【がま口の作り方】ハンドメイド作家による口金と型紙レシピ

毎日10個以上のがま口アイテムを制作している
ハンドメイド作家による「がま口の作り方」


テーマ:
こんばんは☆

ハマラボの次の再オープンは「2月10日」を予定しております。

そのときにいくつか「新商品」を販売する予定でございます。

今日からご紹介させて頂ければと思っております☆



まずは、「がま口専用のボンド」です!


先日も少しだけご紹介させて頂きましたが、


手芸メーカーさんと一緒になって開発しましたv(^-^)v

「がま口作り」にとって「ボンド」って重要ですよね。

ボンドなしでは「がま口」は作ることができません。



ハマラボでは今までも、


この使いやすいタイプのボンドと、


バッグ用の強力ボンドなどをオススメしておりました。

これらのボンドは「それぞれの良さ」があり、お作りになるアイテムのサイズなどによって使い分けて頂いておりました。



そして今回ご用意する「ボンド」は、この両方のボンドの「良さ」を併せ持つタイプになりました(*^ー^)ノ


☆特徴について☆

■使用後は透明になります
固まると透明になるので目立ちません。


■速乾性がちょうど良い
固まるのが早すぎると、ちょっとした位置の修正ができませんよね。
逆に固まるのが遅すぎると途中で動いたりして外れてしまう可能性があります。
このボンドは「早すぎず、遅すぎない」のちょうど良い時間で接着します☆


■強力な接着力
従来のボンドよりも強力になっています!
「強力ボンド」までとは言いませんが、それでも「バッグ」など大きなモノにも対応できます!


■細いノズルで作業が楽チン
口金の溝の中を塗りやすいように「細ノズル」の仕様になっております。
手を汚さずに作業できるのが嬉しいですよね☆
また、ノズルが細すぎると「目詰まり」することもあるのですが、そうなりにくいような「太さ」にしております☆




私の過去の経験と、お客様のご要望をミックスさせて考案したのがこのボンドです(^O^)/

まさに「がま口作り」のためのボンドが誕生です!!

ボンドの使い勝手が良いと、「作業効率」が良くなりますよねo(^-^)o
だから初心者さんにもぜひ使って頂きたいなと思っております☆




あと、「ボンド」に関しては、以前から

「カネスチックボンドを取り扱ってください」


というご要望が何件かありました。

12月のアンケートでも同様の「ご要望」を頂いております。


ここ2~3年くらいで手芸業界で「カネスチックボンド」がかなり普及してきていると実感しております。
ハンドメイドのイベントとかでも見かけるようになりましたし、業者さんも便乗して「がま口用」と称して売り出しているのも事実なのです。

値段も安くて、接着力もあるので便利ではあります。


では、なぜハマラボでは取り扱っていないのか。

ご要望をくださった方々にはご説明させて頂いているのですが、

成分が気になるのです。

カネスチックボンド自体は50年以上前からあって、昔から学校でも使われているモノなのですが、私の体と合わないというか・・・。

昔、使っていて気分が悪くなったことがあったのです。

ボンドは成分に関わらず、「換気」が必須なのは周知のことですが、なかなか「常に換気」するのって怠ってしまいますよね。。

でも何故だか分からないのですが、「カネスチック」を使っているときだけ具合が悪くなっていたのです。

で、成分を調べると「有機溶剤」が使われているっぽくて。
それが体に合わなかったようです。。

調べていくと有機溶剤は「ホルムアルデヒド」っていうものらしく。

ダイソーで回収されたマニキュアも確か「ホルムアルデヒド」関係だったかと。。

私は専門家ではないので何とも言えませんが、ただ「私の体には合わなかった」ということなのです(ノ_・。)

ほとんどの人は問題ないと思います。


でもそういう経緯もあって、ハマラボでは「カネスチック」を扱っておりません。。

すごく「個人的」なことで申し訳ないんですけどね(>_<)


体に「合う」とか「合わない」は個人差がありますし、何よりもどんなボンドでも「換気」が必要ですので、皆さんもご注意くださいね。



で、どうせ「オリジナル」で作るなら、ハマラボで扱っているボンドと同じように「有機溶剤」を使わないタイプで作りたいなと。



それが今回のボンドなのです☆


だからすごく「個人的なボンド」なのです(苦笑)


「がま口」が作りやすいように工夫してありますので、もし宜しければお試し頂ければと思います☆

2号店では昨日より販売しておりますが、すでに16個のご注文があったみたいですΣ(・ω・ノ)ノ!
2号店の店長が驚いておりました!

本店では2月10日からの販売開始となります☆


最後に繰り返しますが、ボンド作業は「換気」が重要ですのでお忘れなく!


では、また☆







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)