【がま口の作り方】ハンドメイド作家による口金と型紙レシピ

毎日10個以上のがま口アイテムを制作している
ハンドメイド作家による「がま口の作り方」


テーマ:
こんばんは☆

まだまだ発送が忙しい今日この頃、
そんな中、来客がございまして、さらに忙しい一日だったのですが、

その来客とは、「郵便局」の担当の方でして。

ハマラボは郵便局と発送の契約をしているので、
そういうやり取りとか、困ったことは担当の方が対応してくださります。

発送するときの住所登録やラベル印刷に使っているソフトが新しくなりまして、そのソフトが上手く使えなくて、1週間に1度くらい担当者さんが来てくださり、実際に一緒にパソコン作業をしながら設定などを教えてくれるのです。

すごく真面目な担当者さんで丁寧で礼儀正しくて・・・

何事もそうですが、自分についてくださる「担当」って大事ですよね。

どの「担当」になるかは選べませんし、嫌な「担当」だったら気分も落ち込みます。。

そう言えば、子どもの頃、好きじゃない先生が「担任」になったときは・・・悲しいものでした。。

そういう意味で言うと、ハマラボは「担当」さんに恵まれております(^O^)/

お取引業者の担当さんは良い人ばかり♪♪
一緒にお仕事してても楽しいです☆


今日もね、郵便局の担当さんと作業を終えて雑談をしていたときに、

「そう言えば郵便局ってたまにイベントとかしてますよね?」

って私が聞いたんです。 そしてたら、

「あれはスペースを貸しているんですよ」って。


ほほう、郵便局って「場所貸し」をしているようです。


私、興味が出てきてしまいましてもっと詳しく聞かせ欲しいと言ったら、
パンフレットをくれました☆

それがこれです↓

・ラックを置くスペース
・ポスター貼り
・窓口でのチラシ配り
・窓口でのティッシュ配り
・イベント出展


いろんなことができるのです!!

民営化の影響でしょうかね??
郵便局も副業として「広告事業」に力を入れているみたいです。

で、やっぱり気になるのが「イベント出展」


質問してみると、ハンドメイド品の販売もOKだとか!(^O^)/


スペースによって料金が異なるのですが、

分かりますか??
画像が小さくてすみません。。

つまり、郵便局の「規模」によって「ランク分け」されているのです。

イベント出展だと、

SS局 1日の利用者数5000人以上 3万円
S局  1日の利用者数2000人以上 2万円
A局  1日の利用者数1000人以上 1万円
B局  1日の利用者数1000人未満 1万円


こんな感じです。

金額はちょっと高めですね。

でも、安定した集客が見込まれるので、考え方によってはアリかもしれません☆

もし私がここで「がま口」を販売するのであれば、、
やっぱり「通帳ケース」をメインに出します(*^ー^)ノ



郵便局ですからね、みなさん、通帳を持ってきているハズ!

そこに、オシャレな柄だったり、可愛い柄だったりの通帳ケースがあると・・・

私だったら買ってしまうかも☆☆


需要と供給のマッチングが上手くできそうですねo(^-^)o


あ、小銭入れとかもイケそうな気が!

お金を扱う場所ですし、来店されるのも女性が大多数ですからv(^-^)v


さらに「地域密着」ってところも素敵だなぁって思います!


このブログでも以前に書いておりますが、
大きなハンドメイドイベントはもちろんその良さはあります。

でも、より一層、地域に密着して生活の一部として存在するイベントが好きだなぁって思っているのです。

だから、地方の小さなイベントとかってイイなぁ~って♪♪

ハンドメイドって本来は、身近な人へのプレゼントや、その地域の文化に根ざしたモノだと思うのです。

「身近な存在」って言うのかな。


郵便局って全国にたくさんあるし、皆さんの町にもありますよね?

それこそ、「身近な存在」なのかなと。

イベントっていろんな「在り方」が存在すると思いますが、少子高齢化の昨今、これからは「人とのつながり」が大きなテーマになりそうな気がします。

そういう意味で「地域密着」っていうのは原点回帰のようでもあり、新しい「在り方」なのかなと。

なかなかね、一人で郵便局で出展するのって勇気がいると思いますが、
機会があればちょっとやってみたいと、そんな気がしています(^_^)v



ちょっと裏話っぽくなりますが、
郵便局の「ランク分け」にはおいしい部分もありまして(笑)

担当さんとも話していたのですが、

ショッピングモールに入っている郵便局は狙い目らしいです!

敷地面積が狭いので、ランク的には「A」か「B」になるようで。

つまりは、

「集客が大きいショッピングモールに低価格で出展できる」

というメリットがあるのだそうです(*^ー^)ノ


面白いですよね、このカラクリ!

まともにショッピングモールにイベント出展するとなると、かなりのテナント料が必要ですからね。


郵便局、なかなか面白い存在です☆


もし気になる方がいらっしゃいましたら、最寄の郵便局でお尋ねください。
パンフレットもありますし、詳細も聞けると思います♪


では、また☆




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)