人前で話すことが苦手な、ある女性。


ご自分のダメな理由を、詳細に話して聞かせてくれました。

話しているうちに、どんどん落ち込んで行くようです。

 

では視点を変えて・・・

 

あなたが、もうすでに出来ていることは?
ここが素晴らしいってところは?

 

と質問すると、沈黙・・・

 

それでも、あきらめずに探していただいたら、

「私って、思った以上に大丈夫なのかも

 

という結論に達して、笑顔になりました。

 

自分を「最悪!」だと思うと、経験を「失敗」と名付けて、
自分を責める道具にします。

 

自分を「大丈夫な人なのかも~♪」程度に信じられると、
経験はより良い「次」のための布石や滋養になります。

 

大丈夫」のためには、身体を整えることも大事ですよ!

 

軽く伸びをして、深呼吸をしたら、

もう、自分をいじめるのは、やめようね。

 

~あなたの毎日、そして生きる力と歓びを、心の底から応援しています~☆

 


ボイストレーニングで愛される声美人になる!*マミィズボイススタイル

 

先日、浅草の寄席に行きました。

 

朝から晩まで、一組15分くらいの持ち時間で、40組の芸人さんたちが舞台に上がります。

 

客席は出入り自由なので、木戸銭3000円を払えば、数時間だけでも、一日中でも楽しめます。

 

食べ物や飲み物の持ち込みも、自由。

お弁当を食べたり、お酒とおつまみを片手に、笑っている人もいます。

 

ワクワクしました。
そして、大笑いをしました。

 

笑うと、免疫力が高まったり、ストレス耐性が強くなるという研究結果もありますよね。

 

不治の病を治すために、コメディ映画を観続けて、日々大笑いをした結果、完治させた人もいます。

 

笑う。
笑える。

 

そんな毎日は、豊かだと思います。

さあ!大いに笑いましょう。

 

今は笑えないという人も、笑いの種を少しずつ拾い集めて行きましょう。

 

いつか必ず、笑顔になれる日が来ますから。

 

~あなたの毎日、そして生きる力と歓びを、心の底から応援しています~☆

 

 

(2016年5月16日配信ミニマグより)


ボイストレーニングで愛される声美人になる!*マミィズボイススタイル

 

 

辛いことがあると、 呼吸が浅くなり 視野が狭くなります。

身体の動きも少なくなり、 筋肉がかたくなります。

そうなると、 声も出にくくなり、 血液の循環も滞りますよね。

こういう身体の動きと、 心の状態は見事にリンクします

つまり、 血流が悪くなると、 心の動きも鈍るということです。

今、気持ちが重い人。

心が晴れない人。

まずは、休めるときにゆっくり休んで下さい。

そして、動けるようになったら、 伸びをしたり、呼吸を深めたり、 目玉をぐるぐる動かしたりして、 少しずつ身体を動かしましょう。

そして、ハミングをして ハナウタでも歌いましょう♪

ハナウタが歌えるようになったら、 かなり回復してきていますよ。

自分を責めないで、焦らないで、 のんびりと・・・♪

が、コツです。

~あなたの毎日が歓びと美しい響きに満ちて、幸せでありますように~☆

(2016年4月25日発行・ミニマグより)



心と身体をつなぐボイストレーニング*マミィズボイススタイル

呆然自失の状態に陥ってしまったとき。

 大切な人を失ったとき。

 昨日までは確かにあった日常が、はかなく遠いものに感じられるとき。  

立ち上がるまでには、たくさんの時間が必要です。  

 それでも・・・  

休めるときには休み、動けるときには、ほんの少しだけでもかまわないので、 筋肉を動かしていてください。  

●伸びをしましょう。
●息を止めないで、深い呼吸を続けます。
●小さな声でハミングをしたり、誰かと話します。
●側にいる人の肌や自分の肌に優しく触れて、マッサージをします。
 

身体の中にある、恐怖や悲しみや絶望は、筋肉をほぐし振動を与え、声を出すことで、 少しずつほどけて解放されます。  

ストレスホルモンも最小限に抑えて、心と身体を活性化させます。  

 どうか、ご自分のケアも忘れずにいてください。
 私も、出来ることを粛々と続けて行きます。  

 ~あなたの毎日、そして生きる力と歓びを、 心の底から祈り続けます~☆  

(2016年4月18日発行号・ミニマグより)



ボイストレーニングで愛される声美人になる*マミィズボイススタイル

目をつぶり、眉間にしわを寄せ、うなるような声で お経を上げていた、ある女性の僧侶。  

お線香の煙の中で、大声を上げ続けていたため、 度々、ノドを壊していました。

彼女が、私のボイトレに参加されるようになって、 7~8年が過ぎました。  

今では、柔らかく目を開き、視線を拡げ、穏やかな表情で お経を上げています。  

以前は、誰かを叱っているような強いお経でしたのに、 今では、人を包み込むような優しい声のお経です。  

もう、その声に包まれただけでも、ご利益がありそうに 感じてしまうくらいです。  

 「ほんとうに、楽になりました。
 ノドを痛めることも、ほとんどありません。
   
お経が体の中を流れて、外に広がって行く心地良さだけを 感じています
」  

ちゃんとやろうとする「力み」を手放して、身体全体が 楽器のように響く時、声はその人の一番良いところを、 無理なく世界に拡げてくれるのだなと、あらためて思い ました。  

私も、そうありたい。
そして、そんな声を、たくさん感じ取りたいと願っています。  

 ~あなたの毎日が、歓びと豊かな響きに満ちて、 幸せでありますように~☆  

 (2016年4月11日発行・ミニマグより)




心と身体をつなぐボイストレーニング*マミィズボイススタイル