さいたま市議会議員 浜口けんじのおせっかいブログ

さいたま市をこよなく愛する男 浜口けんじ(南区)の笑いと涙の活動日記です。


テーマ:

 今、国会ではさまざまな問題が起きています。

 

 
昨晩もある衆議院議員が秘書に暴言や暴力をふるったので、離党するとの
 
報道が入ってきました。
 
 
 重婚に暴言に失言に暴力・・・
 
 
 
ゆめゆめ国民の代表とは思えないような耳を疑うような報道が次々と
 
なされています。
 
 
 
 そんな中、今朝南浦和駅で駅頭活動をしているとある男性が話かけてこられました。
 
 
 
 
「あのさ、浜口さんっていうのかい?
 
あんたたち政治家は、私たちが1日いくらで生活をしないといけないか知っているかい?
 
 
 
 1日朝から晩まで働いても1か月15万円。税金引かれて、年金、保健も引かれて
 
家賃払って光熱費払ったら、1日591円しか使えないんだよ。
 
 
 
そういうことをしっかりわかって仕事を進めてほしいんだよな。」と。
 
 
 
 私も駅頭活動を中断して、20分近くその男性のお話しに耳を傾けさせて頂きました。
 
私自身、サラリーマン家庭に育ち、世襲の議員ではありません。
 
 
 
 一部の既得権益を持った人間だけがおいしい想いをする社会を改善したいと思って
 
政治家になりました。
 
 
 
 
 だからこそ、その男性のお言葉が心にしみました。
 
国会の状況を見て頂いてもわかるように、長年積み重ねられてきた政官財の
 
悪しき習慣はすぐには変えていくことはできません。
 
 
 
 しかし、こういった悪しき習慣を打破していかなくては、本当の意味で国民のための
 
政治を取り戻すことはできません。
 
 
 
 自己責任という名のもとに、弱者を切り捨てる政治をやめさせなければなりません。
 
 
 
 どんなに時間がかかるかもしれませんが、私が政治家になった原点でもあります。
 
いつの日か、本当の意味で国民のためになる政治を取り戻すことができるように
 
初心を忘れず頑張って参ります。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)