オリジナルのグッズを作る可愛いパンラッピングの会ニコ

 

2回目を開催いたしました。

可愛い自宅教室のつくり方にご参加いただいた方へのフォロー講座として企画しましたところ、たくさんご参加いただきありがとうございます♪

 

いきなりランチタイムの写真ウシシ

 

 

わたしを含めて5人。全員パンの先生なのでパンがた~くさんドキドキ

撮った写真がパンから反対側からばかりでしたが・・あせる

 

食べきれないパンは、そのままラッピング教材に使いました♪

 

 

パン教室の時はパン作りの準備が並んでいるパン捏ね台ですが、今日はパンラッピングの見本がずらり。

 

 

 

ランチタイムの前に、紙やプリントについて学んでいただき、それからオリジナルのパングッズつくり。

なんてことのないA4サイズの紙もカットのサイズが違うと随分印象が変わります。

 

今回はプリントしたものをご用意して、おうちでもそれぞれプリントしてまた作って頂けるようにしましたが、形状を参考にしてハンコなどで自分のオリジナルに作っていただくこともできます♪

 

パンは焼き菓子などと違って、長期保存できないので、せっかく包んでもすぐあけることになります。

だから、華美になりすぎず、ぱっとあけられて、でもちょっとしたポイントを加えるだけで可愛くなる♪そんなグッズを中心にご紹介しました。

 

 

一息ついてわいわいおしゃべりしつつランチタイムをもって・・・

 

 

見本を参考に、作ったばかりのラッピンググッズで、お持ち帰りパンを思い思いに袋詰め。

 

パンの素材はどうやって作っているの?とご質問がありましたが、基本はわたしが焼いたパンを絵画風に加工してデザインしていますニコ

 

クロワッサンを滅多に焼かないので、写真を探すのに苦労しました。笑。

 

 

 

講座終了後は、時間のある方と、横浜にお買い物に行きました。

 

今回のグッズを作るのに最適な紙を見たり、教室で使える食器や雑貨を見て回りました。

横浜駅の東の果てから西の果てまで、かなり長い距離を歩きましたが、お疲れになっていないでしょうか~。ご紹介したものが少しでも参考になれば幸いです♪

 

県外からいらした方もいたので、わたしが日ごろ愛用している横浜駅のお店たちをご紹介できて、気に入って頂けた嬉しかったです!

 

↓ラストはベイクォーターでほっと一息。

 

 

パン教室が今夏休み中なので、そういう時でないとなかなか時間が取れないな・・と思い、8月の末の開催でした。

 

ひとまずこれでこの講座は終了です~。

 

暑い中、ご近所から、また遠くから!足を運んで頂きありがとうございます。

それぞれのお教室で、「ちょっぴり可愛いをプラス」してみて下さいね♪