㈱H&N山口県で居酒屋経営!人生山あり波ありの居酒屋ライフ。

かる~いノリと気合で独立した男が、山口県NO.1居酒屋目指して日々奮闘するブログ。楽しんでこ~


テーマ:
東京オリンピック開催に向けて受動喫煙なんとかかんとかで

世間でも公共の場や半公共施設である飲食店での喫煙の議論が活発。



喫煙者は

居酒屋でタバコ吸えないとかありえん!

ってなるし、

嫌煙家は

今時公共の場じゃ禁煙や分煙当たり前だろ!

って。



僕の居酒屋経営者としての意見は

どっちでもいいわ

ってのが正直なところ。



きちんと決まってしまえば。

ルールに基づいてやるだけ。

自由ならお客さんが支持する形を選択するので。



現在は別に深い考えもなく店内喫煙フリー。

禁煙にした方が売上増えるならやりたいんですが、その保証がないから踏み切れない。





でも、売上あがるって確定するなら(お客さんの多数が支持するなら)

容赦無く店内禁煙化にしますね。

灰皿掃除も減ってほんの僅かにオペレーションが軽くなるし。




法制化するとかしないとか、

わいわい議論だけが続くようだとどっちにしたらいいのかわからなくて面倒だな〜




早く法律でバッチリ決めてくれないかな。




完全禁煙でも、

分煙でも、

喫煙自由でも、

条件付きでも、

きちんと決まるのであれば守ってやるだけだから考えなくていい。



文句言ってたって決まればみんなやるんだし。

消費税みたいなもん。

みんなやるなら不公平なんてないし。



ルールの中でやれることやって、

楽しく商売繁昌すればよし。




個人的には全く吸わない人なので、

喫煙者の気持ちなんてわからないし、

完全禁煙の方がいいんですけどね。



とは言いながら、

店内喫煙フリーの方が

お店が繁昌するなら、

働くスタッフも嫌がらないなら、

お店がタバコの煙モクモクでも別にいいです。




2020年、東京オリンピックの頃はどうなってんのかな。

「昔は居酒屋でタバコ吸えたんだけどね〜」

「あ〜、副流煙とか懐かしいな」

みたいになるんでしょうか?

それとも

「分煙?店内禁煙?何それ?」

みたいに今の議論は完全に忘れ去られるんでしょうか。


進展が楽しみです。




どちらにしろ

オレハスワナイゼ🚬

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はまもとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。