皆さま、こんにちは☺︎
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今日は先日報告させていただいた歯列矯正について、その後の経過をお話しさせていただきますね。

{EF16122D-A1C6-47B6-930D-E09F850C1559}

関係ないですが、最近使い始めたスタイリング材がいい感じ♡笑

私が今通っているのは、銀座のキラリトギンザ内にあるアニバーサリーデンタルギンザです。

モデルさんや有名人から、ブライダルを控えたプレ花嫁さん達がこぞって通っているサロン!

院長の柴山先生の技術が高くて、さらに優しい&面白いというのが人気な秘密かも╰(*´︶`*)╯

そのほか、ここのサロンを選んだ理由は以下の過去記事をご覧くださいね。



さてさて、前回のカウンセリングから裏側矯正を決めたわけですが。そのあとは実際に矯正をしていくための準備に入りました。

歯のクリーニングをしたり、型をとったり、レントゲンをとったり。

{0EB8C300-2A88-4BD1-B6CD-CDDADE2AE786}

と、ここまでは順調だったのですが、、、!

ここで問題発生。

私はずっと前歯のサイズ違いや傾きを気にしてきたのですが、その前歯の歯根がどうも短く、このまま歯列矯正をしてしまうと抜けてしまう可能性があるとのこと!


「!!!」

歯列矯正は誰でも基本的にはできると思っていたし、歯列矯正する気満々だった私からすると、これはまさかの展開で(´;ω;`)

柴山先生のアドバイスをもとに、もっとちみつな機械で検査をしてから、最終的に判断してみようということで、これまた銀座にある専門の病院でレントゲンを撮りました。

レントゲン自体は30分もしないで終わって、
昨日このレントゲンをもとに柴山先生のところに行ってきたんです。

レントゲンというのが、こちら!

{9B4EB29C-5E20-4643-B9FF-61FF1101BDC4}

歯を断片的に切って、横からもみれるというもの。

実際に見てみると、

やっぱり前歯の部分が短い、短い!!

素人の私でもわかるほどでした。

やはり歯列矯正をこのまま行なっていくと、前歯が抜けてしまう可能性は、"全くもって否定できない"というのが、診断結果でした(´;ω;`)

それでも柴山先生がいくつか何とかできないか治療案を提案してくれたのですが、

いずれも基本的には、歯列矯正が終わった後に、高いお金と時間とハイリスクをかけたのに、満足のいかない結果になる可能性もあるとのことでした。

。゚(゚´Д`゚)゚。

もう、まさにこの顔文字のような状態に!

歯の並びは綺麗にしたいけれど、前歯が抜けるのも怖いし、そのリスクがあると知っていて踏み込むのはいかがなものかなと。

しばらく悩み、結局出した結果というのが!

柴山先生が言ってくれた歯列矯正をせずに、今ある状態の歯からできる施術を行なっていくこと。
むやみに削るのではなく、綺麗に見えない原因となる歯の色をきちんと白くし、また歯のバラバラな高さを足してあげたりして、今よりもベストな状態に持っていく方法です。

なので、歯列矯正はできませんでしたが、ネットで調べると意外にも歯根が短くて矯正が出来ない。という方もいました。そういった方達のために、歯列矯正しないでもここまで歯の見た目は綺麗にできるんだということを、アニバーサリーデンタルクリニックにお世話になりながら、引き続きレポートしていきたいと思います。

とりあえず昨日は、前歯の気になる部分を仮で埋めてプレイメージ。

リス顔失礼します

{02090851-AB0E-4BDE-83BA-B2F156307616}

うん、柴山先生に任せれば、歯列矯正しなくても少なくとも今より綺麗にしてくれる気がします。歯の写真を見ても、少し変えるだけでも、全然印象が違いますよね。諦めずにゆっくりとやっていきたいと思います。

歯列矯正に悩んでいる方は、是非とも一度相談しにいって見てくださいね☺︎私のように一年間悩んできた割には、実際に歯列矯正を始めようと思ったら出来ない!!なんてこともあるので、悩む前にまずは相談したほうがいいと思います。

それでは、歯列矯正についての経過でした☺︎

また更新しますね。

文恵