マンションの管理組合様からのご依頼でした。


マンションの敷地内1Fの居住者用駐車場の照明、コンセントを


コメーターから東京電力の契約に変更しました。


工事前は、駐車場の照明、コンセントはマンション共用部からの


電源供給となっていましたが、駐車場部分の所有者さんから


「  電気代でのトラブルを回避したい  」 との申し出により


駐車場部分で使用する電気を共用部から切り離して


「  東電契約に変更したい  」 と


管理組合様から依頼されました。


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~




工事の着工前に、入念な調査を経て駐車場の電灯を


個別契約に分割変更可能かを東京電力と調べました。


※契約分割工事は実現不可の場合が多いです。。。


後日に、東京電力から分割可能 のお墨付きを頂けたので、


東電申請(申し込み)と同時に、メーター、アンペアブレーカを


借りて来ました ↓



※スマートメーター(計器)、SB(アンペアブレーカ)は東電の所有物です。


以下、工事の写真です。








左側の鉄箱の中に、計器とアンペアブレーカを収納しました。


分割工事と同時に、駐車場内の照明器具を蛍光灯から


LED器具(パナソニックidシリーズ)への一斉交換のご依頼も


いただきました。







交換は全部で14台でした。


今回の工事では、お問い合わせから、調査、打合せ、申請


工事までで、およそ2か月を要しました。



※ コメーターから東電契約への分割変更工事では、


建物の規模により、見積に費用を頂く場合も御座います。