はみちゃんの昔の写真を探していたら、だんごちゃんもうつってる写真が見つかりました。
だんごちゃんは、このブログを始める前にお星様になっていました。
この写真は、2005年7月9日のものです。
はみちゃんは6歳、だんごちゃんは16歳ぐらいでしょうか・・・
くさちゃんとくろちゃんもうちの子になってましたが、チビ子はんはまだお外の猫ちゃんでした。



だんごちゃんの右後ろにうつってるのは、ちびのくさちゃんですよ




美人さんでかしこくて子供を産んだことがあるだんごちゃんは、
後輩の子たちの面倒を見て可愛がってくれました


くさちゃんのこともたくさん可愛がってくれましたよ


若いときのはみちゃん
体重も軽くて腕の力があったので、低いいすなら一人で登れました。


くさちゃんとはみちゃん。くさちゃんは、誰とでも仲良くなれる男の子です


くろちゃんは、まだうちに来たばかり。
若いときは武闘派のコワイはみちゃんに、よくたたかれていました。
理由はよくわからないけど、くろちゃんの天然がみんなの気にさわるみたい。
今は、チビ子はんによく追っかけられてます


・・・あれからもう、11年もたつんですねぇ。
どうりで、私もおばあちゃんになってるはずだわ

AD
ユメハチさんの記事で読みました。初めてりブログというものをやってみます。
三笠市って、北海道でしょうか・・・。

一日も早く、いい里親さんがみつかりますように!!
ご協力、どうぞ、よろしくお願いします。
AD

お盆だけど…

テーマ:



はみちゃん、どうしてるかな~
喧嘩相手が居なくなって、つまんないわ~





おや!?  なんだなんだ。
くろちゃんばっかし、写真に映ってるよ!!

くさちゃんも、ここに居てますよ~(*^^*)




にゃはは♪
ドアップです~照れ




えっ!? なになに!?
私のことも忘れちゃダメダメ~(*^^*)



こんなに可愛い、ちび子しゃんもいるんですからね~っ!!


はみちゃんがちゃんと、だんごちゃんの所に行けるようにみんなで応援してましゅよ~♪
お母しゃんもみんにゃも、また、はみちゃんやだんごちゃんと会える日まで、まだまだ頑張りますよっ!!\(^^)/
AD

はみちゃんに

テーマ:
お友だちの百々さんからお花を戴きました。
可愛らしくて、とてもきれいです♪


はみちゃんも、きっと、喜んでいると思います♪(=^ェ^=)

百々さん、いつも、有難うございます!!\(^^)/


それから、はみちゃんが居てたお部屋に、まだはみちゃんが居るような気がして、写真を撮ってみました。



シーン…

残念ながら、なにも写ってませんでした…

当たり前と言えば当たり前ですね…

はみちゃんとだんごちゃん、お空の上から、ププッと、笑っているでしょうね♪
2016年8月2日 20:55
はみちゃんが、だんごちゃんのもとへ旅立ちました。

残念ながら、眠るようにと言う訳にはいかず、ちょっと苦しかったかも知れません。
両手で砂をかくような仕草をし、何回か深い弱々しい咳をして、動かなくなりました。


はみちゃんが旅だった後で、体をきれいに拭いてあげて、お花を買ってきて、はみちゃんの回りに置きました。
菊の花が良い香りをさせています。はみちゃんは眠っているように見えます。
はみちゃんを横においてテレビを見ていて、ときどきはみちゃんの顔を覗き込むと、ひげがピクッと動いたような気がし、また次に見ると、手がぎゅっとしたように見えて、
なーんだ、はみちゃん、やっぱり寝てるだけだったんだ~
って気がしたりして…。


はみちゃん、頑張りやさんのはみちゃん、大怪我したのに、2回も後ろ足の切断手術をしたのに、足が痛かったのに、一生懸命、歩いてましたね。部屋中にお布団敷いといて良かったですよね。そして、長生きしてくれて有難う!!
冬には一緒にお布団でお寝んねしてくれて、有難う。

はみちゃん、もうだんごちゃんのところに着いたかな?
失った後ろ足も、もとに戻ったかな?
もう、後はゆっくり休んで下さいね!!
もうほとんど動かなくて、ゆっくり息をしています。
でも、ときどき頭をあげて、口をモグモグさせます。
口の中が乾くのかと思い、口を潤す程度に少しだけお水を口に入れてあげると、お口をモグモグさせてゴクンと飲んでくれました。


心配ですが、前から頼まれていた急ぎの仕事があるので、出勤しました。
もうバッチくなったタオルを丸めた枕、気に入ってくれているようです♪(=^ェ^=)

食べた分だけ

テーマ:
先日の補液の後、自発的にご飯を食べてくれたけど、それはやはり一回だけでした。

給餌から逃げようとする力が弱くなったのか、あまりいやがってる感じがないので、少しずつスープを飲んでもらっています。

ちょっとでもスープを飲んだりしているせいか、今は、名前を呼ぶと、パッと上半身を起こしてこちらを見てくれるようになりました。



この事を身近にいる動物好きの友人に話すと、はみちゃんみたいなお年寄りに強制給餌するなんて 、虐待に近いと言われて、ショック!!
食べたぶんだけ元気が出るのは当たり前。
動物はみんな自分の寿命が分かるんだから、わかった上で行動してるんだから、その邪魔をしてはいけないと…
早く手放してあげなさいって。

ちょっとあげるだけならそんなに嫌がらないし、その分だけ元気になっているようなので、もう少し給餌してあげたいと思うんだけど…
そこら辺の判断に迷うところです。

飲食拒否

テーマ:




はみちゃんに何とか一口でもスープを飲んで貰おうと、いろいろやってみたけど、完全に飲食拒否。

こちらに歩いてくるだけでも大変なのに、スープやお水を見せただけで、一気に180度方向転換。プールのターンみたい♪
何でそこまで強い意思で拒絶するかな~

今日は、獣医さんは定休日なので、明日の朝一番で補液に連れていきます!!
持ちこたえてくれますように!!




土曜日の朝、補液で元気復活したあと、濡らしたタオルで体をきれいにフキフキしました~(*^^*)

毛もふわふわ、良い香りになって気持ちよくなりました♪(=^ェ^=)





獣医さんの先生によると、はみちゃんは、まだまだ元気がなくなったような顔はしてないそうですが、全くその通り。
見よ!!この目ぢから!!\(^^)/

でも、そのわりには食べてくれない…
最近では、毎日、ゼッピンお祝い缶でご長寿パティーなのになー
本人以外は、残り物でらんちきパーティーしてるのになあショボーン



19日の火曜日、午前中、有休をとって、獣医さんに行きました。

補液とビタミン、栄養分、抗生剤の注射をしてもらい、そのあと、摘便してもらいました。
お腹を押しても、ちっともきばったりしなかったのに、出るわ出るわ…沢山とれました~(*^^*)

先生は、ゴムの手術用グローブをしてたのに、指にうんちの臭いがついたと言って大笑い。
沢山出たうんち、「うちでは要らんからタッパーに入れてもって帰り」って言うんですよ(^w^)

私も、「タッパーなんかに入れたら納豆と間違えて食べたらあかんから、先生とこで捨てといて」ってやり返して大笑いになりました♪

先生は、y/dのことを知らなかった訳ではないけど、食事療法だけで治療してる人がいなくて、必ずホルモン療法と両方で治療してるとのことでした。
y/dの食事療法も良いとは思うけど、毎日、必ず、それだけを食べさせることができるか、はみちゃんに可哀想なことはないのか、とかを考えると、あまりお奨めできないとのことでした。

そんなことを考えたことがなかったけど、食欲が無くなったときにy/dを食べさせるのは無理かも知れない気がします。

食べられるときに少しでも美味しく食べられるご飯をもりもりたべてもらって、またダメになったら、補液で元気を取り戻して貰おうかなと思います。

まだ少し迷いは有りますが、とりあえずこの方針で行こうかな…と