先日、椎名林檎さんの声について、ききみみを立ててみました。

 

椎名林檎さんの声

 

リクエストをいただいておいて、何カ月もお応えできなかったので、

もう見ていただけないかと思っていました。

 

リクエストをしていただいたご本人からお返事がいただけたこと、

本当に嬉しかったです。

 

私は昔から林檎さんのファンで、曲の美しさやあのショーマンシップの高さに

いつも魅了されてきました。

そんな林檎さん、昔「人間は多面体」と仰っており、まさにそれを体現されて

生きている方だなぁと思っていたのですが、
 

やはり声もマジカルというか、色々な側面を持っているんだなと思わされました。

声って不思議ですね^^

 

そうなんです。

声って、不思議です。

 

椎名林檎さんの歌やインタビュー動画などで声をちゃんとお聴きしたのは、

今回が初めてでした。

 

わぁ、こんな素敵な人がいたのかと、今頃になって驚いています。

遅ればせながら、すっかりファンになりました。

 

世界が拡がりました。

Yさん、リクエスト、ありがとうございました。

 




 

堂々と振る舞う

両手を広げて「大」の字の形になるように立ちます。

手のひらは、上を向けて。

視線は、なるべく遠い場所を見て、ほんの少し笑顔で立ちます。

そのままで、約二分。

肩甲骨を背骨の方へ寄せるようにして、手を降ろします。

胸が、外に向かって開かれているように感じられますよね。

声もコミュニケーションも、この開かれた胸からスタート。

自信がなくても緊張していても、胸を開き、堂々とした

ゆとりのある人として振る舞ってみましょう。

姿勢が変わると、見える世界が変わります。

それが定着すれば、もう本物!
ぜひ、お試しを。

☆~あなたの毎日が、
歓びと美しい響きに満ちて、
幸せでありますように~☆

◆学研よみものウェブ「ほんちゅ!」
浜田真実セレクションとして、
新刊を少しだけお読みいただけます。
ぜひ、クリックしてみてくださいね!
http://honchu.jp/

 

(2018年2月20日配信・ミニマグより)

 

 

 


ボイストレーニングであなたのピュアボイスを輝かせる!*マミィズボイススタイル


 

昨年秋、日本医師会と読売新聞共催の

生命を見つめるフォト&エッセイ

のエッセイ部門に、応募しました。

 

それがこの度、厚生労働大臣賞を受賞!

 

素直に、嬉しいです。

ありがとうございます。

 

でも、怖い。

 

母の精神疾患と、寄り添っていただいた看護師長さん
とのことを書いたのだけれど、母のことを書くのは、

やはり怖いと感じてしまいます。

それでも、こんなに素晴らしい賞をいただけたということは、
大丈夫。書いて行け!

と、大きな力で、背中を押していただいたのだと思います。

 

怖がりのままで、ガシガシと目抜き通りを歩きたいです。

 

受賞作は、私の本名で、ホームページに掲載されています。

 

◆重信雅美 「寄り添う眼差しに

毎度のことだけど、自作を読み返すと、呼吸が荒くなりますな。

書くことは、怖いです。
だけど、とてつもなく面白い。

これからも、好き放題に書いて行こうと思います。


雪害などで大変な地域もありましたね。
寒い日が続いていますが、如何お過ごしですか?

さて、

骨盤周辺の筋肉は、ワクワクしたり楽しいと
感じることと直結しています。

腰が硬いと、楽しいことを感じにくくなるんです。

幸せセンサーは、腰にあり!

このセンサーを磨くために、腰周辺の筋肉の
強張りをとりましょう。

腰回しなどの回転運動をしてくださいね。
すると、連動して首周辺も緩みやすくなります。

つまり

呼吸も深くなるし、声も出しやすくなるというわけです。

春は、すぐそこまで来ています。
腰をゆるめて、良い春を迎えてくださいね。

☆~あなたの毎日が、
歓びと美しい響きに満ちて、
幸せでありますように~☆

◆学研よみものウェブ「ほんちゅ!」
浜田真実セレクションとして、
新刊を少しだけお読みいただけます。
ぜひ、クリックしてみてくださいね!
http://honchu.jp/

(2018年2月13日配信・ミニマグより)

 

 

 


ボイストレーニングであなたのピュアボイスを輝かせる!*マミィズボイススタイル


 

 

椎名林檎さんの声

声色ききみみずきん。
前回配信したのが、2016年11月!

昨年秋には、Yさんからリクエストもいただいていたのに、
遅くなって本当にすみません!

Yさん、お待たせいたしました。
本日、ききみみを立てたのは、椎名林檎さんです!

静かな観察者と、華やかなスターと奔放なクリエイターが
共存している声


◆◆◆

2020年の東京オリンピックとパラリンピックの開閉会式の
総合プランニングチームにも選出されたアーティスト。

この短いPV。
トータス松本さんとのデュエットの、
「目抜き通り」。しびれます。



◆歌声と話し声のギャップ

椎名さんの声には、強い二面性を感じます。
相反する要素が共存している感じ。

滑らかでしなやか、でも硬くて鋭い。
細いようでいて、押し出しは強い。
繊細だけれど、とても大胆。
突き放したようでいて、包容力もある。
強烈な自意識と、脆さ、切なさ。


それらを感じさせる二面性、いえ多面性が、
椎名さんの一筋縄ではいかない声の魅力なのだ
と感じます。

受け取る人によって、「椎名林檎」像
が違うのかもしれませんね。

インタビューなどの話し声を聴いてみると、「静かな観察者
のような側面も感じます。

歌声とは、かなりのギャップです。

集団に属さず、ちょっと離れた場所から、
人々の動きをじっと観察している人の
雰囲気もあるのです。

ですから、
強烈な個性があるようでいて、「私が」「私が」
という自己主張の強さは感じられません。

周囲の人のニーズも汲み取り、ちゃんと
合わせることが出来る人のような気がします。

とても聡明な人だと感じました。

◆◆◆

とてつもなく、プロデュース能力の高い人なのでしょう。

「椎名林檎」

という素材を、どのように表現したら、より多くの人を
楽しませることが出来るか。

10代の頃から、周囲のニーズを汲み取りセルフプロデュースを
し続けて来られたのかもしれませんね。

熱情も狂気も幸福感も、受け取る人がいることが前提で、
ちゃんと計算して届けることが出来ている人。

超個性的で華やかなスターと、
冷静で客観的な目を持つプロデューサー、
奔放で自由自在なクリエイター


が、一人の中に共存している感じです。

格好良いなぁ。

だけど、これだけの仕事をしていると
消耗も激しいでしょうね。

「椎名林檎」を、ちゃんと箱にしまって、
素の自分に、別人の自分に戻る時間が、
欠かせないのかもしれません。

長い年月をかけて、「椎名林檎」を魅力的に育てて来た
椎名さんだからこそ、東京や日本をステキに魅せる
ことが出来るのだろうなと期待しています。

東京オリンピックの開会式が、本当に楽しみです。

あなたも、椎名林檎さんの声にききみみを立てて
みてくださいネ!

(2018年2月12日配信・呼吸の奇跡☆声の魔法より)





ボイストレーニングであなたのピュアボイスを輝かせる!*マミィズボイススタイル




歌うことや、コミュニケーションが苦手な人は、
視野が狭くなっている場合があります。

何かを見る時に、凝視する癖がある人も、
緊張することが多い毎日を過ごしている人も、
視野は狭くなりがち。

そこで、目の運動をしましょう。

顔は正面を向いたまま、目玉を上下左右に、
ゆっくりと動かします。

また、指を横八の字(無限大の記号)を書くように動かし、
その指先を追うように目を動かします。

思った以上に、動きにくくなっていることに
気付く人も多いでしょう。

視野を広げると、心の状態も同じように、
外界に向かって広がります。

音程もとりやすくなるんですよ。
ぜひ、お試しくださいね。

☆~あなたの毎日が、歓びと美しい響きに満ちて、
幸せでありますように~☆

(2018年2月5日配信・ミニマグより)

 


◆学研よみものウェブ「ほんちゅ!」
浜田真実セレクションとして、
新刊を少しだけお読みいただけます。
ぜひ、クリックしてみてくださいね!
http://honchu.jp/



ボイストレーニングであなたのピュアボイスを輝かせる!*マミィズボイススタイル

 

 

じゃ、またね

テーマ:

天狼院書店でのイベントが終わった夜、

92歳の義父の容態が急変したと連絡を受けました。

 

夫は、すぐに愛知県春日井市の実家に戻り、義父を見舞い、

その翌日、義父は静かに旅立ちました。

 

今年のお正月

 

もう、これで会えないかもしれないから。

 まみちゃん、身体に気を付けて元気でね

 

と義父から声をかけられて、握手をして別れました。

 

義父の手は、思っていた以上に大きく、力強く感じたのを

憶えています。

 

年齢的にも、病状的にも、お別れはそう遠いことではないと

覚悟をしていたのですが、やはり寂しいです。

 

夫の実家は神道なので、葬儀は神主さんをお呼びしました。

 

祭壇には、立派な昆布や黒鯛や果物がお供えされていて、

祝詞が唱えられます。

 

ご焼香は玉串の奉納となり、初七日や四十九日の法要は

十日祭や五十日祭となります。

 

祭り」なんですね。

 

斎場にお線香の香りはなく、代わりにお花とお榊の香りが

満ちています。

 

神道の葬儀形式も、良いものだなと思いました。

 

高校生の娘は、

 

おじいちゃんは、きっと、私が泣いているところを見るのは

辛いだろうから、私は、おじいちゃんの前では泣かない。

でも、感情を溜め込むのも身体に良くないから、風呂場で

号泣した

 

と言いました。

 

涙腺の蛇口が故障している私にとって、涙は止めようがなく

ダダ漏れの状態なのですが、彼女なりの気遣いや送り方が

あるのだとわかって、少々驚きました。

 

そして、穏やかに微笑んで眠るお義父さんの顔に、

娘はそっと手で触れて

 

おじいちゃん、肌年齢、若い。大丈夫

 

とも。

 

何が大丈夫なのかはわかりませんが、お義父さんの

照れたような笑顔が思い浮かびました。

 

棺の小窓が閉じられるとき、

 

じゃ、またね

 

と声をかけていた娘の思いを、お義父さんはちゃんと受け取って

くれたような気がします。

 

残された家族みんなで、泣いたり笑ったりしながらお義父さんを

見送れたことは、幸せなことです。

 

生きているうちに出来ることを、精一杯して行こうと思います。

 

お義父さん、じゃ、またね。

ゆっくり休んでくださいね。

 

天狼院書店にて

テーマ:

1月26日金曜日。

天狼院書店・池袋駅前店にて声のワークショップを行いました。

 

天狼院書店

 

池袋駅東口から徒歩3分。

WACCA池袋店2階の小さなスペースが、天狼院書店。

 

書くこと、読むこと、言葉に対して、並々ならぬ愛と熱がある書店です。

本の選択やポップの威力に驚きました。

 

手に取って、座り込んで読みたい!

 

そうそう。

天狼院の本店には、そんな読者のためにコタツも設置されているそうです。

 

コタツで読みたい。

いやいや、今日の私は、楽しい仕事が控えておるのじゃ。

 

脳内でそんな会話を続けながら、しずしずと4階のイベントスペースに

参りました。

 

「説得力のある声をつくる」の担当編集者・学研プラスの早川さんも

細やかに動いてくださり、ご参加いただいた皆様と、ノビノビとした

楽しい「声とコミュニケーションの時間」を過ごすことが出来ました。

 

あぁ、楽しかった!

 

寒い中、足を運んでくださった皆様、

天狼院書店さん、

早川さん、

 

ありがとうございました!

今後とも、よろしくお願い致します。

 

 

 


ボイストレーニングであなたのピュアボイスを輝かせる!*マミィズボイススタイル


 

前回の(メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法)配信が、

昨年の10月ですので、4ヵ月も経ってしまいました。

ご無沙汰しております。

昨年は、学研プラスから本を出版することが出来ましたし、

レッスンや講演などでも、たくさんお声をかけて頂き、
とても充実した1年を過ごせました。

ありがとうございました。

また、初めて書いた短編小説やエッセイなどで、

賞を頂く機会にも恵まれました。

書くことを、自分の表現のひとつにしても良いのだと、

背中を押して頂けたようで嬉しかったです。

さて・・・

◆声を届けたい

外は、雪から冷たい雨に変わりました。

そんな中、マミィズボイススタイルのレッスン室には、

今日も生徒さんが足を運んでくださっています。

赤ちゃんの授乳をしながら、朗読のレッスンに励むママ。

うつ病で寝込みながら、ここだけは休みたくないと通う

10代の大学生。

自分の言葉をちゃんと届けたいと、発声を見直している

70代の男性。

どの方も、どの方も、本当に熱心で、ウロウロと迷いながら、

真っ直ぐで、哀しくて、しなやかで強い人たちです。

声を届けたい

それは、私たち人間にとって、とても切実な願いです。

人間は、声でコミュニケーションをとる生き物だからです。

いえ、「声を届けたい」と願うことこそ、

人間の証なのだと思います。

メールやSNSが主流になったとしても、
同じ空間で声を交わさなければ、
人の心や身体は、健康には育ちません。


声を届け、声を受けとりましょう。

それがどんな声であろうとも、
あなた自身の嘘のない声であれば、
それでいいのです。

2018年も、マミィズボイススタイル、そして浜田真実を
どうぞ、よろしくお願い致します。

~あなたの2018年が、 美しい響きと歓びに満ちて
 幸せでありますように~

(2018年2月2日配信メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法より)

◆学研よみものウェブ「ほんちゅ!」

浜田真実セレクションとして、
新刊を少しだけお読みいただけます。
ぜひ、クリックしてみてくださいね!
http://honchu.jp/

 

 


ボイストレーニングであなたのピュアボイスを輝かせる!*マミィズボイススタイル


 

いつも同じパターンにおちいって、苦しくなる。
思考が、同じところをグルグル回っている。
この辛い状況から抜け出したいのに、抜け出せない。
変われない・・・

もしもそんな風に感じることがあったら、
とりあえずそのことは「考えない」。

頭を空っぽにして、歩きましょう。
休める時に、休みましょう。
変えようとすることを、あきらめましょう。

そして、声を出しましょう。

思考がグルグルヒートアップしている時は、身体を使う。
身体を使うときは、あれこれと考えずに、身体に集中する。

すると不思議なことに、気分がふっと軽くなります。

良い結果が舞い込んでくるための隙間が、
あなたの中に生まれるはずです!

☆~あなたの毎日が、
歓びと美しい響きに満ちて、
幸せでありますように~☆

 

(2018年1月27日配信・ミニマグより)



◆学研よみものウェブ「ほんちゅ!」
浜田真実セレクションとして、
新刊を少しだけお読みいただけます。
ぜひ、クリックしてみてくださいね!
http://honchu.jp/