テーマ:


矯正治療を始めたきっかけは、咬み合わせと虫歯との関係について古田先生から伺ったことです。


今ある歯には生涯活躍してもらいたいという思いで治療に臨みました。


治療開始直後は痛みで物が噛めず食事に苦労しました。


また食事後は矯正器具と歯の間に食べ物が詰まって気持ち悪かったため、常に歯ブラシを携帯していました。


でもおかげ様で、咬み合わせが良くなっただけでなく、毎食後の歯磨きの習慣も身に付き、歯に対する意識を高めることができました。


ありがとうございました。



Yさんは、矯正治療前から、虫歯にならないようにメンテナンスもしっかりされている方でした。


しかし、どうしても歯が重なっているところなどは、虫歯や歯周病のリスクが高くなるのです。


これから何年も自分の歯で勝負していきたいという話をしているうちに、思い切ってお口の中の環境を変えていこう、矯正治療で良い環境を作っていこうという話になりました。


大変熱心に取り組んでいただいたYさんは、スムーズに矯正治療が進み、小臼歯をぬくこともなく、28本の歯で咬み合わせを構築することができました。


もちろん、見た目の美しさも獲得され、素敵な笑顔になりました。


歯や健康に意識の高いあYさんとの治療は、私自身への刺激にもなりました。

こちらこそ、ありがとうございました。


銀座みゆき通りデンタルクリニック 院長 古田博久


AD
いいね!(15)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!歯マニアふるたです!


口臭、気になりますか?


最近は、自分の口臭に悩む人が増え、『口臭外来』なる言葉もでてきました。


ある調査によると89%の女性が「自分の口臭が気になるときがある」と答えたそうです。

家より職場の方が歯磨きチューブの減りが早い!!と言う人も。


ちなみに、寝起きや空腹時に少し口が匂うのは『生理的口臭』と言って、誰でも起こる事なので心配ないそうですよ。


歯周病や内臓の病気の人は治療を受ければ口臭はかなり減ります。



口臭は、歯並びによっても なりやすさに関係があるから要注意!


歯並びが悪いと、口臭の原因菌も繁殖しやすくなるのです。



銀座にある『東急ハンズ』の口臭グッズコーナーでは、うがいして口臭を防ぐ 「洗口液」と呼ばれる商品が中心で、なんと、20数種類もあるそうです。


売り場に来るお客さんは20代~30代の働く女性が多いそう。


最近は、2000円以上する商品がすごく売れているらしいですね。



鼻で呼吸せず、口で呼吸する人も要注意です。


口の中が乾燥すると、バイ菌が増え、口臭がきつくなります。


お口ポカンは、やめましょう。



AD
いいね!(40)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!歯マニアふるたです。


銀座は今日も外国人でいっぱいです。

せっかくだから、

日本の優れた製品を

じゃんじゃん買って帰って下さいね!!


ところで、表題の

『見た目さえ良ければそれでいいのか?』


最近はやりの、中国人爆買いツアーに、

美容外科が組み込まれてて

一日でキレイにしちゃうなんてのがあるけど、

それは見た目をキレイにするだけだから、

できちゃうんだね。




【写真】

中国爆買ツアー1

銀座の中国人爆買ツアー、今日も買いまくった!すごい勢い!







【写真】

中国爆買ツアー2

銀座中央通り、夜まで中国爆買ツアーの観光バスが列をなす。




歯の美しさも美容の一つだけど、

美容外科とは決定的に違う点がある。

それは、美しさに機能が絡むところだ。


お目目パッチリさせても、

視力は上がらないでしょう?


お鼻を高くしても、

息が吸いやすくならないでしょう?


では歯は、どうか?

歯の形が変わると噛みやすくなったり、

逆に噛みにくくなったりする。

せっかくキレイにしようとしても、

噛みにくい歯じゃダメだよね。


歯は噛むための道具でもあるんだから、

機能は外せない。


だから、 歯の場合は、見た目だけで直すと、 トンデモないことに成りかねない。

機能を伴わせるのは、そんなに簡単にはいかないから、

準備がとっても大切。


その人の歯や骨格、生活背景の情報を集めて、

詳細な診断をしなければ、

美しさと機能を獲得するなんて、

到底出来ないと思う。


『通院3回で、すぐにキレイになるよ』

なんていう歯医者もいるけど、

機能をしっかり考えていると思えないし、

そんな恐いこと、 やっぱり、僕はやりたくないな。



【歯は見た目さえ良ければそれでいいのか?】

もちろん 答えは NOだ!

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、歯マニアふるたです。

皆さまの靴は、自分の足に合っていますか?


サイズの合わない靴じゃ歩きにくいですよね。


京橋に程近い 銀座1丁目に、 有名なオーダーメイドの靴屋があります。







【写真は頂いたショップカードを当院にて撮影 ギルド銀座HP】 


「くるぶし」より下には、

左右合わせて 76もの関節があるらしい。

それだけ細かな骨がたくさん集まっている

ということですね。


その構造や動きを熟知し

一足に2ヶ月以上かけて手作りされる靴は、

それはもう 履いていて気持ちが良いとのこと。


歯でも同じことが言える。

特に歯の場合は、

1mmどころか、

0.1mmの

咬み合わせの誤差も

感知できるくらい敏感なのです。


そして、

咬み合わせが合っていないことに

変に慣れてしまうことで、

身体の色々な部分に不調が生じることもある。。



その人に合った靴の製作には、

必ず個人用の設計図が必要です。

当たり前ですよね。


しかし、歯の治療では、

最初にきっちりと設計図を作る歯科医が

少ないように感じます。




【写真は各患者さんごとに作られる歯の予測モデル】


歯科用のワックス(蝋 ろう)を使って、

理想的な歯の形や咬み合わせは、

どのような状態にすべきかを、

目で見える形にしてから、

私は治療に入る。


ただ単に、

銀歯でなく、白い歯を入れる

といったことが歯科の自由診療ではなく、

機能面をしっかり考えることが、

歯科のオーダーメイドな治療だと思っている。


歯科を受診する際、

無計画な歯科治療には、

どうかお気をつけて!


そんな歯科治療は受けてはいけませんよ。


いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子どもの歯列矯正とは?

子どもの歯列矯正治療
 
 

「子どもと大人の矯正は何が違うの」と思う方も多いでしょう。子どものうちに矯正治療を始めることで得られるメリットはたくさんあります。ここではそのうちの幾つかを紹介します。

顎の成長のバランスを整えながら美しい顔立ちへ導く

歯並びや癖を改善することで、顎やお顔の成長を本来あるべきバランスまでもっていきます。放置すれば外科的手術を免れないケースであっても、早期に矯正治療を開始することで回避することができます。矯正治療によるお顔つきや顎の発育コントロールは、子どもの頃しかできません。だからこそ、この時期の矯正治療は大切なのです。

お口の本来の機能を改善させる

指しゃぶりや舌の癖が一度ついてしまうと、歯並びのみならずさまざまな悪影響をもたらします。適切に発育がなされないと、普段からお口を開ける癖がついてしまうことにもなりかねません。早期から矯正治療を行うことで、これらの機能の発育を促し、お口の周りの筋肉や舌の動きのトレーニングを行いながら、正しい筋肉バランスや位置関係、機能を取り戻していきます。

短期間での矯正で済む

早いうちから始めることで、永久歯が正しい位置に生えるよう誘導することができます。これによって、将来本格的な矯正が必要とならずに済む場合もあります。

健やかな精神発育を促すことができる

出っ歯や受け口などの口元の悩みによって、内向的な性格になる場合があります。これらのコンプレックスを早期に取り除くことで、健全な精神発育を促します。




銀座みゆき通りデンタルクリニックでは、歯を抜かない矯正を実践しています。


お気軽にお問い合わせくださいね!


フリーダイヤル 0120-765-375


銀座みゆき通りデンタルクリニック

いいね!(17)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
わたしたちは、一緒に楽しく働いてくれる  歯科衛生士 を募集しています。

これを読んで頂いているあなたは、仕事に対して意識の高い方でしょう。

わたしたちは、歯科衛生士という仕事に対して、意識の高いあなたを、必要としています。

そこで、あなたに、是非、知ってほしい事があります。 わたしたちの考えについてお話しますから、最後まで読んでくださいね。


いま、歯科業界では、予防歯科が、はやっています。 (一時のブームでないことを願います)

先日、スタッフ全員で行ってきた、東京デンタルショーでも予防歯科を扱っている業者がしのぎを削っていました。

8020運動も、随分、一般の皆さんに浸透してきました。

そこで、あなたに質問です。 一般的な、予防歯科の業務内容とは、なんですか?

① PMTC ② スケーリング③ ブラッシング指導 ④ カリエス予防     

正解!!

どこの歯科医院も力を入れようとしていますね。

わたしたちも、予防歯科は大切だと思っています。


ただ、他の歯科医院と少し違うのは、わたしたち、銀座みゆき通りデンタルクリニックでは、究極の予防を考えていることです。

なぜ、虫歯になるのか? なぜ、歯周病になるのか?

よ~く考えてみてください。

教科書には何て書いてあったかな…

イ菌が、繁殖すると虫歯・歯周病になりやすくなります。

歯を磨かないと、バイ菌が増えますから、歯磨き、PMTCは、とても大切ですね!

では、バイ菌が増えにくい根本的な解決は、本当にしているでしょうか??

あなたは、部屋のお掃除をしますね?

でも、いつもキレイにお掃除しているのに、ホコリのたまるところは一緒。

ごちゃごちゃと物が置いてある所は、ホコリもたまりやすい。。。

やっぱり、きれいに整頓しないと、ダメかなぁ。。。

では、お口の中に置き換えて考えてみましょう。

バイ菌の増えにくい『環境づくり』が大切だと思いませんか?

実は、とっても単純なことなんです。

真面目なあなたは、きっと、毎日の予防処置やアシスタントワークに追われて、なかなか気づかなくなっているかも知れません。

歯並びが悪いところは、いくら一生懸命 PMTC、スケーリングを頑張っても、すぐに汚れてしまいます。

あなたも、患者さんも、頑張って磨いているのに、虫歯や歯肉炎になってしまいます。

わたしたちは、そもそも、バイ菌が繁殖しにくいような、お口の環境を作ることに、力をいれています。

その一つが、わたしたちが実践している、健康的非抜歯矯正治療です。

あなたの『矯正治療』のイメージは、どんなものですか?

歯並びの悪いのを、キレイに並べる。      

もちろん正解!

じゃあ、とにかくキレイに並べればよいのか?

方法はなんでもよくて、歯を抜いたり、削ったりして、デコボコの見た目だけを整えればよいのか???


~~~~~~~~

ちょっとここで、わたしの学生時代の話を聞いて下さい。

私の中には、今でも学生のときに感じた矛盾が残っています。

ある日の学校での一日。

午前中の講義――歯周病学  

歯周病とは?  

歯周病になる原因  歯周病の症状  歯周病にならないための予防  歯周病になってしまったときの治療法       

以上、どれも歯を保存(歯を残すための学問)しようという考え方でした。

歯周病学では、歯を抜いてしまうのは、最後の手段。

抜いてしまわないように、抜けてしまわないように、


『一生懸命、歯を残すんや!』

先生の言葉、1本の歯に対するこだわりを感じます。

8020運動の話も出てきます。

80歳で20本の歯を残そう!

人間は親知らずを除くと、28本の歯があります。

8020では、 28本-20本 ...  

実は、8本失うことになります。


8本というと、結構な数です。

上下左右の奥歯2本ずつが抜けてしまう計算です。

あるいは、上下の前歯4本ずつが、抜けてしまうことを想像しても良いでしょう。

その8本は 『残念ながら失う』というのが、常識的ではないでしょうか。


当たり前ですが、80歳で20本になっても良いわけでは、ありません。

20本という定義は、20本あれば、なんとか食生活を自分の歯だけで維持できる、最低限の本数、ということらしいです。

あくまでも、快適に、健康的に、というわけではなく、最低限、です。

わたしも、せめて8020を達成できるように、みんなの歯を守らなければと思って、講義を終えたのでした。


~~~~~

午前の講義を終えると、いつものように、大学のとなりにある大阪府の合同庁舎の食堂へ、300円を握りしめて出かけます。

いつも、カレーライスを食べていました。

その時期は、毎日、飽きもせず、カレーライスばかり食べていました。

仲良しの、福村くんと藤井くん(この2人とは出席番号が3人並びでした。実習も助けてもらった恩人です。)に『古田は、いっつもカレーしか食わへんなあ』と言われながらも、必ずカレーを食べていました。

どうも、その頃から、ひとつの物事に集中(執着?)するのは変わらないようです。

おなかもふくれたところで、午後の講義へ突入です。


~~~~~

午後の講義――矯正学  

歯並びの分類  歯並びは、なぜ悪くなるのか?  歯並びが悪いと、どんな弊害があるのか?  歯は、どうして動くのか?  歯並びを良くするには、どうすればよいのか?  

 矯正の講義は、他の講義とは少し毛色が違っていて、美しさ、きれいさを求める部分が多くあります。

もちろん、歯並びや咬み合わせが悪いと、虫歯や歯周病になりやすくなるという説明もありました。

しかし、歯並びを良くする方法、きれいに並べる方法の話になると、一転、健康な歯を抜く話になります。

埋まっている親知らずなどではなく、見えている、何でもないキレイな歯を、です。

しかも、10代のときに抜いてしまうというのです。

よく抜歯の対象になるのは、前から数えて4番目の歯です。

前歯をキレイに並べるには、仕方ないと言っています。


ん? 待てよ? 午前中は、歯周病の講義だった。  

8020を達成するためには、歯を一本も減らさないように、頑張って、歯を守るのが、僕たちの仕事なんだって、先生は熱く語っていたな。。

いま、目の前でしゃべっている先生は、生えている歯を4本抜いて、キレイに見た目を整えましょうと言っている。

でも、これじゃあ、10代のときに、24本になってしまう。

8020達成までに、あと4本しかない。

あと70年もあるのに。。。


せっかく、キレイな歯並びにしようと思ったのに、歯は減ってしまうのか?

本当に仕方がないのか?


学生のときに感じた素朴な疑問でした。


いま、歯科医になって19年経ちますが、学生のときに習った健康な歯を抜歯する矯正治療法は、していません。

自分の歯で一生過ごすこと。 そのための究極の予防。

自分の歯が失われることなく、美しく保てるのなら、健康に過ごせるなら、最も幸せなことではないでしょうか?

また、何も加工していない、自然な自分の歯がきれいであることは、究極の審美ではないでしょうか?

あなたは、どう思いますか?



これからが本題です。

わたしたちは、究極の予防と審美を、本気で考えています。



ですから、 予防によって歯の削除を避けられる小さな虫歯をも、

 削って・つめる・お金をいただく

というパターンを持っていません。


きっちりとした検査診断をもとに、治療計画を立てて、助けられるはずの健康な歯を、

 抜いて・並べて・お金をいただく

というパターンをもっていません。


いくら、たくさん歯を削ってお金を頂いても、わたしたちは嬉しくありません。

健康な歯を抜いて、きれいに並べても、わたしたちの本望ではありません。

もちろん、第一選択として、歯を大きく削って、セラミックをかぶせる審美目的だけの治療法を考えません。


補綴治療は、不幸にして、虫歯や、欠けてしまった歯に対してする処置、読んで字のごとく、本来『補う』処置であると考えています。

決して、健康な部分の自分の歯を削って、失わせる処置ではないと思っています。

歯は、一度、抜いたり、削ったりすると、もう二度と戻せないのです。

長い目で見た、究極の予防を実践していくことは、 わたしたちが、気持ちよく、誇りをもって、仕事をできることにつながります。


わたしたちが、治療行為に対してネガティブな気持ちにならずに仕事に打ち込めるということは、わたしたちの気持ちも明るく、楽しくなり、患者さんにとっても、たくさんのメリットがあるものと信じています。


わたしは、歯科衛生士という職業が大好きです。

歯を守り、健康を守る。 複雑な社会に生きて、大きなストレスを抱えている現代人にはなくてはならない必須の職業です。

さらに、歯科衛生士の立場から、自由に削ったり抜いたりしてしまえる資格のある歯科医に対して、

『たった一本の歯の生み出す幸福・健康・大切さ』

を発信できるのではと思っています。


~あなたは、歯科衛生士として、本当の力を発揮できます~

~あなたの能力は、限りなく伸びる可能性を秘めています~

ぜひ、わたしたち自身も、意識の高いあなたと仕事をして、レベルアップできたら、幸せです。

今までやってきたことに、なんとなく疑問のあるあなた。

本当はもっと突っ込んだ本質的な仕事をしたいと思っているあなた。

わたしたちと一緒に、明るく楽しい歯科治療をしませんか?

共感して頂ける歯科衛生士の方、ご応募下さい。お待ちしております。

電話 03-5568-7007


銀座みゆき通りデンタルクリニック        院長  古田 博久
いいね!(15)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
「人は見た目じゃない。中身だよ。」

誰でも一度は聞いたことがあるこの言葉。


でも現実はどうでしょう? 

就職試験の面接、

営業・接待の場面、

合コンに行ったとき、

お見合い相手に会う日、

結婚相手のご両親に初顔合わせ、

入学試験の親子面接…


誰もが毎日「出会い」の場に遭遇しています。



数え切れないくらいの「初めて」があり、それが一度きりの勝負の場面であることも少なくありません。


ステキな人に出会って、一目見て好きになってしまうこともあるでしょう。



 「見た目が大事」に、1つの根拠を与えているのがアメリカの心理学者、アルバート・メラビアンの提唱している「メラビアンの法則」です。

これは、私たちが感情を伝えるときの三要素、表情で伝える視覚情報、声で伝える聴覚情報、話の内容などの言語情報は

それぞれ、表情55%、声38%、言葉7%のウェイトで相手に伝達されているというものです。

私は、この割合は時と場合に応じて多少変わるのではないかと思いますが、実験結果に基づいているので、おおむね正しいのでしょう。



また、このときの【見た目(視覚情報)】は、カッコいいとか、かわいいという容姿の問題とは別ですよ!



同じ人間がどういう表情で接するかが、第一印象をかなりの割合で決定づけてしまっているということです。



 あなたには人には気づかれない、たくさんの魅力があるはずです。


人の魅力は見た目だけではわかりません。

中身も当然大切です。


何度か会ううちに少しずつあなたの魅力は相手に伝わり、よい関係を築いていくことが多いのではないでしょうか?



しかし、残念ながら一目見ただけであなたの内面まで理解してくれる人はほとんどいません。



あなたの素晴らしい人間性、

やさしい心、

素直さ、

知性、

実直さ、

忠誠心、

やる気、

向上心…、


どれも気づかれないまま終わってしまっています。



相手が第一印象であなたを判断してしまったら…、


今からあなたがこの会社にとって重要な役割を担う人物であるのに採用されないとしたら、

これから永くお付き合いしたいと思った瞬間に、第一印象がよくなくて先が続かなくなってしまうのだとしたら、


こんなもったいないことはありません。


それは、あなたにとってだけでなく、相手にとっても大きな損失です。


人は見た目で決まる。

それは、嘘でもあるし、ある意味、本当でもあると思います。




実は、あなたには、もって生まれた特別な能力があるのです。


あなたは、初めて会った人の情報を瞬間的に読み取っています。


それは、ものすごく早い作業です。


目や髪型かも知れませんし、服装や背格好かも知れません。


瞬時にして相手の雰囲気を読み取り、『自分に合うかな』 と判断してしまうのです。


特別に鋭い感覚がある人もいるかもしれません。

しかし、多かれ少なかれ人間には、その能力があります。



お気付きでしょうか?



あなたが初めて会った目の前にいる人も、あなたの情報をキャッチしているのです。


異性と会ったときも、会社、学校などの面接官、仕事上でのお実様に会ったときでも同じように、です。


中でも、顔は情報量の最も多いところです。


顔は形だけではありません。

顔を構成するひとつひとつの形は、よく動き、いろいろな表情となります。



【顔色をうかがう】などと言いますが、たくさんの情報を得られる【顔】に目が行くのは当然のことです。


たとえば、悪いことをしたときや、後ろめたいことがあるとき、自信のないときなどは、かならず顔から隠します。

自然と相手から顔を背けてしまうのです。


ふだん、おなかが出ているのを気にしている人でも、そんなときは顔から隠すでしょう。

表情を見せないようにして、相手に印象を残さないようにするのです。


お顔の中でも、目と口は激しく動いて、感情を素直に表わす部分です。


笑えば目じりが下がります。


怒れば目じりは吊上がります。


顔は笑っていても、目は怒っていることもあるし、『助けて』のサインを出していることもあります。


このように目は、泣き、笑い、驚き、悲しみ、好き嫌い、恐怖、といったいろいろな感情を無意識のうちに素直に表わします。


サングラスをしている人は、目の表情がわかりません。

ですから何を考えているのかわかりません。



目の表情を隠すと、人に不安感や恐怖心、警戒心を抱かせます。


それでは、もっと表情を隠したいとき、どうするでしょうか?



それは、【マスクをする】のです。

(ドラマの強盗は、サングラスとマスクが定番ですよね!)


目は顔の中で一番よく動くところと言われます。



本当でしょうか?


実は、顔の中で一番大きな面積を占めて、最も動くところは【口】です。


口も感情を表現しています。

自然な笑顔は、左右の均整がとれています。

同じ人でもやましいことを考えていると口が歪んでしまいます。


せっかくの出会いをそれきりにしないために、初めて会う日を大切にしたいですよね。


優しい目をして、口元からは微笑みを忘れないように。


いつも心がけていると、自然に笑顔ができるようになります。


さあ、今日から実践しましょう!



いいね!(25)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。歯マニア古田です。

最近、フェイスブックでは過去の記事が『◯年前の今日』と出てくるのですね。

忘れていた過去の記事が、自分へのお知らせとして出てきました。


3年前の今日、私はテレビに出ました。

容姿にこだわりすぎるあまり美容外科手術を繰り返す女の子を、密着取材する番組です。

顔も体も、元とは全く違う姿になっているのを放映時に見てビックリしました。

同時に、身体が変わり、コンプレックを解消して、心も変わり、堂々と生きている姿は素晴らしいと思いました。


私はコメントをテレビ局から頼まれただけなので、実際にその方にあった訳ではありません。

もちろん、歯も大幅に触っているなと気付きました。


その番組で私がコメントしたのは、歯についてです。

美容的な歯科治療についての危険性について。

美容整形を否定しませんが、皮膚などと違って、歯は削る抜くなどの手を加えると絶対に元には戻せません。

ただ、歯は削ったり抜いたり出来てしまうので、安易な美容的な手法を使ってしまえるのです。

歯と他の身体の部分の違うところは、機能が深く関係するところです。

お鼻を高くしても息が吸いやすくならないと思うし、

お目目をパッチリしても、視力が上がる訳ではありません。

しかし、歯の状態を変えると、噛む機能に変化が出てきます。


もし、機能的に正しい方向に美容的な治療がなされていたら、まだ良いのですが、

骨格に合わない歯の方向に人工物を入れられていたら、

うまく噛める歯ではなくなります。


歯そのものや、歯並び、かみ合わせ(受け口など)が気になる方は、たくさんいらっしゃいます。

ですが、歯を削ってしまう前に、もう一度よく考えて欲しいと思います。


歯科医も、自分の扱う歯という、その方にとって唯一無二の大切な臓器を、

粗末に扱わないで欲しいと思います。


いまや、削ったり抜いたりしなくてもキレイにする方法もあります。

どうか歯を大切にして欲しいです。

{C489B2E5-6E35-4031-9E4E-8F7275B7B3F3:01}

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
保険診療の限界

「保険診療はオーダーメイド治療とは真逆」

 私は当院を開業するより以前、一般的な健康保険医として歯科治療をしていました。

すべてを自由診療に切り替えて当院をスタートさせたのは、理想的な歯科治療を行うには、すべての人を保険制度のガイドラインに当てはめること自体に無理があり、限界があると感じたからです。

 ごく初期の削る必要のない虫歯でも、削って詰め物にすれば収入になります。

保険診療では歯を削らないと1円にもなりません。

歯を守らなければならないはずの歯医者が、歯を守ってもお金にならないというのが今の健康保険制度です。

保険診療の虫歯治療で収入を上げようとするならば…

単純ですが、歯を削る患者さんを増やせばよいことになります。

 
 ある人を、生まれたときから20 歳になるまでずっと診察し続けた歯科医がいるとします。

例えば、Aという歯科医は、その子と親と一緒に頑張って、虫歯を1本も作らず成人を迎えさせることに成功しました。

Bという歯科医は、ろくに口腔ケアの指導もせず、虫歯ができては削って詰めてをずっと繰り返していました。

それでは、AとBどちらの歯科医が収入を得ていると思われますか? 

実は、この場合、保険診療で収入が多いのは、Bの方です。いくら一生懸命に虫歯を作らないよう頑張っても、A歯科医には報酬は得られません。

もちろん、B歯科医の診察を受けていた患者さんとその家族は、歯の大切さなど聞いたこともないでしょう。  

 

「なぜ、そんな矛盾したことが起こるのか?」

 現行の歯科における保険制度は、病名がついた疾患の治療行為に対する出来高払いだからです。

つまり、病気になって初めて、医療行為が受けられるのです。

ほんとうの予防には健康保険が適応されません(最近は子どもに対してわずかに適応部分も出てきましたが…)。

真剣に虫歯予防に向き合えば向き合うほど、保険治療の考え方とは離れていくのです。

このような制度は、歯科医にも患者さんにもメリットが少ないのではないでしょうか?

 個人個人に合わせたオーダーメイド治療が本来大切なはずですが、保険治療はこれとは真逆です。

虫歯や歯周病、歯並びの状態は患者さん1人1人違い、生活背景も異なります。

歯を磨いていなくてそうなった人、

そうではなく大きいストレスを抱えていて食いしばってしまって歯にダメージの強い人、

病気があって唾液が減ってしまっている人……、

それぞれ原因は違うのに、どの患者さんにも同じ素材、同じ治療と決まってしまっているのはおかしいと思います。

どんな虫歯でも治療でやることは一緒。

歯医者に行けば、削って詰めるだけ。

その背景を聞くわけでもない。

背景を聞けば、削って詰めるだけでは治らない虫歯も実際にあることに気づきます。

それを無視して決まりきった治療をすればまた再発してしまいます。

例えば、他の病気で、唾液が減るような副作用のある薬を飲んでいる場合などは、内科の主治医にいって唾液が減らない薬に変えてもらうなど、そういう配慮も大切です。

「将来の健康まで考えた治療を」

保険医療制度は、戦後の日本の苦しい時期に、すべての日本国民が最小の負担で医療を受けられるように始められた制度です。

この制度自体は、日本が復興していくために不可欠だったでしょうし、とても素晴らしい制度だと思います。

しかし、それから何十年も経った今も歯科治療においての保険医療はあまり進歩せず、海外では今や過去のものとなった治療を続けています。

「自由診療とは」

 自由診療とは、保険制度の枠にとらわれずに、あなたの将来の歯やお口の健康を考えて、あなたのための治療をすることです。

その場しのぎの治療にせず、遠い将来のことを考えて綿密に治療計画を立て、十分に時間をかけて治療します。

それが、患者さんのお口の健康を守るために最良の予防だと思います。

これは、保険治療では使えない白いセラミックの被せものを入れるといった単純なものではなく、10人いれば10通りの治療方針を立てるということです。

歯医者の中にも、材料を変えること、すなわち銀歯を白い歯で治療する行為を自由診療だと思っている人がいます。

何とも情けない話です。

 特に、虫歯などで歯にダメージを受けてしまった場合でも、倒れた土台(歯)を矯正治療で立て直し、そのうえで行う補てつ治療(かぶせものや義歯の治療)は、非常に有効な治療で、本来の歯の機能を回復させるのに威力を発揮します。

保険治療では矯正治療ができませんから、この場合、倒れた土台を立て直すことなく治療することになります。

それも1つの治療の方法でしょう。

しかし、将来を見据えて、より健康的で美しいお口の中になりたい方であれば、そのための方法が他にもたくさんあることを知ってほしいと思います。

 歯はその1本で用を為すものではなくて、他の歯、筋肉、神経、骨などと協調し合って、初めて本来の機能を発揮します。歯は常にいきいきと躍動し、朝と夜でも違い、生活環境によっても変化しています。

歯科診療はとても繊細なもので、安全で健康的に行われなければなりません。患者さん個々の状態に合った治療計画を立てて治療するのが、本来の医療のあるべき姿なのです。
 

 銀座みゆき通りデンタルクリニックでは、ひとりひとりに合ったプランを考え、十分な時間をかけて、診査・診断・予防を行います。

ですから、同時に何人もの患者さんを診察することは出来ません。

初診相談は、一日3人までです。

じっくりとお話を伺って、予防や治療のプランを、患者さんと一緒に考えます。

おひとりの診療時間は最低でも1時間~1時間半以上頂き、じっくりと診察させていただきます。

当然、あなたの歯を簡単に、安易に、適当に考えることはありません。

どうぞご安心ください。

         銀座みゆき通りデンタルクリニック

               院長  古田 博久
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。歯マニアふるたです ^ ^


今日はスタッフのお誕生日で、みんなで写真を撮りました。

新しい仲間も加わり、最近とてもいい感じです。

優しくて高い技術の仲間たちに恵まれて、僕は本当に幸せです。

当院のスタッフは、一人を除いて他は全員オープニングスタッフです。

10年一緒に仕事をしているのですね。

それより前から一緒に仕事をしているスタッフもいますから、10年以上の付き合いになります。



歯科業界は比較的スタッフの定着率が悪いのですが、うちはずっと同じメンバーでやってきています。

色々な方から、離職率の低さに、何か秘訣があるのでしょうか?と聞かれますが、

実は、

これといった特別なことはしていません。

ただ、

しっかり給料を払う、

スタッフの話を聞く、

毎日顔を合わせたときに会話をする、

互いの仕事を尊重する


などの基本を守ることを大切にしてき ました。

その他は、仕事の楽しさ奥深さを、ずっと伝え続けている。っていうところでしょうか。


歯科の仕事は楽しいということ。

これは、私が心の底から本当に感じていることです。

案外これがスタッフに浸透しているのだと思います。


何はともあれ健康で、一緒に誕生日を祝うことが出来るのは幸せなこと!

歯がいいから皆で美味しいものも、何でもたくさん食べられるし(笑)


お誕生日おめでとう。

これからもよろしくね!!


いいね!(7)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。