浜崎電気のブログ

電気工事の施工に関わる情報、自治体による電気工事関連の補助金、助成金の情報、その他私事も含めまして不定期にアップしていこうと考えています。


テーマ:


店舗のお客様からのご依頼でした。

この時期、だんだん暑くなってきますと、エアコンの工事の依頼が

増えます。が、今回の工事で取り付けたのはエアコンでなく、

エアカーテン なる機械を取り付けました。



そもそもエアカーテンって何?


エアカーテンとは、強力な空気流で空気の壁を作ること。

またはそれを行う装置。「冷・暖気を外に逃がさない」、

や埃の侵入を防ぐ」などの目的出入り口部分

設置することが多く店舗等ではエアカーテンを使って

開放的入りやすいイメージ戦略としても使われる。

また、空気動き少な倉庫などでは天井部に設置して

空気噴出し結露防止するほか、空気循環

使われる場合もある。  製造業技術用語集より抜粋



エアコンと違って、消費電力も非常に少なく且つ


フロンガス
なども放出しないので環境に優しい機械なのです。


今回の工事で取り付けましたのは、

三菱電機製の GK-2509S です。


以下、工事前の画像です。



この扉上に取り付けました。




1台の取付が終わっています。間口が広いので2台並べて


取り付けます。 右側にコンパネ板が付けてありますが、


エアカーテンは非常に重量(10.5kg!)が有るので、


しっかりとした補強工事が必要になります。



取付が終わりました















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)