浜設計工房のブログ

千葉県千葉市を中心に、注文住宅・リフォームの設計施工をしています。


テーマ:

上棟してからまず屋根工事から仕上げていきます。

屋根の断熱材キューワンボード厚100㎜外張り断熱用の断熱材です。

屋根垂木の間に入れてある銀色の断熱材は断熱性が非常に高い断熱材でHAMA設計工房の標準仕様として使用。表面の銀色はアルミを貼りつけていますので耐熱性も良く屋根材の仕上げ材ガルバーリュムやコロニアルにも適しています。断熱材が100㎜あるので雨が降った時の音も気になりません。

 

 

外張り断熱工法、、、、キューワンボードST工法、、、、アキレスキューワンボード

 

 

屋根材の仕上げはアイジー工業株式会社製品でスパーガルテクトフッ素を使用

スーパーガルテクトフッ素は今年3月に発売された製品。遮熱性能はもとより塗膜の耐久性の高い遮熱性フッ素樹脂塗装を採用しているので、変色赤サビで20年保証がついてます。

                                                            

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の住宅のため太陽光発電の架台を設置してます。

太陽光発電のお話は後日にします。

 

 

アイジー工業、、、、スーパーガルテクトフッ素、、、、ガルバリュウム鋼板

 

 

仕事の流れとして屋根工事が終わると外壁工事にかかります。

通常は透湿防水シートを張りますが、弊社のこだわりでもある、斜め張り。

外壁全面に斜め張りをしますが、写真のように少し隙間を開けて斜め45度に互い違いに張る工事をします。

これは耐震性を高めるために張ります。耐震等級3を満たしている建物ですが、プラスαとしてHAMA設計工房は外張り断熱施工の時は標準とし施工しています。

(設計上耐震をとるための計算はされていません。あくまでもプラスαです。)

 

 

HAMA設計工房こだわり、、、、斜め張り、、、、耐震等級3、、、、長期優良住宅

 

 

斜め張りが終わると透湿防水シートを張り  断熱材キューワンボード厚36㎜を

張ります。

屋根材と同じアキレスのキューワンボードを張った写真です。

アキレスのキューワンボードはいいですね。   

非常にいいです。

 

アキレスキューワンボード、、、、外張り断熱材キューワンボード

 

 

次回は内断熱アイシネンの施工写真と太陽光発電のパネルの写真を掲載します。

                                                                             

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。