ウォシュレット用のコンセント工事の依頼はとても多いので、


照明から取るパターンを掲載します。




トイレの個室です。正面下にタンクが有りまして、そのうえに

壁付け(ブラケットタイプ)の照明が付いています。



工事途中での写真です。 トイレの壁はブロックでしたので、

配線もコンセントも露出での取り付けとなります。






完成後の写真ですが、わかりづらいので照明を切った写真を。




コンセントボックス(モールボックス)の中に、照明用のスイッチと

ウォシュレット用のコンセントを縦に並べて配置しました。

トイレによって、扉の位置や、照明の位置などが変わりますが、

今回のお客様のトイレでは、この施工方法が一番コストが

かからないやり方でした。 その代わりの代償として、トイレの扉を

開けてから照明のスイッチを押すのに、手を伸ばさないと届かない

ということになりました。。