こんにちは。
今、巷では小・中・高校で、夏休みがはじまったようですね。音譜 みなさん、夏休みは好きなことをして、のびのび過ごしてくださいね。(宿題を早めに終わらそうとか、自分ができなかったから言えないな。あせる

今日は家でゴロゴロしながら、金曜日に図書館で、借りた本を読んで過ごしました。心屋仁之助さんの『「好きなこと」だけして生きていく。』です。(写真は図書館の帰りにカフェに寄ったとき、取ったものです。)
私は好きなことをして生きることに、まだまだ罪悪感があります。でも、実はそんなことは無くて、我慢しながら、生きていくより、好きなことをした方が、自分や周りの人を幸せにすることができるんですよね。

よく、日本人は
「がんばらなきゃいけない。」
「人に迷惑をかけてはいけない。」
と思い込んでいる人が多いですが、がんばってない自分も認めてあげることが大事なんだなと再び気づきました。それにインドでは「ごめんなさい。」という言葉が無いみたいです。迷惑をかけるのは当たり前という考え方が根付いているみたいで、もし迷惑をかけたとしても「お互い様」と譲り合う習慣ができているみたいです。
この本の著者の心屋さん、実には斉藤一人さんのファンでもあるみたいです。実際に一人さんに会って会話したこともあるみたいです。
「一人さんに「大丈夫」だと言われると本当に大丈夫な気がしました。」と感想を述べていました。
やはり、幸せな成功者同士は色々、通じるものがあるんですね。
この本はいろんな気づきがあるので、のんびりしながら、返却日までまた読んで見たいと思います。音譜音譜音譜

クローバー読んでくれてありがとう。クローバー
クローバーまた遊びに来てくださいね。クローバー
AD