テーマ:

U様邸の広い軒下を生かして

居住部分を増築しました。



日当たりもよく

明るい廊下になりました。




廊下の奥には

新しくトイレを設置しました。







廊下の幅も広くとって

車椅子でも動きやすく

スムーズにトイレまで行くことができます。


廊下は既存の梁を残して、塗装。

いいアクセントになりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

U様低の続きです。


こちらは図面の一番左の部屋です。


既存の梁や柱を活かしました。








こちらはその隣のお部屋。

梁と柱を補強して、間仕切り壁(土壁)を撤去。

隣の部屋と繋げました。










写真の右側が階段です。

既存の間取りだと、こちらの部屋からは階段が上がれないようになっています。






こちらからも階段に行けるように

奥の土壁を撤去しました。


土壁は耐力壁の役割をしています。

ここも壁を抜くために梁を補強して

開口した横の壁を補強しました。





今回はここまでです。

次回は増築した部分をご紹介させて頂きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

U様邸





施工前の図面(1F)

1Fの半分が納屋として、農具などが収められていました。


残り半分は土間と板間ですが


こちらも物置としてして使われていました。



2Fは居住スペースとして2つの和室がありましたが


現在は使われていないとのことでした。



今回はこちらの1Fをメインにリフォーム・増築をさせて頂きました。



工事の目的は


「車椅子での生活となる旦那様の介護をしやすい住宅」


でした。



現在生活されている母屋は


こちらのお宅のすぐ上にあるのですが


道が狭く...坂道もあり...車も入れない...



ということで


母屋に奥様の生活基盤を残し


旦那様の寝室と、最低限の設備だけを施工させて頂きました。



右側が旦那様の寝室です。


室内に洗面化粧台、すぐ隣にミニキッチンを設置しました。



左側がリビングと、奥様の書斎です。


本が大好きな奥様のご希望もあり


本棚をたくさん設置しました。



下側の廊下、トイレは増築部分です。


車椅子でも十分通れる幅を確保しました。



廊下のすぐ下にあるのは、テラスです。


新たに設けた駐車場からスロープを経由し


車椅子に乗ったまま、直接室内に入れるようになっています。





施工前の写真です。




正面の軒先が大きく手前に突き出しています。


この広い軒下のスペースを有効に使うことにより


コストを抑えて、効率よく増築することができました。




施工後はこちらです。



1Fの外壁はサイディング仕上げです。


2Fは既存の外壁に塗装しました。


テラス、スロープにはYKKさんの手摺を設置。


サッシはペアガラス仕様で、日当たりもとてもいいので


冷え込みがちなトイレや廊下も


冬でも暖かいぐらいです。





長くなってしまったので、続きは次回。


内部の施工前と施工後の写真をご紹介させて頂きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回、作成したテーブルはこちら



テーブルの天板に利用したのは

長年の使用によりかなり傷んでしまった木製のパレット



パレットを解体して

鉄のアングルで作った枠にはめていきます


少し遊び心を入れて

ボーダー柄に塗装してみました



事務所で使うため

今回は木の上にはガラスを敷きました



ちなみにパレットの樹種は松です

松は固くて強度があるので、ガラスを置かなくても十分にテーブルとしても使えます。



最近よくある、OLD感を出すために


木材に人口的につけた傷や、意図的に付けた汚れ感とは違い


何十年もの長い年月をかけて出された本物の木の雰囲気は


あきのこない、見れば見るほど味わい深いものです






濱本木材には、古くなったパレットがまだたくさんあります


テーブルや家具に再利用して頂ける方、ご連絡下さい


また、家具の作成に関しても


お気軽にご相談下さい♪

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます


濱本木材 増改築・リノベーション事業部です




先日


素敵なご縁を頂きまして


普段とは少し変わったお仕事をさせて頂きましたので


ご紹介させて頂きます





とある日・・・





「実家を解体するのですが、その廃材で家具を作って欲しい」





とのご相談を頂きました





40年間を共に過ごしたお宅だそうです





私も、実家を建て替えるために自宅を解体したのですが


家を解体する時のお気持ちはよく分かります





階段の傷


柱に書いた落書き


緩んだドアの取っ手





住んでると不便に思えるのですが


いざ解体するとなると


その一つ一つに


思い出があり


ストーリーがあり


風景があり





とても寂しい気持ちになったのを覚えています





そんな大切なお宅の一部を使用させて頂きまして


家具を作成させて頂きました




木材屋さんの自然素材リフォーム(濱本木材株式会社)


まずはこちらの階段


亡くなられたご主人様が、ワックス掛けなど


いつもお手入れをされていたそうです





そんなご主人様の気持ちを知ってか知らずか


段板の裏には


当時はまだ幼いお施主様の娘さんの落書きがたくさんありました





そんな階段の段板で、腰掛けを作成させて頂きました



木材屋さんの自然素材リフォーム(濱本木材株式会社)


固い木なので、大変でした


仕上げは


予めお施主様にご了承頂き、雑巾拭きのみ。


もちろん落書きも消さずにそのままです


段板として使われていた時の質感をそのまま残しました


それでも、水ぶきを軽くすると、ピカピカになりました






お次はリビングの建具を使わせて頂きました



木材屋さんの自然素材リフォーム(濱本木材株式会社)


ガラスを抜き取り


木枠を綺麗に解体して


作成しました



木材屋さんの自然素材リフォーム(濱本木材株式会社)


黒の四角は


建具の取っ手部分です


こちらも、塗装や研磨を一切しませんでした





改めて


住まいと、人との絆を感じられる仕事をさせて頂き


感謝の気持ちでいっぱいです





それでは今日も一日よろしくお願い致します

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。