オフィスの天井に取り付けられている埋め込み型40W3灯用の

蛍光灯ベース照明の安定器の交換依頼でした。

安定器の交換工事の依頼はとても多く、それだけ蛍光灯器具が

普及しているということになります。 安定器の交換をすることで

ひとまず照明は点灯するようになります。しかしながら15年、20年と

使っていますと安定器以外のいろいろなところにもガタが来ます。

ということで、この機会に照明器具本体ごとの交換という選択肢も

御座います。



天井が黒く塗装されていますので、わかりづらいかと思います。

隣の丸いのは、埋め込みの非常灯(ダウンライト)です。




照明器具を外したところです。 このように四角い大きな穴が

開いています。




新しい埋め込み型ベースライト(LED)の灯体が付きました。




LEDランプも装着しまして点灯するとこのようになります。

今回の工事では、照明器具本体の交換になりますので、安定器の

交換よりも工事の総額は高くはなりますが、電気代が大幅にお安く

なります。(約4割減) また蛍光灯ランプの約4倍の寿命が

有りますので、ランプ交換のコストも抑えられます。


今回の工事で使用しました器具がこちら


パナソニック idシリーズ

取り付けた型番が



他にもいくつか工事の事例を掲載しています。

ご覧になってみてください。