CURRENT MOON





ニュージーランド&南太平洋諸島での撮影コーディネイト&フリーライター(カウリ・メディア・プロダクション)

July 04, 2009

恋を『したい』ときのアロマの精油の選択方法

テーマ:*恋愛・結婚生活サポートの占星術アロマ

夏を前にしたこの時期、

占星術アロマセラピーのセッション・カウンセリング の中で

話題に出てくることが多いのが「恋」の話。

そこで、このエントリーではそんなトピックを。


まずは、恋を『したい』と思っているときのアロマの精油の選択です。


「新しい出会いがないかなー、と思っているのですが、

アロマテラピーのエッセンシャルオイルの中では、

どんな精油がいいのですか?」と聞かれた場合、

ベーシックなアロマテラピーの精油選択方法では、

「気分をサポートする」という部分に注目するはずです。


そして、アクティブなレモングラスやグレープフルーツ、

さわやかなペパーミントやローズマリー、

女らしさをサポートするローズ

セクシーさアップのイランイランやジャスミンなどなど、

そんなセレクトをするのが王道なのかもしれません。


ただ、

「恋がしたいのですけど、どんな精油がいいのですか?」と本気で聞く人にとっては、

そんな視点からの精油を紹介したところで、

「うーん、言ってることはわかるんだけど、気持ちのサポートだけじゃあなー」

というのがホンネではないでしょうか。

実際に、精油にはいろいろな作用がありますから、

「気分をサポートする」という部分にクローズアップすることは一つの方法だと思います。

でも、もう少し、絞った精油の選択が聞きたい、というのも事実だと思います。


そこで、占星術アロマなんです。

自分にとって、「一緒にいて心地いい人」を探すためには

その「心地いい部分」に反応する人でなくてはなりません。

恋をして、誰かを好きになることは、あなた自身のプライベートな部分に入ってきます。

そして、あなた自身が生まれたときから持っている「理想の人の像」の部分にも入ります。

(↑だって、本当に好きになるときって、理由はないですよね。「こうこう、こうだから、好き」というのはいずれ・・・)


それでは、ここで、「香り」によるアプローチの一例を挙げてみますね。


①女性の場合、自分の理想の男性像は、

 出生ホロスコープの「火星」をみることでわかります。

(男性の場合は、この部分が金星になります。)

火星はその人の活力の源で、物事を押し出したり、決定させる力を司ります。

女性の場合、火星のキャラを読むことで、どういう男性が理想なのか、どういうシチュエーションで恋愛状況に陥りやすいか、なんていうのがわかるのです。


たとえば、

私の「火星」は「乙女座」
「乙女座」って実務的・知的で、頭脳明晰な完璧主義な人が多いけれど、

確かに、言われてみれば・・・

そういう人、私は尊敬してしまうかも。

完全に私がもっていない部分?と苦手な部分でもあるし、

日頃ぼんやりしている私は、つっこんでくれる毒舌家の乙女座さん的な人は頼もしく、

ついつい頼りたくなってしまう部分があるのです。


そして、

自分の中の「月」

ここを見ることも大事です。

その人の「月」は、自分が「家」にいるときの素の部分。

ホっとする感覚、安心の領域ですし、いわゆる本当の飾らない自分のキャラです。

そこをわかってくれる人こそ、

一緒にいて居心地がよいというもの。


男性の場合は、「金星」は理想の恋人像を表しますが、

「月」は理想の奥さん像を表します。

この2つのキャラが違うということは・・・・??

何が起こりますか?

「うちの旦那さん、恋愛してたときとと結婚してから、私に求めているものが違うワー」と感じている方、この場合、彼が恋愛と結婚に求める女性像が違うということが読めるのです。

ですから、結婚にはこの「月」の相性がとても重要になりますし、

結婚だけでなく、お互いの素の相性という意味でも、「月」は絶対にはずせないポイントなのです。


さてさて、ここまでは、占星術を知ってる方なら、

「そんなこと知ってるよ」となることでしょう。

それに、こういった鑑定はケースバイケースですから、一概には言い切ることはできません。


さて、占星術アロマの面白さは、

この①と②に対応する香りをセレクトするところにあるのです。


人が生まれたときに決定している「星」を変える事は不可能です。

いわゆる『宿命』といわれるものだと思いますし、

それはあなた自身が『上』で決めてきた学びの課題でもあると思います。

ある視点で考えれば、ここが人間に生まれてきたあなたにとっての意味なのかもしれません。


なんといいますか、『運命』と『宿命』について、という話になってしまいますが、

とりあえず、ここでは『宿命』は変えられないもの(生まれた国、場所、性別、時代など)

『運命』は創造していくことができること、としましょう。


占星術アロマはその星に対して「香り」でアプローチします。

つまり、香りは『運命』にアプローチをかけるのです。

占星術で『宿命』を認識して、アロマテラピーで『運命』を創造する。

これが私がいつも口にしてしまう、「癒やしと、気づき」の意味であったりもするんです。


話が少し堅くなってしまいましたが・・・

①と②で「あなたの香り」ができ、

そして、それを身につけることで、

それを「心地いい」と思う相手が反応する。

というのが占星術アロマセラピーの精油の使い方なのです。


①、②ともにあなた自身の星から出した香りですから、

気分をサポートする、という精油のベーシックな働きも十分にしてくれます。

プラス、「まだ見ぬ相手?」にも働きかけるのです。


占星術アロマセラピーで選んだ精油で、

「あなたの香り」を身にまとってみるのもいいかもしれませんよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

濱 美奈子 ☆カウリ・ホリスティック・ヒーリングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。