先週の横浜おうちパン教室 の振り返りがまだですが・・・先に金曜日に開催した「かわいいおうち(自宅)教室に作り方 」クリスマススペシャルのことを。



この講座は「教室(やサロン)を自宅で始めて1年以上の方」が対象です。

最近「開業講座を始められたのですね~」とよく聞かれるのですが、開業講座ではありませんし、そういった講座を今のところやるつもりはありませんあせる

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。定員4人での募集でしたが、実は4人目と5人目のお申し込みがほぼ同時間だったので、5人までならなんとか座れるかも・・と、5人での開催とさせていただきました。



ちいさなおうちに私をいれて6人・・・ぎゅうぎゅうでしたねあせるご協力ありがとうございます。わたしはひっそり補助椅子に座りました~。


自宅教室講座


ハロウィンのおうち講座 とはガラッと変わったテーブル。でもまたピンク系です。



今年のパン教室にクリスマスレッスンで使っている小物が登場していますが、クロスを変えると雰囲気が変わりますね。テーブルクロスは、去年のクリスマスレッスンで使用したものです。


わたしは、なんでも4単位で揃えているので、5個揃ったものはそうはないのです。

なので、2,3ずつ色を変えたり、唯一5個揃っている食器を使ったり・・・いつもとは違う工夫をしました♪


自宅教室講座


テキストスタンバイ♪ お土産にお名前を入れて席札代わりにしました。

お土産の中身は本当にちょっとしたものですが・・、ハロウィンの時は、ハロウィン限定のもので、クリスマスはクリスマス限定のものでした。


皆さん、開けてくれましたか♪


自宅教室講座


テキストは20ページオールカラーのもの。きちんと製本していますドキドキ

5冊製本に、まる一日かかりましたガーン おうちでゆっくりまた読んでいただけたら作ったかいがあります~!


前回と同じく、PC画面をテレビに映して、それぞれのブログやホームページの紹介。

今回は、みなさん違う業種だったので、(とはいえ、私がパンなので、パン多めなのですが)、なんとなく互いのイメージをつかんでいただけたと思います♪


自宅教室講座


ランチタイムニコニコ 前回もでしたが、今回もお料理の先生がいらしたので・・・盛り付けの参考係に任命しちゃいましたにひひ


自宅教室講座



ピンクのプレゼントはパンが包まれています。ワックスペーパーなので乾燥も防げますし、大勢のパーティの時に、慌ててパンを切らなくても可愛く準備しておけます。


ぱっと広げたら、そのペーパーがそのままお皿替わり!


実は・・・これはクリスマスらしくチキンサンドイッチを包みたかったのですが・・・前日もパン教室でバタバタしておりまして、時間の関係で、普通にパンでした。。。反省・・。



デザートにはシュトレンを♪


自宅教室講座


私自身のことを申し上げると、教室が5年目に入りました。それにあたり、何か新しいことをしてみたいと思って、こうした講座を開催させていただきました。

パン教室はありがたいことにリピーター様でお席が毎回埋まっているので、募集は全員知っている方に向けてなのですが、今回はブログとホームページ告知での募集。


見知らぬ誰かに向かってのメッセージ発信・・・久々にドッキドキ!!アドレナリンが出た気がします。笑。



それぞれ、ご自分の教室に関してのイメージ、求めていること、改善したい点・・異なりますので、わたしの講座がどれだけお役に立てたかわかりませんが、何か考えのヒント、転機になっていたら幸いです。


とりあえず、ハロウィンとクリスマスでこの講座はいったん終了。

また機会があったら、パーティシーズンのタイミングで、このままか、パワーアップして?開催するかもしれません。



なので、最後に・・・・


講座の内容はご参加いただいた方のものなので、詳しい公開は控えますが、ひとつだけブログでも分かちあいたいと思います。



わたしは、「真実味」ということを大切にしております。


今回も前回も、ご参加の方を駅までお迎えに参りました。パン教室でも、キャンセル席などがでて、初回の方がいらっしゃるときは、必ず駅までお迎えに行っております。


いつも初めての方をお迎えしているんですか?と驚かれるのですが、教室の1日目からずっとそうしておりまして、わたしにはごく当然のことです。


ご自分の教室を「アットホームです」「リラックスしていただけます」「お友達の家に遊びに来るように・・」なんていうのは定番のフレーズで、どなたもそうおっしゃると思います。


でも、言うこと、言葉にして書くのは簡単ですが、それにどうやって真実味を持たせるかをわたしは大切にしています。

お友達の家に道順を不安を感じながら、いきなり地図で来たりしないでしょう。

不安を感じていたらリラックスしていただけません。だから、言葉で「友達の家」とか「リラックス」とか書き連ねるのではなく、わたしはお迎えに行くという行動でそれを感じていただき、真実味を持たせたいと思っています。


でも、これは同じ行動をどなたもがすればいいわけでなく、必要ない場合もあります。例えば、わかりやすい大きなマンションなどで教室をやっていれば、そんなに道順は不安ではないでしょう。


そのまま行動を真似すればいいのではなく、何があれば、何をすれば、自分がイメージする教室が言葉ではないもので伝わるのか・・・

今回の講座がそれを考えるヒント、見つける手掛かりになっていればと思っております。




ハロウィン、クリスマスと計9名の方と新しいご縁があり感謝いたします!

「聞いただけ」にならないように「おさらい会」をしたいと思っておりまして、これはもう、講座ではなく、せっかく知り合ったもの同士のランチ会ですね。

わたしが何か準備するわけではないので笑、わたしも気軽に楽しみたいと思います~。

また、それぞれのジャンルのお話を聞いたり、講座後の変化など報告しあって、刺激を受けられればと思います。




遠くから、意外なほどご近所から、お越しいただきありがとうございましたaya