横浜おうちパン教室はその名の通りパン教室ですが、去年の秋から単発レッスン形式で自宅でお教室を開いている方向けの勉強会を開催してきました。

可愛い自宅(おうち)教室のつくり方講座

昨日、4名の素敵な先生をお迎えして、最後の開催をさせていただきましたニコ

 

 

「可愛い」と名前がついている通り、目から楽しんでいただけるようにテキスト、お土産、テーブルを準備。

 

全部、IKEAやタイガーなどのプチプラだったり、300円ショップのお花で自分でアレンジしたりという身近なものばかりです。

参考になれば幸いです。

 

今回は全員パンの先生(パン+お菓子とかパン+紅茶とかプラスアルファーがある方もふくめ)だったので、キッチン側に普段のパン教室のセッティングも置いておきました。

 

ストロータグちょうちょ、前日にちょきちょきと作りましたよ。

 

テキストを使っての座学。

お伝えしたい内容は同じですが、回を重ねるごとに少しずつ文章が改定されています。

ちなみにテキストに使っている紙は、レシピ印刷にもおすすめの紙です。

薄手で丈夫、写真の発色が綺麗で、お値段も普通紙にちょっと上乗せくらい。

触ってみて、良さを感じてみてくださいニコ

 

テキスト、10章まであるのですが、毎回内容を欲張り過ぎた・・と思っていますあせる

時間内に終わらせるためにものすごい勢いで話さなければなりませんDASH!DASH!

はまくまさん、早口だな・・と思われたかも。スミマセンほっこり

 

 

後半はランチタイム♪

座学は、内容が所謂起業講座にありがちなテクニックではなく、一つ一つの理由や道筋を明確にしつつ、そこから自分はどうするのかを考えていただく形にしたつもりなので、「可愛い」内容ではないんですよね。

本気で読んで取り組むとしたら、かなり厳しい面もあるのでは・・と思っています。

 

なので、「可愛い自宅教室のつくり方」の看板に偽りがないように、ランチタイムは可愛く楽しんでいただきました♪

 

ちなみにこの並んだ状態から、20分くらいみんなで写真を撮り続けてしまいました。笑。

 

 

最後の開催ということもあり、ちょっと甘えて、皆さんパンの先生だったので、自己紹介代わりにパンや焼き菓子を持参してもらいました。

ずらずらっと。パンバイキングニコ 楽しすぎる!
可愛くラッピングをしてくださった方も。それぞれの雰囲気がよくわかりました。

これまでも、持ち寄り歓迎にすれば良かったかな・・。

 

右から

★フワフワ雑穀パン

★味わい深い♪パンドカンパーニュ

★ちょっぴりクレイジーな塩パン

★アーモンドのカリカリワッフル

★ポンプ・ア・ロンジュ

★ドライフルーツのバターケーキ

★新緑とホワイトチョコのガトーショコラ

 

パンのネームカードはご自分で書いていただきました♪

他は、パン教室でお出ししているレシピで人気だったものをレシピ付きで。

プラスちょうどレッスンでやっているごろばたミルクマちゃん達。

 

紅茶の先生がいたので、紅茶を淹れていただきました!持参されたオリジナルブレンドで、ラベンダーミルクティー。コーヒーしか愛していない私が(笑)、これなら飲みたいと思える美味しい紅茶を淹れてくださいました。

超理論派の先生なので、説明がとっても面白く、講座に参加いただいたのに、わたしの方が勉強させていただきましたにやり 弟子になりたいくらい。

 

わたしは淹れているのを間近で見たのですが、みなさんにも見て頂けばよかったです!

 

焼き菓子と一緒に。個々のラッピングはそれぞれの先生が可愛くしてきてくださったもの。

苺のマリネにようやくずっと使いたかった牛乳瓶ミニトールが使えました♪可愛くて満足ニコ

 

 

写真だけ見ると、突然、友達同士の持ち寄りランチ会めいていますが・・。

 

いえいえ・・最後の開催だったので、前半の座学の方こそとっても力を入れました。

 

所謂集客講座や開業講座ではなく、ネットにあふれている「集客のテクニック」に惑わされない、本当に大切な考え方をお伝えしてみたいと思ってテキストは書いてみました。

わたしは、自分の教室の案内では顔出しをしない、職歴もくわしくはヒミツ、お教室のFacebookはやらない、と決めています。

 

その一つ一つに、ちょっとオーバーだけど信念があるんです。

(あ、もちろん、今後、その信念からぶれない、と自分が判断すれば、上記の項目をやる可能性もあります)

 

顔出しするのがいい、悪い、お金を頂くのだからするのが当然、とかそういうことではなく、自分がどういう教室をやりたくてどういう方に来ていただきたいのか。

そこから、「人に言われたから」、「起業講座で言われたから」、「皆がやっているから」などの理由で、コピーのようにやるのではなく、自分の答えを見つけてほしいと思っています。

考えた上でやる分には、いいも悪いもないのです。

 

 

わたしは「こういう方に会いたい」、「こういう教室にしたい」という想いから、一つ一つのことを決めています。

本当に不思議なのですが、教室のお越しのゲスト様は、20代から70代までいらっしゃいますが、とってもいい方ばかりで、ご一緒するパン焼きメンバーが変っても、いつも和やかなんです。

それは、わたしが言葉でただ書いているのではない、こうありたいという行間に込めた想いを感じでくださる方が、お申し込みくださっているためだと思います。

たぶん、まったく違うようでいて、感性が近いだと思うんです。

 

今回この講座に参加いただいた方も、まさに「こういう方に来ていただきたい」と思っていた方々です。

ひとまず、教室を開いている方向けとしては最後だった今回。

まさに、ご縁がなければ会えないメンバーで、わたしもとても刺激になり、今後も報告などお互いできたらと思っています。

 

とっても長く書いてしまい、ここまで読んでいる方がいるか謎ですが。

 

最後に・・・同じ内容の講座としては、2015年秋から計4回、定員を上回る17名の方に参加いただき、わたしにとっても思い出深い出会いの連続でした。ありがとうございます♪今後は、この講座に参加いただいた方同士での交流やフォローアップに注力し、同メンバーでさらに一歩進んだ研究会などを開催したいと思っております。

 

◆サンドイッチ研究会(この本1冊作ってみよう!)

◆シュトレン大試食会(大買い出し隊が必要です)

◆紙使いとパンラッピングの会

を考えています。

可愛い自宅教室のつくり方講座に参加いただいた方限定の募集ですので、初めまして!の緊張から解かれた楽しい会になればと思いますニコ

まだ日程とか全然未定ですが。

 

今後もぜひよろしくお願いいたします♪

 

*****************

あ、自宅での開催はこれが最後ですが、先生向けとしては、

主催がABCクッキングアカデミーさんで、テキストもABCさんが

ご用意したものですが、自宅教室を開きたい方向けの講座を

ご縁あって、担当させていただきます。

くわしくはこちら