去年、おととしと開催した、自宅教室を開いている方向けの勉強会「可愛い自宅教室のつくり方」を久しぶりに開催したいと考えています。

 

まだ日程が未定ですが、4月~7月の間に3回コース(リニューアルしてコース制にしました)でやろうと思っています。

以下で開催します。いずれも満席となりました。(キャンセル待ちご希望はお問い合わせよりお願いいたします

火曜コース 1回目:5月30日(火)2回目:6月20日(火)3回目:7月11日(火)

金曜コース 1回目:5月26日(金) 2回目: 6月16日(金)3回目:7月14日(金)
土曜コース 1回目:6月3日(土) 2回目: 6月24日(土)3回目:7月15日(土)

 

ご参加頂ける方 自宅で教室を開いている方(内容がお気に召して頂ければパン教室でなくても構いません。教室開業からできれば1年以上の方。)

女性限定となります。

横浜おうちパン教室の通常レッスンにこれまで参加頂いたことのある方はお申し込み頂けません。

 

これまでの様子→ 2016年4月 2016年2月 2015年11月 2015年10月

 

この講座にかけるわたしの想い。

とても長い記事になるので、ご興味ある方だけお読みくださいね♪

 

 

自宅で教室を始めて5年半。

こんなことを書くと、びっくり?させてしまうかもしれませんが、私の一番の悩みは、「人が集まりすぎること」「せっかくのお申し込みにお席を用意できないこと」でした。

こんな小さな教室をわざわざ見つけてお申し込み頂いたのに、お断りするのが心苦しくて・・・。

小さな家で一人でやっている教室。家族にも快適に暮らしてもらうことを考えると、毎日教室をやるわけにもいかず、どんなに頑張っても月に50席くらいしかご用意できません。

 

でも常にその数倍のお申し込みがあり、新規募集を開始2年でクローズしてキャンセル待ち登録だけ受け付ける形になりました。

せっかく作りに来たい、はまくまさんのパンが好きと言ってくださっているのに、お断りのメールを書くのが本当に辛くて、胃が痛むという経験を初めてしました。

 

新規募集なしという閉鎖的状況にも関わらず、今もお問い合わせ頂きキャンセル待ち頂いていることに本当にありがたく思っているのですが、それをどう書けば、嬉しい気持ちが伝わるだろう・・とお返事を書くのに数時間かかったり、1通1通きちんと返事をしたいと思うあまり、返信がどんどん溜まってしまい、気が付けばただの返信の遅い失礼なクマ・・・になっていたり。

(今も書きかけ返信があるんです・・・スイマセン。そろそろ送ります・・あせる

 

こう書くと、この「可愛い自宅教室のつくり方」が集客テクニック満載のビジネス講座かと思われたら困るのですが、全然そうではないのです。

テクニックはありません。

わたしは教室を始める以前に、パン講師経験もなく、前職が料理関係の仕事でもなく、くわしい職歴も表示せず、友達を生徒として教室に呼んだこともなく、名前を出しているわけでもなく、住所も公開していません。

あ、年齢は公開しています!1974年生まれです♪

 

わたしにあったのは「こういう教室をやりたい」というはっきりした想いだけ。

 

所謂ビジネス講座に行って、ブログの書き方を踏襲したり、名前や住所を出したり・・・・

流行っているSNSを次々追加していったり・・・

そういうことが、本当に「教室を開きたい想い」「こういう教室をやりたい」というのに沿っているのでしょうか。

 

皆が同じような文章、同じような写真・・・それが本当に「わたしだけの教室」を伝えることになるのでしょうか。

 

 

大切なのはテクニックではなく、「気持ち」だと考えております。

教室を開いている方や開きたい方からの問い合わせが、開始当初からかなり多かったので、そういう「気持ち」を大切にした講座を開いたみたいな~と漠然と考えていて、それを思い切って形にしたのが、去年、おととしと開催した講座だったのです。

 

前回まで、「可愛い」を切り口に・・・と募集した講座に定員を上回るお申し込みを頂き、そこから出会いが広がり、わたしにとってもプラスになった大切な時間となりました。

 

今回、新たに開催することを考えた時に、コース制ではない方が参加しやすいかと思ったのですが、1回ではお伝えしきれないな~と感じていたので、1か月ごとに3回開催する講座にリニューアルしてみることにしました。

 

たぶん、かなり人と違うことをお伝えすると思うので、ご自分の教室を違う角度、切り口から見つめなおしたい方におすすめです。

 

私は、私がやっていること(席札を作ったりテーブルをコーディネートしたり・・)を真似して欲しいわけではありません。

それは、一つ一つ、わたしなりに意味があってやっているので、あなたにとって意味があることはきっと別です。

だから単に真似をするのではない答えを見つけてくださる方とご縁あればと思います。

見つかるように、一緒に考えたいです♪

 

 

一日目はその「考えの方程式」をお伝えする座学が中心となります。

お配りするのは、紙に文章を打っただけのレジュメではありません。

作りこんだ内容の冊子状のテキストをお渡しします。

 

 

2日目は自宅教室だからこその実践的なことを・・。

模擬パン教室を、と考えていますが、パンを作るかは未定です~お伝えしたい内容がありすぎて・・・パンにどのくらい時間をとるか考え中なので。

 

 

道具や食材の管理。

 

 

例えば、細かいことなのですが、わたしはこうして飲み物にストローをさすメニューの場合・・・

 

 

ストローをごそごそ棚から出したりしないで済むように、あらかじめ食材と一緒にスタンバイさせています。さらに一か月のストロー必要数もきっちり計算しています。

日々たくさんの買い物がある中で、どう買い物量を管理しているかなんてことも、お伝えします♪

 

 

私の教室は通常定員4人で、私も捏ねるので5人でパン作りするのですが、焼き上がったパンがどなたのかすぐわかるように、クッキングシートのカットの形状を変えてそれを印にしています。

0,1,2,3,4と書いた袋に一か月分スタンバイ済み。

こうった細々したことを2日目では分かち合いたいと思います♪

 

 

毎回、「カワイイ」をテーマにランチタイムを持って盛り付け実践します♪

参加の方のことをよく知りたいので、一部持ち寄りにしようと思っています♪

 

 

3回目は、ゆっくりとお互いにおしゃべりしながら振り返りの時間を持ちます。

合間にわたしのオリジナルのラッピンググッズを作ってラッピング会を。

 

 

オリジナルのラッピングシールやタグの現物、さらに印刷データを差し上げるので、おうちでプリントして作ってみてくださいね。

どういった紙を使えばより可愛くなるか、細かいアドバイスもします♪

 

 

その後は、この講座に参加頂いた方で、報告会をしたり、ちょっとしたイベントをしたりしていきたいと思っています。

これまでもともと別の日に参加だった方が、イベントでいい感じにシャッフルされて、皆さんが仲よくなって下さって嬉しいです。

 

通常のパン教室でもそうなのですが、同じ講座に来るということは、どこか似ていて、同じものが好きなんですよね。

だから、すぐ気が合って仲良くなれる♪

 

クリスマス前には、またみんなでシュトレンの食べ比べ会したいです!

↓写真は去年の例。ものすごい量のお店シュトレンを全国から集めましたウシシ

 

 

さて・・・こんなにも長い文章ここまで真剣に読んでくださって、ありがとうございました。

ここまでたどり着いてしまったあなた様はもしかして、自宅で教室を開催している方かもしれませんね。

 

そうしたら、ぜひ考えて頂きたいことがあります。

一体何を目指していて、何を成功、だと思っているのか。

 

お金を払って何かの講座に行くとき、人は成功、を求めているのかもしれません。

 

でね、わたしも、わたしの「成功」ってなんだろう、って考えてみたんです。

 

小さな自宅教室をやっているわたし。

例えば、本を出したり、テレビに出ているわけではないので、特に有名ではありません。

流行りのSNSをやっていないので、何万件の「いいね」ももらっていません。

 

確かなものがあるわけではないので、もし友達に(あまり今の仕事のことは言っていないんです(笑))「パン教室やっているんだ~」って言ったら、たぶん家でぶらぶらしているんだな~位にしか思われないことでしょう。

 

あれ?私って、毎日座る暇もないくらい忙しいのに、何なんだろう?一体何者なんだろう?

何を目指しているんだろうと、気持ちが迷宮入りしたこともあります。

 

でも、ある時「すとん!」と腑に落ちたんです。

やっぱりわたし、これでいいのです。

 

自宅でHAPPYをテーマにした教室を開きたいと思い、それができていて、ありがたいことに、素敵なゲスト様にたくさん恵まれている。

教室にお越しの方は、皆さん本当にいい方ばかりなんです!これ、本当にすごいな~っていつも思っています。キャンセル待ちでいらした方も、本当にいい人ばかり参加しているんですね~ってよく言ってくださるんです♪

 

「こうありたい」と思った未来に、今いるんです。

 

教室業は肉体労働。

忙しいのは当たり前。

でもやっぱりやりたくて、好きで好きで仕方なくてやっているのだから、とことん当たり前を追求して、忙しさは享受しなきゃいけない。

 

例えはもし、自家製酵母のパン屋さんが、「自家製酵母管理が大変で旅行行けない!忙しすぎ!その割に利益率低すぎ、ムキ~~!」ってなったとしても、その手間がかけられたパンを出すことこそが、そのお店のアイデンティティーなのだから、やっぱりその忙しさは享受しなくてはいけない。

 

そう例えて考えたら、忙しいのも、気にならなくなってきました。

あ、当たり前なんだって。

だから、金銭的な成功はないけど、(わたし、労働時間長いですよ~~あせるだから時給計算すると低いの・・)やっぱりこれでいいんだって。

 

そうそう最近、ウッドデッキのお花の勢いがいいです♪

やっぱり春で土の温度があがると、全然違います。

 

 

わたしが、今「思い描いていた未来」にいるのは、たまたまタイミングが合っていただけだと思います。

できる努力はしていますが、私が特に優れているわけではありません。

つまり、「春」に花がたくさん咲くみたいなもの。

これから秋も冬も来るかもしれません。

 

逆に、教室になかなか人が集まらないな~と思っている方も、それって人生のひと時のことなので、長い目で見れば、ものすごい春が押し寄せて来たり、別の土壌だとすごい勢いだった!ってこともあるかもしれない。

 

だから、「わたしが伝えたいこと」を聞いても、全然お役には立たないかもしれません。

何万件の「いいね」ももらえませんし、SNSで拡散される有名人にもなれません。

 

でも、もし、この講座が気になって、わたしと時間を過ごしてみたくなったら、わたしは全力で準備して向き合うので、「可愛い教室」を目指して、ぜひいらしてみてくださいませ。

 

とかいって、まだ日程未定ですがガーン

★価格は3回コースで45,000円予定です。

お問い合わせがすでにあるので、集まった方の中で日程調整するかもしれないので、もしご興味ありましたら、まずはお問い合わせくださいませ