福島行ってきました!

テーマ:

3月19日の日曜日早朝5時 千葉は稲毛の友人宅から車で福島県へ向けて車で出発!

何しに行ったかというと。。。

かつらお動物見守り隊のメンバーTOKU隊員とモリケン隊員と一緒に福島県内で取り残された猫達の給餌活動に行ったんです。

南相馬、浪江町の給餌場10か所位を回り、更に葛尾村まで行って給餌&野良ニャンの保護をしてきました!!! (私はただのお手伝いですが。。。)

葛尾村はずっと帰宅困難区域でしたが、昨年から帰宅困難解除となり、村民が帰ってくる事ができるようになったんです。やっぱり仮設住宅にいるより ずっと住んでいた自分の家が一番ですよね。

 

ご自宅に戻られるにあたり それまで給餌場所として提供して頂いていたのですが、「もう猫の餌を置かないでほしい」との申し出があり、今後ご飯が置けなくなります。

しかし猫の方はそんな事情を知る由もなく、「それでは通ってくる猫達を保護してあげなくては!」と捕獲器持参で葛尾村へ乗り込んだわけです。(TOKU隊員が)

 

とあるお宅の庭に捕獲器2台しかけておいて、他の給餌場へ。

全ての給餌場を回って 捕獲器を回収に戻ったわけですが、2台のうち1台にしか猫ちゃん入っておらず、ちょっと残念。でも1頭だけでも連れて帰れてよかった。。。

その子は今TOKU隊員のおうちにいます。

現在 家猫修行中(のはず)で人間に慣れてくれたら里親募集開始(のはず)!

葛尾村とってもいいところだけど、そこで野良人生送るより、本当の家族と一緒に過ごす方が

絶対幸せだからね。

保護してくれたTOKU隊員とず~っと往復運転手を務めてくれたモリケン隊員に感謝です。

 

帰宅困難区域が解除されたり、仮設住宅の終了期限がくると それまでそこに住んでいた猫達の進退が深刻です。

仮設住宅では子猫が生まれると住民の癒しとなっていたりしたのに、仮設を出る時、連れて行ってもらえず取り残されたりします。

それまでずっとご飯もらえていたのに、誰もいなくなったらどうなるか。

非力ながらなんとかしたいです。

なんとかしなくちゃ、なんとかしなくちゃ。

 

 

 

 

 

 

AD