浜崎電気のブログ

電気工事の施工に関わる情報、自治体による電気工事関連の補助金、助成金の情報、その他私事も含めまして不定期にアップしていこうと考えています。


テーマ:

 

やしの木 毎年夏前のこの時期に依頼の多い工事です! ヒマワリ

 

晴れ  晴れ  晴れ  晴れ  晴れ  晴れ  晴れ 

 

 

賃貸テナント事務所に入居されている

 

オフィスの方からのご依頼です。

 

お部屋の坪数に見合わない、能力の低い壁掛けエアコンが

 

取り付けられていたため、お部屋の冷暖房調整が上手くいかず、

 

今回の工事と成りました!

 

エアコン本体はお客様ご用意、エアコン取付は

 

お知り合いの方に依頼するとのことです。

 

弊社で施工しました工事は、電源の用意です。

 

新しく購入予定のエアコンは、お部屋の広さに合わせた機種

 

ですが、使用する電圧が200vの為にこのままエアコン本体を

 

取り付けても、機器が動作しません。

 

また事故防止のためにコンセントの形状も違うので、

 

エアコンのプラグをコンセントに挿し込み出来ません。

 

 

 

こちらのコンセントが、既存コンセントで電圧は100v仕様に

 

なります。

 

 

 

200vのコンセントに交換する前に、もう一つ作業が有ります。

 

赤矢印の先に見える白い線(電線)ですが、テラスに照明の

 

増設工事をした際に、電源確保のために一番近くにあった

 

100vコンセント(今回工事のエアコンコンセント)から分岐を

 

して電源を取ったそうです。。(別電気工事業者)

 

その工事の時には、将来エアコンを200vに変更する予定など

 

も無かったので、、、良く有ることです。。。

 

ということで、まずは屋外照明用の100v電源を確保すること

 

になります。幸い、エアコンコンセントから直線距離で3mほどの

 

同一壁面に100vコンセントが有りましたので、そこから

 

屋外照明用の電源を取りました。

 

 

 

以下、モール(樹脂製配線カバー)に施工にて

 

 

 

 

 

モール工事も終わり、既存エアコンコンセントも200v

 

交換完了 ! グッド!  

 

 

 

200vコンセントの少し下方に新規で白いボックスを取り付け、

 

ボックス内部で、100v電源の繋ぎ処理をしました。

 

工事はこれで終わりでは有りません。

 

コンセントは200vに変わりましたが、流れる電圧

 

100vのままなので、電圧の変更工事もすることになります。。

 

 

 

青〇で囲ったブレーカ(100v専用ブレーカ)も200v兼用の

 

ブレーカに交換をし、さらに電圧を200vに変更しました。

 

 

今回の工事内容

 

・既存エアコンコンセントを200v用に交換

・同一回路内の別負荷(100v)のために、100v電源を新規配線

・分電盤内、エアコン用回路の電圧変更

・該当のブレーカを200v用に交換

 

 

これで当社の準備工事は全て完了ですグッド!

 

 

この後は、お客様お知り合いのエアコン業者さんにて

 

本体取付となります。。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)