高い声が出しにくい。
声が一本調子で表情が乏しい。


というあなた。

 

表情が暗いままでは、豊かな声は出せません。

 

少し笑顔になってみましょう。
頬の筋肉が、上がるでしょう。

 

この状態で発声をすると、口の奥も引きあがるので、高音が出しやすくなります。

 

もちろん、ノドを開いたり、呼吸のパワーを高めたり、身体全体を使う必要もありますが・・・

 

まずは、表情筋から。

 

笑う・泣く・怒る・驚くなどの表情を作って、顔の筋肉を充分に動かしてみましょう。

 

豊かな声は、豊かな表情からも生まれます!

 

~あなたの毎日が、歓びと美しい響きに満ちて幸せでありますように~☆

 

(2016年6月27日発行・ミニマグより)

 


ボイストレーニングで愛される声美人になる!*マミィズボイススタイル

 

 

昨夜のNHKスペシャルは、命をも奪う「キラーストレス」と、

「ストレス処理法」について取り上げていました。

 

対処法にあげられていたのが、

「コーピング」と「マインドフルネス」。

 

コーピングは「処理法」のことで、ストレスを感じたときの

解消法をいくつか用意しておき、生活の中に取り入れること。

 

声を出す・歌う・漫画を読む・散歩する・マッサージを受ける・休む・旅をする・・・

 

などリストアップして、ストレスを感じたときに使うそうです。

 

マインドフルネスとは、簡単に言うと「今に集中する」こと。

 

過去にとらわれ、未来を恐れていると、脳内ではストレスホルモンが

生成され続けます。

 

やがてそれが、うつ病などの病気につながるわけです。

 

今現在の呼吸や、身体の動きなどに集中することで、

ストレスホルモンは激減し、脳疲労が抑えられます。

 

瞑想に近い状態ですね。

 

これらの方法は、以前から「良い」とされてきたことですが、

科学的にその効果が実証されてきたので、学校や病院、刑務所

などでも、活用されるようになりました。

 

ストレスと上手に付き合うってことが、大事なんですね。

 

声を出すことは、コーピングにもマインドフルネスにも

つながりますよ。

 

ぜひ、あなたの日常にも、取り入れてみて下さい!!

 

~あなたの毎日が、歓びと美しい響きに満ちて

幸せでありますように~☆

 

浜田真実

 

(2016年6月20日発行・ミニマグより)

 

 


ボイストレーニングで愛される声美人になる!*マミィズボイススタイル

 

 

そんなこと、言えるわけがない。

絶対、知られてはいけない。

 

口外禁止の項目をたくさん抱えていると、胸がかたくなって、息苦しくなります。

 

当然、声も出しにくくなります。

 

もしも、誰かに知られてしまったら・・・

 

絶対に、嫌われる。

期待外れだとガッカリされる。

なめられて、バカにされる。

 

そう思うと、怖いですよね。

 

それでも私、ずっと以前に、胸のつかえを人様にぶちまけたことがありました。

 

きっと、抱えきれなかったんだと思います。

 

すると・・・

 

恐れていたことは何も起こらず、人は喜ぶし、助けてくれるし、感動までしてくれました。

 

拍子抜けです。ビックリです!

 

終わるどころか、そこから、新しい生き方が始まりました。

 

胸のつかえがとれて、呼吸も楽になりました。

 

言えると、癒(い)えるんですね。

 

癒されるためには、声に出す、吐き出す、手放すことが必要です。

 

~あなたの毎日が、歓びと美しい響きに満ちて

幸せでありますように~☆

 

(2016年6月6日発行・ミニマグより)

 

 

 
ボイストレーニングで愛される声美人になる!*マミィズボイススタイル

 

そんなこんなで、今年は娘の中学卒業と高校入学があり、映画の公開があり、日々のボイトレがあり、朗読の練習もあり、自宅のあれこれもありで、瞬く間に、明日6月を迎えることになりました。

 

その時々で、新しい出会いもありまして、喜んだり、ビックリしたり、考え込んだり、落ち込んだり、舞い上がったり、大笑いしたりして、かなり密度濃く過ごしています。

 

朝は、お弁当を作ることからスタートするようにもなりましたので、何となく早起きも出来るようになって、生活の効率も良くなりました。

 

ただ、変化のただなかにいる時って、なかなかアウトプットが出来ないんですよね。

 

ブログもメルマガも、滞りがちになってしまいました。

 

で、焦ったりもしたわけですが、焦っても出来ないものは出来ないぞと、早々に開き直って、またあちこちでビックリしたり笑ったりしていました。

 

50代になると、切り替えが早くなりますよね。

踏ん張るエネルギーが持続しません。

 

クヨクヨするにも、相当エネルギーが必要なんだと気づきました。

若者が悩むのも、体力があるからなんでしょうね。

 

この頃、フットワークは軽いですよ。

サクサクと、「さ、次いこか!次!」となりますものね。

BGMに、植木等さんの歌声が聴こえて来そうです。

 

そろそろアウトプットが出来そうな流れになってきました。

また、無理なく少しずつ書いて行きます。

 

この写真は、師匠の朗読の公演を観に行った内幸町ホール。

5月5日のことでした。

 

 

26日も前のこと。

あまりにも、旬が過ぎました。

 

 

ボイストレーニングで愛される声美人になる!*マミィズボイススタイル

 

製作に5年かかった映画を、今年1月に公開しました。

http://sunshine-movie.com/kamisama/

 

児童虐待と社会的養護をテーマにした作品ですが、4月に毎日新聞に取り上げていただいてから、ありがたいことに上映会参加のお申込みも、DVDディスクのレンタルも、驚くほどたくさんいただきました。

http://mainichi.jp/articles/20160409/ddm/013/100/025000c

 

上映会は、もう6月は満席。

次回は、7月か8月になります。

 

こちらが、予告編です↓

 

 

厚生労働省をはじめ、北海道、新潟、大阪、鳥取、全国各地の自治体や、高校・大学などの福祉の授業、児童福祉の専門家の方々の研修などでも上映されるようになりました。

 

より多くの方に観ていただく機会があれば、行き場を失った子どもたちに、手を差し伸べてくれる大人がいることを伝えられるかもしれません。

 

自分が虐待を受けていることに気付かないで苦しんでいる子どもたちの日々にも、小さな明かりが灯せるかもしれません。

 

ささやかな希望ですが、あきらめずに拡げて行こうと思っています。

 

あ!そうそう。

この映画、映画音楽も良いですよ。

 

 

今は、月に一度の上映会か、上映会を希望される方へのディスクレンタルでしか観ていただく手段はありませんが、自主上映会を開催してくださっている方もいますので、またホームページ上で、日程などをお知らせ出来たらと思います。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。


ボイストレーニングで愛される声美人になる!*マミィズボイススタイル