テーマ:
最近中西と2人で話してたことと、

今日の社外の方との会議で問題になってたこと。



ほぼ同じ。




結局日本はクビが切れないからダメ論。



うちは別に切りたい社員がいるわけでもないんだけど。

だいたい深刻な人手不足だし。




労働者のクビを切れないことが、日本の社会に及ぼすデメリットが小さくなくなってきたってこと。


「切ることができない」側の企業の経営者としての考えや意見が前面に出ると日本ではかなり炎上しそうだが、

むしろ「切られない」こと前提に考えてる労働者の意識が及ぼす会社や社会全体への影響の方をよく考えた方が良いと思う。

日本が海外に比べて相対的に貧しくなってる、負け組側にジワジワ寄ってきてる一因だと思ってます。




経営者としてではなく、

大学を休学して社会に出て自分で稼いで生活し出した時から常にそのスタンスだったし。

というより産まれた時から。



自営業の家に生まれ、

大人になりながらそこが傾いていく様を見てきたので、

サラリーマン的な発想や生き方がよくわからなかった。

もちろん少しは憧れもあったけど自営業の誇りの方が強かったかな。


少年時代から今までこち亀を読みすぎたせいもあるかもしれないけど。
{80499763-8899-4321-A4B0-7BD6F956C4C3}




だから?会社に守ってもらうなんて発想、全くないのよね。


誤解を恐れず言えば、僕は経営者として社員を「守ってやる」って感覚も薄いです。

もちろん法律は守りますし、

できる限りのことは社員にしてあげたい。



でもどちらかというと僕の感覚はこっち↓↓

会社は究極言えばプロの集団に過ぎない。

プロ集団を束ね、同じ方向を示し、結果を出せるような環境を整えるのが社長の仕事かな、と。



会社が気に入らなければ出ていけばいいし、

気に入ってもらえるように良い会社を作る。





会社に守ってもらうんじゃなくて、

自分の人生にあった会社を選ぶ。



社員を守るんじゃなくて、

社員にここで働くことを選んでもらえる会社を作る。




経営者も、社員も、会社も

みんな成長しないとね。




プロとして、フリーランスの感覚は絶対にあった方がいい。

保険かけたりや組織に属する前に持っておかないといけない感覚だと思う。


フリーランスで生きてることを前提に、

リスクヘッジでいろんな保険や組織に属することを選択する。




昭和のサラリーマン的な会社の傘に守ってもらう考え方よりも、

絶対にこの先役に立つ感覚だと思う。

時代は絶対にそっち側に流れてる。




フリーランスの意識を持つだけでいい。

自分の中だけでもFA宣言してみろや。

生き方、楽になるぜ。



いったい

社員に向けて言ってるのか?

社会に向かって言ってるのか?

身近にいるかもしれない求職者に向けて言ってんのか?

よくわからなくなったけど。




今日はワインイベント🍷だったジモン。

来月もなんかイベントやるみたい。

日本酒イベント、

ワインイベント、

マグロイベント、

筋肉イベント?



オレハマッテルゼ。

{D73DD778-C3DA-48AC-AB59-9C1585360E6F}



{36844B28-CCBD-4659-87CD-86235FC99123}

{DA57FBD0-7D90-459D-AF8F-192AB6A9C562}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はまもとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。