集合アパート(RC)にお住まいのお客様からのご依頼でした。

ウォシュレットに限らずですが、コンセントの増設(何もない

ところに)をする工事では、どこから100V電源を取るか?という

ことが最大のテーマになります。

今回の工事の温水便座は貯湯タイプなので、消費電力は

少ないので、最寄りの100V電源から分岐で!

ということが決まります。(専用電源は必要無し)

そして最寄りと言っても、照明から取ることも出来ません。

(照明のスイッチを切るとウォシュレットの電源も切れてしまうからです)

(照明を付けっぱなしで良ければという話も有ります・・・・・)

またウォシュレットから出ているプラグの長さや、コンセントに

差し込んだ見栄えなども考慮しますとコンセントの設置位置は

便座の後方、または側面で! というのが望ましいです。

そこで、トイレの4方向の壁(一つは扉)の反対側を調べまして、

側面壁の反対側に温水器置き場が有り、そこにスイッチなどの

回路をくぐっていない100V電源を発見出来ました!!




温水器置き場の写真です。



トイレの側面壁に電源線が配線出来ました!



コンセントの取付も終わりました。



ちなみにアースも取れましたので

アースターミナル付きダブルコンセントを取り付けました。。