裏方ブログ

福岡県のリフォーム会社に勤めてます。
シュナウザー、apple、ガジェット、手嶌葵さんなど……。
本業以外のことも、いろんなことを書いてます。

NEW !
テーマ:
 日曜日の朝、とても天気が良くて、小郡市内を愛犬・コロ助と散歩していたら、何やら大勢の人だかりがありました。
 なんのイベントかと思ったら、4月の小郡市長選に立候補した加地良光(かじりょうこう)氏の事務所開きがあってました。場所は東野のゲオやauショップがあるあたりです。
 澄み渡る青空のもと、黄色ののぼりが映えていました。
 
 
 事務所の前に、仮設テントが3つほど立ててありましたが、そこに収まらずに、大勢の人たちが集まっていました。あちこちに知人の顔もあり、少し話を聞いてみました。
 加地良光氏はもともとTVQ九州放送で経済報道キャスター。報道部長などを務めていましたが、停滞する小郡市の状況に危機感を感じ、昨年末に市長選立候補に併せて退職したそうです。
 退路を断って出馬するという決断は、大変だったろうなぁと思います。現職の市長に対して新人として対抗するわけですから、知名度も雲泥の差で、状況はとっても不利。自分自身のためだけなら選ぶことのない選択肢です。家族を持つひとりの男として、大変な葛藤があったことだろうと思います。「滅私」ですね。なかなか出来るものではありません。アンテナ感度の高い場所にいた人だからこそ、現状の小郡市に対して、相当の危機感を感じていたのだと思います。
 「つながろう!変えよう!小郡」を合言葉に、賛同する人、応援する人が確実に広まりつつあります。その大きなエネルギーが、沸々と伝わる事務所開きでした。
 
 
 たまたま連れていた愛犬コロ助は黄色い服を着てまして、スタッフの方たちのスタッフジャンパーとおそろいでした。マスコットキャラクター?みたいな。
ちょっと遠出して、お疲れモードのコロ助です。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 2017年2月19日(日)福岡市民会館にて手嶌葵10th Anniversary Concert 福岡追加公演が行われます。あと二週間を切りました。
 今回は追加公演です。元の福岡公演は、2016年6月11日でした。8ヶ月ほど経つのですね。



改めて、昨年の福岡公演のセットリストを復習してみます。

一部
「The Rose」アルバム「 The Rose~I Love Cinemas~」より
「テルーの唄」アルバム「ゲド戦記歌集」より
「時の歌」アルバム「ゲド戦記歌集」より
「Beauty And The Beast」アルバム「 The Rose~I Love Cinemas~」より
「岸を離れる日」アルバム「春の歌集」より
「虹」アルバム「虹の歌集」より
「元気を出して」アルバム「虹の歌集」より
「Secret Kingdom」アルバム「La Vie En Rose~I Love Cinemas~」より
「Can't Help Falling In Love」アルバム「Collection Blue」より
「Wouldn't It Be Loverly」アルバム「La Vie En Rose~I Love Cinemas~」より
「朝ごはんの歌」アルバム「コクリコ坂から歌集」より
「さよならの夏~コクリコ坂から~」アルバム「コクリコ坂から歌集」より
 
二部
「Bonjour,Paris!」アルバム「Miss Aoi - Bonjour Paris!」より
「Cruella De Vill」アルバム「Miss Aoi - Bonjour Paris!」より
「I Wanna Be Loved By You」アルバム「Miss Aoi - Bonjour Paris!」より
「1000の国を旅した少年」アルバム「Ren'dez-vous」より
「ちょっとしたもの」アルバム「Ren'dez-vous」より
「NOMAD」アルバム「Ren'dez-vous」より
「Lullaby Of Birdland バードランドの子守唄」アルバム「Aoi works」より
「瑠璃色の地球」アルバム「Aoi works」より
「風の谷のナウシカ」アルバム「Aoi works」より
「明日への手紙」アルバム「Aoi works」より
 
アンコール
「時には昔の話を」
「心のままに」
アルバム「Aoi works」より
「I See A Kingdom 」

 となっています。全25曲。
 なお、当時の詳しいレポはこちらを御覧ください。



 さて。

 前回の公演から今回の追加公演まで8ヶ月ほど経っています。アルバム「青い図書室」もリリースされた関係で、公演を重ねている間にセットリストは様変わりしているようです。

 
 期待も込めて、ネットでの情報を頼りに、追加公演で歌われるナンバーを予想してみました。


「ナナカマド」アルバム「ゲド戦記歌集」より
「Moon River」アルバム「 The Rose~I Love Cinemas~」より
「Baritone」アルバム「Ren'dez-vous」より
「流星」アルバム「Collection Blue」より
「海を見つめる日」アルバム「青い図書室」より
「ワインとアンティパスト」アルバム「青い図書室」より
「想秋ノート」アルバム「青い図書室」より
「白い街と青いコート」アルバム「青い図書室」より
「The Beautiful Day」
「Rock With You」


 個人的には、アルバム「青い図書室」からのナンバーを是非聴いてみたいところ。贅沢をいえば、「オンブラ・マイ・フ」を是非、生で聴いてみたい……ほっこり。けっこう難曲で、ライブでは歌ってないようですが。 

 昨年は前から3列目の席をゲットしましたが、今回はさらに良席!2列目の、しかもほぼ真ん中をゲットしました。赤丸の辺りです。

 チケット買って、座席表を見て、びっくりしましたガーン
 ラッキーですチョキ
 今から楽しみです音譜

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日、小郡市民はぜひ注目したいイベント「まちづくりフォーラム」が開催されますよほっこり
 
日 時  2016年1月29日(日)
       午後2時から3時半
場 所  小郡市文化会館大ホール
入場料  無料
 
”(まちづくりフォーラム事務局 案内文章)
 小郡市は九州の交通の要所・クロスロードの一角をなし、全国有数の都市環境を持つ一方、豊かな農村風景を残すベッドタウンでもあります。今まではその優位性が活かされず、停滞感が漂っていました。
 フォーラムでは、武雄市長時代に、佐賀のがばいばあちゃんの誘致、市民病院の民間移譲、年間100万人が訪れる武雄市図書館で民間企業の利活用など斬新な施策を次々と実施し、日経BP「日本を立て直す100人」にも選ばれ、武雄市を全国でも注目を集める自治体に導いた樋渡啓祐氏を招きます。自治体が変わることによる地域発展の可能性について、かじ良光元経済キャスターと意見を交わし、小郡市のさらなる成長のための施策を探ります。
 
 佐賀の中でも存在感の薄かった武雄市を、一気に全国区に押し上げて話題になった樋渡氏の話も面白そうですが、もうひとり、かじ良光氏にも注目したいところ。
 かじ良光氏は、NBC(長崎放送)、TVQ(九州放送)のアナウンサー出身。報道部長・次長などを務め、現在は小郡市に在住しながら多方面で活躍してる方。
 なによりこの方、任期満了に伴う小郡市長選(4月23日投開票)へ立候補を表明しています。いろいろ聞くところによると、かなり人望が厚い方らしい……期待大。
 どんな方なのかを直接お会いして知る良い機会なので、ちょっと参加してみようと思っています。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨年の大雪雪だるまからちょうど一年です。
 写真は2016年1月24日に大刀洗公園で撮影したものです。よく積りましたね~。
 このときはかなり冷え込んで、あちこちのおうちで水道管が破裂し、創業以来と言ってもいいほどの漏水修理に追われました汗
 
 昨年の冷え込みは「数十年に一度」と言われましたが、温暖化で季節の二極化が進み、いつ同じようなことが起きても不思議ではありません。
 水道管の凍結による破裂修理は、発生する条件がそろうと、狭い地域に同時多発します。修理できる業者には限りがありますので、順番待ちが発生し、昨年は数日間水道が使えず、大変な思いをしたご家庭も多かったようです。修理代も数万円かかるものも、ざらでした。
 
 夜中から急激に冷え込むとわかったときは、しっかりと対策しましょう。
 水道メーターもしくは井戸ポンプから一番離れた水栓から水を出しておきましょう。ポタポタではなく、ツーと水がつながるくらい。破裂した時の修理代と不便さに比べたら水道代は安いと割り切りましょう。
 追い焚き付き給湯器がある場合は、浴槽にたっぷりのお湯を沸かしておくと浴槽内が逆循環して給湯器内部を温めてくれます。屋外の水道メーターや井戸ポンプ、給湯器廻りの露出水道管はしっかり布や発泡スチロール、ダンボールなどで凍結防止しましょう。
 
 ただし、昨年のような大寒波の場合は、しっかり対策しても凍ってしまい、最悪破裂してしまいます。そんなときの最終手段は、大元から水を止めてしまうこと。
 水道メーターについている止水栓で、ポンプなら先についているバルブで、水を止めてしまいます。そして屋内の蛇口を開けて、水を出し切ります。
 こうすると、水道管に残った水は凍ってしまいますが、膨張して水道管が破裂する、という最悪の事態は避けられます。
 
 寒波の状況に応じて、しっかり対策することが大事です。備えあれば憂いなし。
 2月上旬までは急激に冷え込むことがあります。天気予報を常にチェックしておきましょうにやり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

 

 年賀状用に撮影した写真です。

 かぶりものは娘と共作。厚紙で作った帽子にタオル生地を巻きつけ、フェルトのくちばしとトサカ、ボタンの目玉を糸で縫い付けました。制作予算、108円なり(ダイソーのフェルトセットだけ購入しました)。

 制作時間3時間、でも撮影は5分で終了。かぶりものはとても嫌がるので。2匹同時にカメラ目線をとらえるのは至難の業でした……。

 今年もよろしくお願いしますラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。