コンセントの増設工事で多い依頼がトイレのウォシュレット用の

電源工事です。 まずは工事前の写真です。


トイレの後方左側にコンセントを取り付けるスペースが


有りましたので、お客様と打合せのうえ場所を決めました。


ちなみに、後方壁、側面壁ともにブロック製でしたので、


壁内配線は出来ません。


次は、電源をどこから取るか?ということになりますが、


後方壁の裏は屋外、側面壁の右側はマンション共用部廊下、


側面壁の左側は浴室となっていたため、電源の確保が


難しい状況でした。 そこで今回は照明から電源を取る方法


にしました。


まずは取り付けた照明の姿図です。↓



KOIZUMI製の人感センサ付きスポットライトです。


天井の様子の写真です。


照明の後方左側より、電源線をモールにて露出配線しました。


照明の交換後の写真です。


システム構成は下記にて



注意事項です!


上記の注意事項をふまえまして 以下 ↓


既設スイッチは、工事前と変わりません。


トイレの照明のスイッチを常時オンさせておくことにより


照明から分岐されたウォシュレットのコンセントには


24時間電源が供給されます。


また照明にも電源が供給されますが、センサで反応


したときにだけ、照明が点灯しますので点けっぱなしには


ならないのです。。。


これで工事完了です!!