過酸化ベンゾイルは合わない人もそこそこいるようですから注意が必要です。
私としてはハタチのころに出会えていればというほどの逸材ですが、乾燥しやすくなることは確かなので軽くダメージはあるのやもしれません。それでも私の場合はメリットのほうが断然上回っておりますがね。

そのあたりの回復を促す意味でもAQアクティブセラムは必須です。非常事態から平常時に戻すにはバランスの優れた成長因子。


アクティブセラムをつけた後に、パーサジェルをニキビの上にだけこんもり乗せます。朝固まったジェルをはがしてまたアクティブセラム(3日に1度はエレクトロポレーション)てな具合で使っています。


3)LEDブルーライト

ミスアリーヴォ青色LED

ミスアリーヴォ


赤崎勇先生、天野浩先生、中村修二先生、ありがとうございます、ああ、ありがとうございます。私のニキビのためにノーベル賞受賞されるほど身を削ってくだすって。

ニキビに最も有効とされる青LEDの波長は410nmと言われていますが、ミスアリーヴォは415nm(±5nm)ですからドンピシャであります。
アクネ菌の出すポリフィリンがこの波長を選択的に吸収して、巡り巡って活性酸素によりアクネ菌は涅槃に入るというカラクリです。

ただし青色LEDは深さ1mmまでですから、その後、さらに深い部分の活性化のために赤色LEDも照射しています。
あと、赤ニキビは炎症を起こしていますから、ミスアリーヴォ強いEMSで刺激を与えないよう、最も弱いLEVEL1にした上、気持ち浮かすようにしております。


とまあ、こんな感じでおとなしく衰退させつつ収束させることができました。爆発を含む悪化はまったくなありませんでした。
とは言い条これはあくまでも今の私のニキビと手段が合っていたという話にすぎません。原因が多種多様のニキビに、これで治る!という夢のオールマイティ手段はありませんから、方法の一つとしてご覧いただければ幸甚でございます。


このとおり私は1000人に1人もいないであろうレベルのクレーターに見舞われる選ばれし人であったために、あれこれ試さざるを得ない人生を謳歌しております。
直接的な外科もどきはもちろん、経口のものに関してもいろいろ試行錯誤しつつ、少しはちゃんと勉強しようと思いサプリメントアドバイザーの資格を取りました。

サプリアドバイザー証書

サプリアドバイザーカード

書くまでもないんですが名前は嘘です。


初めて知ることや改めて確認できたこともあり、今後に大いに役立ちそうです。
出産を挟んだこんな時期でも自分のペースで修了できるプログラムで助かりました。

他にもこういった勉強はしたいのですが、育休が終わると家にいる時間も少ないため、当面は録画した放送大学の「食と健康」で知識を補完していく予定です。

放送大学「食と健康」

何回か見たものの、完全文系オバサンにとっては宇宙語で半分以上チンプンカンプンですが、分からなくても聞き流せば大丈夫とスピードラーニングが言うので信じて繰り返してみることにします。



子供らがそれぞれ5日も熱出して私もヘロヘロで、なかなかTCAの記事にまでたどり着けませんが
こいつら↓1日1クリックでどうか気力を保たせてくだされ。
blogranking

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(19)

[PR]気になるキーワード