ひろじの物理ブログ ミオくんとなんでも科学探究隊

不思議ですてきな科学の世界。ミオくんといっしょに探究しましょう。


ミオくんと科探隊 サイトマップ&リンク

自然科学と科学教育の世界をさまざまなアプローチで楽しむサイトです。


下記のリンクで【サイトマップ1・2・3・4】をご覧になってください。サイト全体の記事一覧とリンクがあります。お好みの記事をご覧になるのに便利です。


まんが「ミオくんと科探隊」
ゲーム「ミオくんと科探隊」
新科学対話「ミオくんと科探隊」
科学対話「ミオくんと科探隊」


科学と教育 まんが・イラスト/実験・教材
科学と教育 エッセイ/ダイアリー/レポート


力学/熱/波動/電磁気/原子核


物理学/科学全般/科学と非科学


外部リンク
おしなひょう 千の砂粒万の星屑 科学の話題に疲れたらまんがで一休み
いきいき物理わくわく実験公式ホームページ いきわくの話題ならココ!
愛知物理サークル 愛知物理サークル例会の記録はココ!
飯田洋治ウェブサイト 物理サークル創設者のサイト
岐阜物理サークル 岐阜物理サークルのウェブサイトです


【ご注意】このブログサイトで紹介している実験の中には、予測できるもの、予測できないものも含め、危険な事態が生じる場合があります。実験はすべて、ぼくやぼくの知人が実際に行ったことのあるものばかりですが、実験を再現される場合は、記事や参考文献の内容をよくご理解の上、ご自分の責任において行ってください。なお、生徒さんやお子さんの場合は、自分たちで単独では行わず、しかるべき指導者や保護者の方のご指導のもとに行ってください。

テーマ:

 

 諸事情から、5月の先進科学塾@名大の講師をスギさんと共同で引き受けることになりました。

 

 テーマは「錯視・錯覚の物理学」。

 

 錯視というと、心理学的な側面で研究されることが多いのですが、自然科学を学ぶ上でも重要な「隠れテーマ」となります。

 

 どんな実験も観察も、結局のところ、人間の目などの五感と、脳で認識することになります。どんな精巧な測定器を用いても、最後は人間。したがって、人間が物を認識する段階をよく理解しておかないと、とんでもない誤解を生じることもあります。

 

 また、錯視・錯覚がなければ、認識が成立しない物理現象だって、あります。

 

 写真の「くねくねワン」(snaky manga dog)は、有名な「振り向きドラゴン」の原理を利用して、新しく作ったものです。

 

 片目で見て動かすとくねくねと不思議な動きをします。おもしろいもので、カメラで撮った映像は片目で見たのと同じなので、この錯覚が生じやすいんですね。短いですが、ちょっとだけ撮影した動画がありますので、こちらをご覧ください。

 

 snaky manga dog

 

 当日は、この「くねくねワン」もお土産として、参加者のみなさんに作って持って帰ってもらう予定です。

 

 スギさんの実験工作がけっこう時間がかかりますが、これがまたおもしろい。いずれ、予告その2として、このサイトに記事を書きます。

 

 ほかにも、いくつかお土産を考えています。

 

 いろいろ実験したり工作したりしながら、「現象を見て判断する」のに、いくつもの段階があることを体験してもらい、物理学と生理、心理の接点を探っていくプログラムにしたいと考えています。

 

 参加申し込みは、名大のホームページからお願いします。

 

 先進科学塾@名大

 

 おもしろいイベントなので、ときどきひやかし半分にお手伝いしてきたのですが・・・まさか自分が講師をやることになるとは・・・

 

関連記事

 

→先進科学塾2017.2.11報告その1 

 

→先進科学塾2017.2.11報告その2

 

→ミオくんと科探隊サイトマップ一覧

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。