浜崎電気のブログ

電気工事の施工に関わる情報、自治体による電気工事関連の補助金、助成金の情報、その他私事も含めまして不定期にアップしていこうと考えています。


テーマ:


オフィスの方からのご依頼です。




「 会社の玄関入口が、暗いのでもう少し明るくしたい ! 」



 「 この天井部分に照明を追加したいが、どのような照明が、


   良いのか分かりません 」


写真では分かりづらいのですが、取付希望位置の天井面は、


とても低く手を伸ばせば、天井に手が届くほどの高さしか、


有りませんでした。 このような場合に、直付け器具(天井面下)を

取り付けると、天井がさらに低い感じがするだけでなく、


玄関入口なので見栄えも良く有りません。 その旨をお客様に


ご説明、打合せの上、埋め込み照明をお勧めしました!


埋込照明と言ってもさまざまな種類が有りまして、比較的


1台あたりの器具の値段が安いダウンライトに決まりました。


ダウンライトは、灯体本体が天井裏に埋め込まれる形なので、


灯体の高さが天井裏に収まるかを事前に確認しなくてはいけない


のですが写真の通り、天井裏を確認出来る開口部や、埋込


機器が見当たりません。 そこで点検口を分電盤近くに設置


する事としました。この目的はダウンライトの収まりを確認する


のが本来の目的ですが、分電盤近くに点検口を設置していれば、


将来的に、その他の設備工事などで有って損は無いということで


ご納得していただきました




点検口の作成中です。



点検口が完成しました


早速、天井裏を調べましてダウンライトが収まるかの確認が


出来ました!



取り付けたのは2台です。 穴も開き、配線がぶらさがって


いるのが確認出来ます。 黄色い線は天井下地で、これらを


避けるように、尚且つダウンライトの間隔のバランスも取って


有ります。




取付が終わり、点灯させまして工事完了です


分電盤横には、今回のダウンライト用のスイッチも取付ました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)