今週の横浜おうちパン教室


バター食パンミニ、2週目のレッスンでした。

月曜日は雪でしたが、教室がない日だったので、中止などもなく、毎回いいお天気に恵まれましたニコニコ


横浜おうちパン教室

さわやかにブルーのテーブル。


パン捏ね台には5人分の材料と、台を温めているお湯が所狭しと並んでいます。


わたしだけ違うボウル使っているのですが、いい加減もう1個透明ボウルを買おうと思いつつ・・数年たっていますにひひ


横浜おうちパン教室



今回はほとんど捏ねないパンなので、待ち時間が長いですね。

合間に焼き野菜を作ったりしてランチ準備もします♪


パンは捏ねない方がいいという方いらっしゃるかしら?

パン好きさんには「捏ねるのが好き」という方が多いので、あまり触らないこの生地はきっと物足りなく、寂しく感じるのでは。



そういう私も、パン作りで一番好きなのは、材料を混ぜてから捏ねているときです。自分の手の中で生地が変化していくのがたまらなく好きなのです。


ほとんど捏ねないこの生地も、触るごとに変化があるので、そこを感じて楽しんでいただければと思います。


横浜おうちパン教室



焼き野菜に春菊のドレッシングを添えてのランチタイム。

春菊ドレッシングは可愛いレシピカード付きです。

おうちでもぜひ作ってみてくださいね♪ パンにつけても相性がいいです。


ランチしている間に皆さんのパンが焼き上がり。

バターのすごくいい香りが充満します~~。


横浜おうちパン教室


パンのレシピ、お料理のレシピと一緒にお出迎えした席札は、両面タイプ。


片側はお名前と日付、もう片側は「焼きたて」って書いてあるんです♪


横浜おうちパン教室


最後にこの席札をつけてお持ち帰り。


パンが冷めるまでは、きっちり封をしない方がいいので、ふんわりととめてあります。おうちでしっかりとめてくださいね。



横浜おうちパン教室



教室を始めたのが2011年。


その時に作ったホームページから、少しずつ改装をして今のホームページ になっています。

こうしてたくさんレッスンを重ねたので、パンの写真やレッスン風景の写真をよりわかりやすく増やすことができました。


でも当初から全然変えていない部分があります。


それは教室のコンセプトの言葉 です。


「こういう教室でありたい」という想いが変わっていないので、なんどページを改装しても、言葉を変える必要がなく、今に至っています。



トップページの「わたしと一緒にパンを焼きませんか」という呼びかけにはじまり、コンセプトのページの


「ご参加くださった方と、サークルのように「作る時間」を大切に楽しむ教室にしたいと考えています」


その後に続く言葉ももちろん大切でずっと変えていません。



そして、こうして毎週開催しているレッスンでも、その変化のない言葉通りの想いで時間を作っていきたいと思っています。

少しでもそれが伝わっていて、サークルのようにワイワイ、お越しの方に楽しんでいただけていたら幸いです。


たかが言葉、されど言葉・・・


お教室はたくさんあるので、同じ想いを持っていると、どうしても表現など似てしまう部分もあるかもしれませんが、コピーや人真似ではないということを大切にしています。

自分の素直な気持ちから出てきた言葉。

そういうのが、人の気持ちに響いて、伝わっているから、こうしてたくさんの方に教室にお越しいただけているのだと信じて・・、



時々、自分で読み返しては、想いを見つめなおしています♪


今週お越しの皆さま、横浜おうちパン教室の時間に加わってくださりありがとうございました♪

また、来週からも、パンを通してHAPPYになるお教室、頑張りますニコニコ


***************


横浜おうちパン教室については

ホームページ をご覧くださいね♪


***************



















AD